カノジョは今日もかたづかない 1巻~彼氏の修に汚部屋がバレるのを恐れウソをついて気まずい雰囲気にしてしまうあいな のネタバレ・感想・無料試し読み!

『カノジョは今日もかたづかない』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『カノジョは今日もかたづかない』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『カノジョは今日もかたづかない』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

カノジョは今日もかたづかない 1巻ってこんなお話

部屋から見える綺麗な部屋に住んでいた深川

いつもキレイな格好で彼氏の修もいるあいなは、実は汚部屋に住んでいた

仕事の評価はそれなりだったが、実は要領が悪く、いつも無愛想な深川にちゃんとやるようにいわれイラついてしまった

修をクリスマスに部屋に呼ぶ約束をしたあいなは、今度こそ汚部屋をキレイにしようと思っていたが、やはりできなかった

干していた布団も夜までそのままで雨に濡らしてしまったあいなは、同じマンションの観葉植物のある綺麗な部屋のようにしたいと思っていた

 

布団が濡れてソファーで寝てしまったあいなは、風邪をひいてしまった

その上に深川からダメ出しされて、また要領が悪いと言われあいなはムカついていた

しかし仕事はなかなか終わらず、クリスマスの夜までかかってしまったので、修との約束も果たすことができなかった

 

そして仕事帰りに部屋に立ち寄りたいと修に聞いても、断られてしまったあいなは、泣きながら家へと向かった

すると深川にマンション前でバッタリと会うと、同じマンションに住んでいると知った

 

深川のおいしいエッグノッグ

咄嗟にあいなは、カギをなくしたのだというと、深川はとりあえず自分の部屋に来るようにいった

そして案内された部屋は、自分の部屋から見えていたあの綺麗な部屋だった

あいなは深川からまた要領が悪いと言われてしまったので、自分のほうが長く働いていると言った

すると深川は、2時間早く出社していて時間は同じだと言い返されて、あいなは黙り込むしかなかった

 

あいなはやさしさのつもりで言っているという深川に、突然ケーキを食べたいと言ったが当然断られてしまった

すると深川はおいしいエッグノッグを作ってくれて、それがおいしいと感じたあいなはこんなクリスマスもいいと思った

 

⇒『カノジョは今日もかたづかない』を無料試し読み

 

汚部屋を少しづつ綺麗にするようにいう深川

部屋を片付けるために買い物に出かけたあいなに、母親が早く彼氏を連れてくるように電話をかけてきた

母親からは、大掃除もまともにできないと言われたあいなは、帰宅するとソファーをベランダに出すことにした

しかしソファーごとベランダから落ちそうになり、それを見つけた深川はソファーを投げ捨てるように叫んだ

 

落としたソファーを、深川は部屋まで運んでくれたが、手をケガしてしまった

あいなは深川を手当していると、情けなくて泣き出してしまった

深川はそんなあいなに、気に入った場所を決めて、少しずつ綺麗にするように言って帰った

 

ウソを言って修を汚部屋に入れなかったあいな

あいなはクリスマスの失敗を挽回するため、修と初詣に行った

人混みに揉まれながら、二人は初詣の祈願をし始めた

あいなの頭には結婚のことなどが浮かんで、何を祈願していいか分からなくなった

そこであいなは、深川が少しずつ綺麗にすればいいと言ったことを思いだして祈願したのだった

 

初詣を済ませ二人は帰っていたが、修はあいなの部屋に立ち寄りたいと言い出した

あいなは友だちのネコがいるとウソを言ってしまったので、気まずい雰囲気が漂ってしまった

 

深川は近くの神社で初詣を済ませ帰ってくると、あいながこの前のお礼のために待っていた

初詣に行ってきたという深川に、あいなは祈願した内容を聞いてみたが、深川はナイショだと言って教えてくれなかった

部屋に戻ったあいなは、深川のアドバイス通りに深川の触ったイスの周りを綺麗にしていて、そこを1年綺麗なままにしておこうと思った

 

あいなは修を紹介したえつこと買い物に出かけ、修の部屋に上げなかったと言った

するとえつこは、どうせいずれドジなことはバレるというと、ちゃんとダメな自分を見せたほうがいいと言った

 

⇒『カノジョは今日もかたづかない』を無料試し読み

 

修とのデートの日に残業してしまうあいな

あいなは仕事で深川とペアとなったが、先輩なのでいいところを見せようと思った

しかし取引先との打ち合わせでは、全くリードできなかった

深川は、そんな相手と打ち合わせしても意味がないと考え、すぐに引き受けて前の会社でもよくあったと言った

あいなは前の会社のことを聞いてみたが、やはり深川は教えてくれなかった

 

深川と一緒だとすぐに仕事は終わってしまったので、あいなは驚いていた

そこにまた仕事を増やされそうになったが、深川はウソをついてそれを断ってしまった

それで定時上がりをした深川は、あいなに翌日は追加の仕事を入れないように言って帰っていった

 

修は同期会に参加すると、大山が服を汚してびしょ濡れだったので、ハンカチを貸してあげた

一緒に飲んでいたえつこは、飲み過ぎてベロベロになったので、修はえつこを大山の部屋に預けることにした

すると大山の部屋も、物が散乱していて完全に汚部屋だった

驚く修に、大山は気にしないと言ったので、修は彼氏でも入れるのか聞いてみた

すると大山は、彼氏でも入れると答えたのだった

 

あいなは海外に出張に出かけた修と、翌週の金曜にデートの約束をした

しかし急な修正を取引先から頼まれ、修も外出していたので、一人で残業をしていた

職場に戻ってきた深川は、あいなにデートのことを訊ねると、あいなはその日が自分の誕生日だったと気づき、修はそれでデートの約束をしてくれたのだと知って愕然としてしまった

すると深川が仕事を代わってくれて、あいなは修のいる店へと急いだが、なんと修は大山と話していた

 

そしてあいなに代わって残業していた深川には、あやかからの電話がかかってきていた

 

>>>『カノジョは今日もかたづかない』を無料試し読み

 

カノジョは今日もかたづかない 1巻の感想

あいなは自分をよく見せたいという願望が強いみたいです

彼氏の修にも、同じようにいいところを見せようとしていますが、修はあいなが要領が悪いと気づいているかもしれません

大山には汚部屋に彼氏を入れたいかと聞いているので、あいなの部屋が汚部屋だということも知っているようです

せっかく誕生日を祝ってくれるハズだったのに、あいなは仕事で間に合いませんでした

汚部屋を見せる大山と楽しそうに話していたので、もうあいなを捨ててしまったのかもしれません

あいなは深川から、部屋の気に入った所を少しずつ綺麗にするように言われ、それを実践し始めました

仕事でも助けてもらっているあいなは、本人は自覚していませんが、どうやら好きになりつつあるようです

でも深川にはあやかから電話がかかってきていて、あいな自身も深川の部屋に女性がいるのを目撃しています

深川とあやかがどんな関係なのかはまだ分かりませんが、その内あいなとあやかの対決になってくるかもしれませんね

 

⇒『カノジョは今日もかたづかない』を無料試し読み👆

 

「カノジョは今日もかたづかない」を実際に読むには?

この記事を読んで『カノジョは今日もかたづかない』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜