厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

足掻く 1~4巻~コスプレ売春がバレてやめるというみわに続けるように言ってストーカーになってしまったリョースケ のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『足掻く』1~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『足掻く』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックして、まんが王国で『足掻く』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『足掻く』を無料試し読み

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

足掻く 1~4巻ってこんなお話

苦学生のみわと彼氏のリョースケ

みわは友だちから、有名大の男子との飲み会に誘われたが断ってしまった

大学生のみわは、奨学金とバイトのお金で大学に通っていて、親の金には頼っていなかった

 

みわにはリョースケという名の彼氏がいたが、リョースケもみわと同じく苦学生だった

みわはバイト先のコンビニでもらった期限切れの弁当をもらい、リョースケと分け合って食べた

リョースケとセックスしたみわに、飲み会に誘われたことを話すと、リョースケはムカつく奴らだと言って憤った

リョースケのバイトの時間になったので、笑顔に戻ってバイトに向かったが、そんな笑顔でみわの心は癒やされていた

 

コスプレ売春をしていたみわ

しかしみわは、中年のおっさんとコスプレプレイの売春をしていた

みわは大手出版社で働きたいと思っていたが、親が転職で収入が減り、母親が大学を諦めるように言ってきた

それでみわは奨学金で通うというと、バイト漬けの生活をしていた

だが普通のバイトではお金は足りず、夜の仕事に手を出してしまった

 

そんなときに気分を悪くしていたみわに、声をかけてきたのがリョースケだった

同じ境遇の二人はすぐに意気投合したが、リョースケは風俗に手を出すなんてダメだと言っていた

 

みわはキャバクラから性感マッサージの仕事に変えると、一人のおっさんがみわを気に入ってしまった

おっさんはみわに服を脱いでおっぱいを触らせたら、料金を上乗せすると言ったので、みわはそれを承諾してしまった

おっさんにおっぱいを触らせてしまったみわは、リョースケを電話をかけ、やってきたリョースケの前で泣いてしまった

それで慰めてくれたリョースケに、みわは処女を捧げたのだった

 

初体験を済ませたみわに、おっさんはヤらせてと求めてきた

それに応じてしまったみわは、これで性感マッサージをやめられると思った

しかしバイト先までリョースケはやってくるようになり、一緒に暮らそうと言い出した

一緒に暮らすのはバレるのでマズイと思っていたみわは、そろそろ売春をやめなければならないと思っていた

 

⇒『足掻く』を無料試し読み

 

リョースケに売春がバレ自殺しようとするみわ

おっさんにやめることを言ってみても、おっさんは本気にせず、やめたら他を探すと言った

それでみわは、もうコイツとのプレイは最後にしようと思いながらラブホに入ろうとしていると、それをリョースケに見られてしまった

それで動揺してしまったみわは、ヤメテと叫び声をあげても、おっさんはプレイの一環だと誤解して余計に興奮してしまった

またおっさんとヤってしまったみわは、もうリョースケとの関係は終わったと思っていた

 

絶望してしまったみわは、交差点に飛び出して自殺を図ろうとしていた

それを謎の二人組の男の子たちに助けられ、その男の子たちからみわはあるモノをもらった

 

ストーカーになってしまったリョースケ

みわはそれで大金が手に入り、おっさんとの関係を終わらせられると思っていた

売春していたことを謝るために、リョースケを呼び出したみわだったが、もうやめるというみわにリョースケは、やめる必要はないと言い出した

 

リョースケはバイトもして売春をしているみわは、お金を貯め込んでいるハズだというと、自分はヤバいところにも借金があるので、貸して欲しいと言い出した

それにキレたみわだったが、近くにあった金をリョースケに叩きつけ、部屋から出ていくようにいうと、二度と会わないと言った

しかしみわに金があると思ったリョースケは、また来ると言って部屋を出ていってしまった

 

リョースケはストーカーになってしまい、みわは大学を辞めて実家に逃げ帰った

売春していたことも明るみになって、大学では騒ぎにもなった

謎の男の子たちは、みわにもいつかいいこともあるだろうと言って、また宝くじを買いに向かった

 

>>>まんが王国で『足掻く』を無料試し読み

 

足掻く 1~4巻の感想

みわは苦学生で、バイト漬けの生活をしていましたが、夜の仕事に手を出すと、売春にまでしていました

みわは同じ苦学生のリョースケと付き合うようになって、売春がバレることを恐れてやめようとしていましたが、見つかってしまいました

でも見つからなかったらみわは、売春を本当にやめてしまったでしょうか

一旦はやめてしまったとは思いますが、やはりお金がなくなるの、また手を出して同じ結果になったような気がします

謎の男の子二人は、みわに当選した宝くじをあげていましたが、何者なのでしょうか

当選番号が分かるようなので、簡単に渡したのでしょうね

そんなモノをもらったら誰でも嬉しいハズですが、そんなことでお金を手に入れても、みわを見るとやはりいいことにはならないのかもしれません

みわは実家に帰ってからどうなったのかは分かりませんが、真面目に働いていつか幸せを手に入れて欲しいですね

 

⇒📖まんが王国で『足掻く』を無料試し読み👆

 

「足掻く」を実際に読むには?

この記事を読んで『足掻く』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『足掻く』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『足掻く』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『足掻く』を実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.