名前も呼ばないあのひとと 11~12巻~そうたが自分に彼氏がいると勘違いしていると気づいたかなこ のネタバレ・感想・無料試し読み!

『名前も呼ばないあのひとと』11~12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『名前も呼ばないあのひとと』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『名前も呼ばないあのひとと』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

名前も呼ばないあのひとと 11~12巻ってこんなお話

そうたと意気投合するえいじ

ライブ後にカフェでそうたと話したえいじは、すっかりそうたと意気投合してしまった

それで記念に出てきた料理を写真に撮ったえいじは、SNSに投稿した

そうたはかなこがイヤリングをしていなかったので、どんなプレゼントについてえいじに意見を求めてみた

消え物と自分自身だとえいじは答えたので、そうたは自分に自信があるんだと言った

しかしえいじは、そんなことはないと言いながら、いくみにセフレになってと言ったことを後悔してしまった

 

7年間付き合って最後までシテいなかったいくみ

仕事で上司にパシリをさせられていたいくみに、以前付き合っていた部長の岡本が声をかけてきた

岡本は、まだいくみのことは気になっているというと、もう処女は捨てられたのかと聞いた

 

親に厳しく育てられたいくみは、婚前セックスなど考えられなかった

岡本と付き合っても、7年間最後まではシテいなかった

岡本はそんないくみに、突然秘書課の上司の娘と結婚すると言い出すと、口でシテと言って最後までしなければセーフだと言いながら、それからもいくみとしばらく付き合い続けていた男だった

 

⇒『名前も呼ばないあのひとと』を無料試し読み

 

えいじに電話をかけるいくみ

それで精神的に疲れて帰ってきたいくみは、そうたのSNSを見て楽しもうと思った

しかしそうたのタイムラインには、えいじのアップした写真が載っていたので、それを見たいくみは、そうたはかなこと食事していたのだと勘違いした

非処女のかなこに負けたと思ったいくみは、えいじに電話をかけたのだった

 

そうたが勘違いしていると気づくかなこ

かなこは会社で、そうたに避けられるようになってしまった

取引先の人が取りに来たカタログを、担当者に代わって取りに行くことになったかなこだったが、そうたが手助けしてくれた

しかしカタログを取っていると、床に落としてしまったので、そうたは自分が片付けるのでかなこはカタログを持っていくように言った

 

そんなそうたにかなこは、どうして避けるのかと聞くと、そうたはかなこに彼氏がいるからだと答えた

それでそうたが勘違いしていると気づいたかなこは、キスをしてそうたが好きだと言おうとしたが、他の人がやってきたので好きだと言えなかった

 

そうたといい仲だったと言われたかなこだったが、かなこはまだ自分たちは下の名前すら知らない仲だと答えた

 

>>>『名前も呼ばないあのひとと』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

名前も呼ばないあのひとと 13~14巻~ずっと待っていてくれたかなこがそうたが来てくれてよかったと言ってくれたので好きになってしまったそうた のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

名前も呼ばないあのひとと 11~12巻の感想

いくみはHなことをしていたので、結構経験があると思っていましたが、まだ処女でした

7年間付き合っていた岡本ともしていなかったいくみですが、そうたがかなこともう既に付き合っていると勘違いして、セフレになってと言ったえいじに電話をかけています

えいじはセフレになってと言ったことを後悔していますが、いくみからシテと言い出したらどうするでしょうか

やけっぱちになっているいくみは、勢いでこのまま処女を捨ててしまうかもしれませんね

そうたはえいじの言葉で、かなこには彼氏がいると勘違いしていました

かなこはそうたに好きだと言おうとしましたが、できませんでした

言えてればそのまま付き合うことになったと思いますが、言えなかったことがこの後にどういう影響が出てくるのかとても気になってしまいますね

 

⇒『名前も呼ばないあのひとと』を無料試し読み👆

 

「名前も呼ばないあのひとと」を実際に読むには?

この記事を読んで『名前も呼ばないあのひとと』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜