厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 12巻~蒼志に自分を信じると言ってくれたので一緒に暮らすことを引き受けたと話す悠介 のネタバレ・感想・無料試し読み!

投稿日:

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 12巻ってこんなお話

悠介に騙されたと思ってしまう蒼志

米村は蒼志に、悠介の言葉を聞かせた

そして蒼志に盗聴されているかもしれないというと、自分が用意した携帯を渡した

 

蒼志は茜に悠介の言葉を教え、夏樹のデータの内容は酷かったと言った

茜は悠介から警察を信用するなと言われたことを話し、もうどちらを信用していいか分からないと言って泣いてしまった

そして茜は蒼志に従うと言ったので、蒼志はどちらを信じるのか決めたのだった

 

悠介は蒼志たちと雪だるまを作ると、蒼志に二人で話しがしたいので、廃ボーリング場へと来るように言った

米村を信じてしまった蒼志は、それを米村に伝えると護身用のナイフを持ってボーリング場へと行くことにした

仕事へ向かおうとした蒼志は、自分たちに似せた雪だるまを見て、悠介に騙されたと思いながら雪だるまをぶっ壊してしまった

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

蒼志が米村に騙されると予測していた悠介

悠介が来る前に、蒼志と米村は廃ボーリング場へとやってきて、打ち合わせをした

そして悠介がやってくると、蒼志はどうして町を出ていくのかと訊ねた

しかし悠介は、犯人が分かったというと、他に誰かが隠れていることに気がついた

 

米村は悠介を背後から襲ったが、それは悠介たちに気づかれていた

米村は会澤にバットで殴られ倒れてしまった

夏樹は蒼志に犯人は米村だと教えると、悠介は蒼志が騙されてしまうのを予測していたと言った

 

米村は観念したのか、蒼志を騙して悠介と同士討ちされるつもりだったと言ったので、蒼志はキレて米村を殴りだした

しかし会澤は悠介をバットで殴って、恩人である悠介を蒼志は裏切ったのだというと、悠介は最初からそれは分かっていたと言った

 

悠介は自分が罪を自覚するために、ずっと自己否定していたと言った

蒼志はどうしてそれなら自分たちと暮らすことを引き受けたのかと聞くと、蒼志が信じると言ってくれたからだと悠介は答えた

 

少しいて出ていくつもりだった悠介だったが、義父がクズで蒼志が容疑者になったので、償いをするチャンスだと思って居続けていた

それで生きててもいいと思っていた悠介だったが、会澤が母親に会わせたことで、悠介は自分が悪魔だったと認めることが出来たと話した

その悠介の言葉を聞いた蒼志は、自分が悠介の生きる希望を壊してしまったのだと気づいてしまった

 

米村に撃たれてしまう悠介

すると悠介は、米村の処分を夏樹に任せてしまった

悠介のことを悪魔なヒーローだと思っていた米村は、それで裏切られた気持ちになりキレてしまった

そこに地震が起きてしまう、拳銃が米村の手に戻ってしまった

 

明里は地震が起こって環に電話をかけていた

環は明里に、温泉でも二人で行ってくればいいというと、明里は二人での温泉旅行が楽しみだと言っていた

 

米村は拳銃を発砲すると、蒼志が悠介を守ろうとしたが間に合わなかった

そして銃弾は、悠介に当たってしまった

 

>>>『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 13巻~椿に少しずつ善行を積むように言われ光彦の店で働いていた悠介 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 12巻の感想

米村は小さい頃にいじめられて、悪役をやらされていたので、本物の悪魔に憧れていたようです

いじめられていたことは可哀想ですが、やはり本当に悪行をやってしまうのはいけませんね

悠介は米村の企てを全部見抜いていましたが、最後の地震だけは予想していませんでした

悠介は撃たれてしまいましたが、助かるのでしょうか

これまでの未来の蒼志や茜の様子からすると、助からないのかもしれませんね

折角、明里は悠介を許して温泉旅行に行こうと楽しみしていますが、最悪な結果になってしまいました

この後のお話が、どうなってしまうのかはまだ分かりませんが、なんとか悠介は助かって明里と温泉旅行に行って欲しいですね

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み👆

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を実際に読むには?

この記事を読んで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.