厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 10巻~自分を疑う蒼志にもっともらしい言葉に気をつけるように注意する悠介 のネタバレ・感想・無料試し読み!

投稿日:

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 10巻ってこんなお話

茜に悠介に関わらないようにいう蒼志

殺されてしまった柴崎の通夜に、米村はやってきて米村の妻に土下座をして謝罪すると、仇を討つと妻に言った

茜は緑に、柴崎の死は偶然のことだと言ってあげていると、そこに蒼志が帰ってきた

しかし米村がやってきたことを蒼志がいうと、茜は悠介を疑っているのかと怒った

蒼志は米村に、疑念が少しでもあれば悠介に関わるなと言われていたので、茜には全てがハッキリするまで悠介には近づかないように注意した

 

そこにまた米村がやってきて、悠介のことを訊ねた

茜は悠介に会ったことは話したが、悠介が警察を信用しないように言ったことは米村には話さなかった

米村は茜たちに話しを聞き終えて部屋を去ると、そこには悠介が待っていた

悠介は米村に、柴崎とはお前が怪しいと話したことをいうと、会澤に米村を調べるように依頼した

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

蒼志たちを助ければ悠介を許すという環

会澤は悠介に会うと、あの廃校舎の死体が見つかったというと、ちゃんと向き合う必要があると言った

会澤は環を連れてやってきたことを知った悠介は、キレて会澤をボコったが環が止めた

 

米村は、夏樹を利用するつもりで部屋へとやってきていた

しかし夏樹は引きこもっていたが、なんとか説得して取材データのコピーを受け取った

だがその本データは、米村が蒼志の義父を殺害した際に手に入れていたものだった

米村は、悠介に監禁されたと勘違いしている夏樹に、必ず悠介を逮捕すると約束したのだった

 

環は悠介に、廃校舎のことは自分にとっても罪だというと、蒼志たちを助けられたら悠介を許すと言ってくれた

悠介は環と別れると、会澤には米村を疑っていた柴崎が殺されてしまったので、米村が犯人なのだと気づいたと話した

 

蒼志に無事ならいいと言ってあげる悠介

悠介が蒼志たちの部屋の前まで来ると、茜は蒼志が捕まったと言ったが、蒼志は事情を聞かれただけで帰ってきた

蒼志は警察が悠介を余計に疑うようなことを言ってしまったと悔やんだが、悠介は蒼志が無事ならいいと言ってくれた

悠介は蒼志に、自分を疑ってもいいのでもっともらしい言葉には気をつけるように注意した

 

そのことを20年後の蒼志は誰かに話していたが、結局自分は悠介を信じられなかったと言った

 

>>>『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 11巻~蒼志の義父につけられたひっかき傷が見つかる前に悠介を殺そうと決めた米村 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 10巻の感想

米村は自分が痛めつけた夏樹を、何かに利用するつもりのようです

蒼志は悠介を疑っていますが、茜はまだ悠介のことを信じているようです

悠介は既に米村が犯人だと気づいているので、これからその証拠を見つけるつもりなのでしょう

これから米村と悠介の戦いになりそうですが、米村は悠介のマネをしているだけの男なので、勝ち目はなさそうですね

でも20年後の蒼志は、何か悔やんでいる様子でしたので、悠介に何かが起こってしまうのかもしれません

この後、どんな展開になってしまうのかとても気になってしまいますね

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み👆

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を実際に読むには?

この記事を読んで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.