子宮で償え! ~死刑か代理母か~ 3~4巻~飛降り自殺をしてしまった女性の首にチップが埋め込まれていることを知ったナズナ のネタバレ・感想・無料試し読み!

『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』3~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

子宮で償え! ~死刑か代理母か~ 3~4巻ってこんなお話

誓約書にサインするナズナ

産んで償うようにいう所長は、ナズナに受精卵が着床したと伝えた

デキたことはうれしかったナズナだったが、誓約書を読んだナズナは自分は器でしかないのだと思い知った

それでも自分は母親なのだと思ったナズナは、死刑囚だからと自分に言い聞かせて誓約書にサインした

 

無実で施設に入れられてしまったコシカ

ナズナの夫の智哉は不倫女と暮らしていたが、ナズナが子どもを殺したとせいだと言われ、子どもの遺骨に毎日土下座して謝罪されられていた

ナズナは不倫女にお腹の子どもが奪われる悪夢を見て、自分の死刑執行のニュースを見ていた

そこにコシカと名乗るの外国人が声をかけてきた

コシカは彼氏のせいで無実なのに麻薬所持の罪に問われ、コシカの国では死刑になるのでこの施設にやってきたのだと言った

ナズナはコシカが無実だと聞いて、この施設の存在に疑念を持った

それでナズナは所長に、コシカの再審を求めてみたが、やはり所長が聞き入れることはなかった

 

ナズナは野バラにコシカを紹介していると、サクラがコシカを連れていこうとした

ナズナはもう少しだけ野バラと一緒にいさせて欲しいと頼むと、サクラはこの施設内にも階級があるのだというと、最下級のナズナが自分のやることに口を出すなと言った

 

首に埋め込まれたチップ

ランは錯乱して、髪を引き抜こうとしてしまい医務室で眠っていた

そこに所長がやってくると、自分が過去に女じゃないといじめられたことを思い出した

所長も過去に代理出産をしていて、産まれた子どもを抱くこともできなかった

それで目を覚まして男になりたいというランに、罪を償えば叶うのだと言ったのだった

 

ナズナは島と本土をつなぐ連絡船を見ていると、誰かが地面に落ちていくのを目撃してしまった

使用を禁止されている階段を駆け下りたナズナだったが、落ちてしまった女性は既に死んでいた

死んだ女性は用済みだと言った所長は、ナズナを消毒ため医務室へと連れていこうとした

ナズナは死んだ女性の首にチップが埋め込まれていると知ると、所長には自殺者がこんなに出ていていいのかと訴えた

そんな反抗的な態度を見せるナズナを、所長は拘束室へと入れてしまった

 

3日間の拘束室入りとなってしまったナズナは、自分の首にもチップが埋め込まれているのかと思って首を触っていた

そこにサクラがやってきて、チップを見つけても逃げられないというと、自殺した人は無実だったのではないかと言った

そんなナズナを見たサクラは、こんな反抗的な奴は所長に睨まれても当然だと思った

しかしサクラはそんな気持ちを隠してナズナを抱くと、今は子どものことだけを考えるように諭した

 

⇒『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を無料試し読み

 

サクラに騙されたナズナ

ナズナはそれから何も言わなくなると、周囲も落ち着いていった

妊娠中期になったナズナのお腹も、大分大きくなっていた

するとコシカは、自分の同じ国のダリアというガタイのいい女性を紹介した

ナズナはダリアもコシカと同じように、無実で施設に入れられたのかと思ったが、ダリアは自分をレイプした男共を皆殺しにしたからだと言った

それで少しホッとしたナズナのお腹に、ダリアは顔を当てると男の子だと言った

 

ナズナは子どもがお腹を蹴っている感覚を感じていると、サクラが部屋にやってきた

サクラはナズナに子どもに名前をつけているかと聞いたので、ナズナは禁止されているからしていないと答えた

するとサクラは、自分はつけているというと、産まれた子どもには一つだけ自分のモノを渡せると言って、編み物セットをナズナにあげた

それでナズナは産まれてくる子どものために、靴下を編んでいたが、所長に違反をしているとキレられてので、サクラに騙されたのだと気づいた

 

産まれた子どもの性別すら教えてもらえないナズナ

しかし所長にキレられたナズナは、お腹が痛くなってしまった

医務室で休んでいたナズナが目を覚ますと、カーテンが開けられていて子どものエコー写真を見ることができ、その上子どもの本当の親の名前も確認することができた

 

とうとう陣痛が始まったナズナは、痛みを堪えながら放火事件のことを思い出した

この痛みは自分の犯した罪への罰なのだと思いながら、痛みを耐えた

そしてついに子どもは産まれ産声をあげたが、産まれた赤ちゃんはすぐに布に包まれ他の部屋へと連れていかれたので、ナズナは見ることすらできなかった

所長からは子どもの性別すら知ることはできないと言われたナズナは、これが自分に与えられた罰なのだと思い知った

 

>>>ebookjapanで『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を無料試し読み

 

子宮で償え! ~死刑か代理母か~ 3~4巻の感想

どうやらこの施設は、死刑囚だけを集めている訳ではなさそうです

コシカは無実なのにこの施設に入れられているので、国はとにかく女性を集めて子どもを無理矢理産ませたいのでしょうね

どうやら所長も代理出産をしていて、子どもを抱くことすらできなかったようです

普通ならナズナたちの気持ちも分かってくれそうな気もしますが、自分も決まりを守ってきたので、ナズナたちも守らせたいのかもしれませんね

ナズナは一旦はサクラの言うことを聞いて何も話さなくなりましたが、やはり施設からの脱出を考えているようです

子どもを出産したので、また脱出を考えるようになるかもしれませんね

男勝りのガタイのいいダリアを仲間に引き入れれば、施設の職員は女性ばかりなのでなんとかなるかもしれません

これからナズナたちにどんなことが起こるのかはまだ分かりませんが、なんとか施設のある島から逃げだせるといいですね

 

⇒📖ebookjapanで『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を無料試し読み👆

 

「子宮で償え! ~死刑か代理母か~」を実際に読むには?

この記事を読んで『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜