母は女~あなたのものは私のもの 4~6巻~晴美が知らないところで大輔に会っていると気づき盗るつもりなのだと確信する郁恵 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『母は女~あなたのものは私のもの』4~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『母は女~あなたのものは私のもの』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

母は女~あなたのものは私のもの 4~6巻ってこんなお話

大輔の体から漂う晴美の匂いでカリカリしてしまう郁恵

晴美は大輔に、自分が郁恵に嫌われているのは、風俗で働いているからだと話すと、嘘泣きして大輔の同情を引こうとした

すると次第に大輔は晴美に気を許してしまい、仕事や郁恵への愚痴を話だした

晴美はそんな大輔に酒を勧め、どんどん愚痴るように促すと、大輔はセックスレスだと言ったので、晴美は自分に全てをぶちまけるように言った

 

泥酔して帰ってきた大輔を郁恵は抱き抱えると、晴美の匂いが漂ってきた

それで郁恵はついカッとなって、大輔にお風呂に入るように怒鳴った

大輔はお風呂に入っても、晴美の匂いは取れなかった

それで郁恵は、また高校時代に晴美に彼氏を奪われた夢を見てしまった

 

仕事でもカリカリしていた郁恵は、ゴミを出し忘れていた大輔に、とうとう怒鳴ってしまった

それで機嫌を悪くした大輔は、郁恵の作った朝ご飯も食べずに、仕事へ向かってしまった

そして郁恵の帰りが遅くなると、大輔は怒ってしまったので、二人をケンカを始めてしまった

すると大輔の両親が現れ、郁恵に大輔のことを大切にするように言われてしまった

 

⇒『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み

 

晴美が大輔を狙っていることを確信する郁恵

また仕事で帰宅が遅くなった郁恵だったが、帰宅すると晴美が太陽と遊んでいた

晴美は近くに引っ越してきたというと、大輔の両親にも会っていた

それで郁恵は、晴美は自分の知らないところで大輔とも会っているのだと気づいた

 

晴美は大輔の両親から、家のカギまで借りていた

そして郁恵に相手されない大輔が可哀想だと言い出したので、郁恵はまた晴美に盗られてしまうと思った

郁恵は晴美を家から追い出そうとしたが、帰宅した大輔に止められてしまった

ワザと晴美は大輔に抱きついたので、郁恵は晴美が大輔を盗るつもりなのだと確信した

 

政義を寝取られ遠くに逃げていた郁恵

小さい頃の郁恵は、母子家庭でクラスメートから馬鹿にされていた

郁恵は高校生になると、同じ母子家庭の政義と付き合うようになった

それを知った晴美は、電車で政義に抱きつき、家にやってきた政義と肉体関係を持つようになった

二人のセックスを見てしまった郁恵は、政義と別れ、遠くの大学に進学してしまった

晴美と離れた郁恵は、就職して大輔と結婚することができ、やっと幸せな家庭を持つことができたと思っていたのだった

 

>>>『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

母は女~あなたのものは私のもの 7~9巻~知佳の言葉で晴美と戦う決意をして家から晴美を追い出すことに成功した郁恵 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

母は女~あなたのものは私のもの 4~6巻の感想

それにしても晴美の行動力はスゴいですね

大輔を手に入れるために、どうやら郁恵の家の近くに引っ越してきたようです

晴美は家の中にも勝手に入るようになっていて、大輔だけでなく大輔の両親まで勝手に会っています

今の状況で晴美がキレても、完全に悪者にされてしまうでしょうね

高校時代に彼氏の政義を寝取られた郁恵ですが、その時は遠くの大学に逃げることができました

でも今は結婚して太陽もいるので、もう逃げることはなかなかできない状況です

やはり晴美と対決しないといけないと思いますが、簡単に勝てそうな相手ではなさそうですね

 

⇒『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み👆

 

「母は女~あなたのものは私のもの」を実際に読むには?

この記事を読んで『母は女~あなたのものは私のもの』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜