わたしの幸せな結婚 1~5巻~異能が無いので使用人同然に扱われ清霞に嫁げと言われ久堂家を追い出されてしまう美世 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『わたしの幸せな結婚』1~5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『わたしの幸せな結婚』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『わたしの幸せな結婚』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

わたしの幸せな結婚 1~5巻ってこんなお話

斎森家で仕様人同然に扱われていた美世

斎森家に生まれた美世は、両親は異能者だったが異能を持っていなかった

生まれてからしばらくは、可愛がられていた美世だったが、母親が亡くなってしまった

そして父親は、もともと好きだった女性と結婚すると、美世は使用人同然に扱われだした

 

そんな美世に唯一味方してくれたのは、辰石家の幸次だった

しかし父親に美世のことを訴えても、父親からは他家のことに口を出すなと叱られ、何もできないヘタレな男だった

 

外の掃除をしていた美世だったが、そこに父親に呼ばれたと言って幸次がやってきた

すると美世も父親に呼ばれ部屋にやってくると、父親は幸次を義妹の香耶の婿養子にすると言った

そして美世には、冷酷無慈悲な男として嫁候補を次々と追い出していた、久堂家の清霞と結婚するように言ったのだった

 

部屋を出た美世に、幸次は自分は美世がいいと言いかけたが、香耶がやってきて言えなかった

そんな幸次にお礼を言った美世は、少ない荷物をまとめて久堂家へと向かったのだった

 

⇒『わたしの幸せな結婚』を無料試し読み

 

いきなり清霞に毒を盛られたと言われてしまう美世

久堂家にやってきた美世は清霞に挨拶して、ひとまず休んだ

目を覚ました美世は、朝ご飯を作ることにした

使用人のゆり江はとても優しかったので、美世は清霞も厳しくないのかもしれないと思っていた

だが清霞は、美世の作ったご飯を毒味させようとした

躊躇う美世に清霞は、毒を盛られたと言って去ってしまった

 

そんなことをしてしまった清霞だったが、美世があまりにも今までの女性とは違ったので、気になっていた

キツイことを言ったと美世に謝った清霞は、それでも謝る美世に簡単に謝るなと言ってくれた

 

清霞は何につけて美世を気にかけてくれるので、噂のような人ではないと美世は感じていた

昔自分のことを気にしてくれていた使用人の花が、クビになったときの夢を美世は見てしまった

服が破れていたので、ゆり江に裁縫道具を借りように頼み、清霞とご飯を食べることになった

すると清霞は、美世の味噌汁がおいしいと言ってくれた

感動して泣き出してしまった美世を見た清霞は、どうしていいのかと戸惑ってしまった

 

⇒『わたしの幸せな結婚』を無料試し読み

 

美世を街へと連れ出す清霞

美世の実家の斎森家には、辰石家の当主が来ていた

辰石家の当主は、美世は金の卵を産むハズなのに、どうして自分の息子に嫁がせなかったのかと抗議していた

なぜなら美世は、異能者の家系の中でも別格の、薄刃家の血を引いていたからだった

 

清霞は美世が泣いてしまったことを気にかけてくれたが、それでも美世は異能がない自分は捨てられてしまうと思っていた

そんな美世に清霞は、一緒に街に出かけると言ってくれた

強引に清霞に付き添いを求められた美世は、母親の夢を見た

母親は何を言ったが分からずじまいで、ゆり江に身支度を手伝ってもらった美世は、清霞と街へと出かけたのだった

 

>>>『わたしの幸せな結婚』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

わたしの幸せな結婚 6~10巻~香耶に街で罵られ言い返せず部屋に引きこもってしまう美世 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

わたしの幸せな結婚 1~5巻の感想

いくら異能を持っていないとは言え、自分の娘を使用人同然と扱われていても、放置していた父親は許せないですね

ヘタレな幸次との結婚を、密かに期待していた美世でしたが、父親は冷酷無慈悲と噂されていた清霞に嫁ぐようにいうと、家から追い出してしまいました

すぐに久堂家からは捨てられると父親は思っていたようですが、どうやら清霞は噂ほど酷い奴ではないようです

どうやら清霞は、これまでやってきた良家の女性が酷かったので、追い出していたようです

今のところ美世は、異能を持っていませんが、母親は異能の家系の中でも別格の薄刃家の出身なので、そのうち美世も能力を開花させる可能性もあります

辰石家の当主は、薄刃家の血を手に入れたくて、美世を狙っています

清霞が美世を捨てないと分かると、何か仕掛けてくる可能性もあります

清霞は美世を、街へと付き添わせていますが、街ではどんなことが起こるのでしょうね

 

⇒『わたしの幸せな結婚』を無料試し読み👆

 

「わたしの幸せな結婚」を実際に読むには?

この記事を読んで『わたしの幸せな結婚』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜