おちたらおわり 3巻~初恋の男似の航平を好きになってしまいお話会で懺悔して泣き崩れてしまう朋代 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『おちたらおわり』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

おちたらおわり 3巻ってこんなお話

航平のことが好きになってしまう朋代

明日海は杏の服から、黒塗りの写真を見つけ絶叫してしまった

その様子を孔美子は双眼鏡で見て楽しんでいた

写真のことなどを夫の航平に話そうとすると、疲れて帰ってきた航平は全く聞く気がなく寝てしまった

レスな上に手も繋いでくれなくなったのは、いつからなのだろうと明日海は思った

航平と歩きながらも、孔美子からは逃れられないと思っていた明日海は、朋代から声をかけられ変な声をあげてしまった

明日海はお腹の調子がまた悪くなってトイレに駆け込むと、朋代は航平に声をかけた

朋代は航平を見て思わず元カレそっくりだと思い、一瞬で好きになってしまった

そして子どもたちと遊ぶ航平を見て、夫の恭弘とは全く違うと思うと、こんないい夫がいる明日海が羨ましく感じてしまった

子作りは人それぞれという明日海の言葉に感動する朋代

明日海はカイにカメラを返しに行くと、カイは明日海が遠足を楽しめなかったのだと感じて話しを聞いてくれた

すると明日海は、孔美子への怒りが込み上げてきて、メチャクチャにしてやりたいと叫ぶと、頭を抱え込んでしまった

そんな明日海にカイは、君のせいじゃないのだと言ってくれた

杏のアレルギー検査も異常はなく、一安心した明日海は引っ越しも考えてみたが、やはり経済的に難しく、孔美子以外の環境は完璧なので引っ越しするような状況ではなかった

心菜は紗都の夫のエイジと不倫するようになり、ママ友ランチ会の前でもエイジとセックスしていた

ランチ会では紗都が、エイジは不倫する度胸はないと言ったので、心菜は心の中で爆笑していた

二人目の子作りの話になると、朋代は逃げようとしたが、明日海は人それぞれなので子作りは今は考えていないと言った

それは朋代の本当は言いたかった言葉だったので、ランチの後に明日海にかっこよかったと朋代は言うと、アレルギーにいいハーブティーをプレゼントした

朋代はなかなか子どもがデキなかったので、夫の恭弘は排卵日を狙ってセックスを強要していた

孔美子も夫から今度は自分たちの子どもを作ろうと言ってセックスを求められていたが、孔美子はピルを飲んで作る気は全くなかった

セックスの後、肉を貪り食う孔美子は、別のものが欲しかったのだ

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

エイジと子作りセックスをする心菜

朋代は偶然会った航平に、無農薬野菜の生協を勧めると、部屋に戻っていく航平の写真を撮った

そして朋代は明日海を園長のお話会に誘うと、園長やママたちの前でダメ妻なのだと懺悔した

初恋の相手に似た男性を好きになってしまったと泣き崩れた朋代だったが、お話会の後に明日海がお茶を誘っても、朋代は断って孔美子のサロンに行っていた

そして朋代に孔美子は、明日海は朋代がいろいろ勧めてくることを迷惑がっているとウソを教えたのだった

心菜は夫との子どもを作る気はなく、エイジに中出しを求めていた

そんなことをしている心菜の不倫の証拠写真を、孔美子は集めていた

心菜に不倫を勧められる明日菜

心菜は間違って、明日海にエイジへのメッセージを送ったので、明日海は二人が不倫していると知ってしまった

心菜は明日海に、脅しをかけて黙っているように言っていたが、紗都はエイジの不倫を疑い始めていた

そして紗都が探りを入れていると知った明日海は、心菜に早くやめたほうがいいと忠告した

しかし心菜は、バレることは気にしていない様子で、明日海にも不倫を勧めて去ってしまった

朋代は明日海の部屋にやってきたが、明日海は不在で航平に生協のカタログを渡した

そして自分の作った料理を冷蔵庫に入れようとした朋代は、明日海が渡したハーブティーをまだ飲んでいないことを知ってしまった

心菜の家族とグランピング旅行に行く紗都

エイジが心菜と不倫していると疑っていた紗都は、心菜の家族と一緒にグランピングにお泊まり旅行に行った

バーベキューではエイジは紗都を気遣ってくれたので、本当に不倫しているのかと思ってしまった紗都だったが、心菜が自分たち夫妻しか知らないことまで知っていたので、不倫を確信してしまった

そして夜中に目覚めた紗都は、エイジがいないことを知って、心菜と密会しているのだと直感した

その頃、心菜はキャンピングカーの中でエイジを誘惑して、またナマでセックスしていた

紗都はエイジたちのいるキャンピングカーの中を覗き込むと…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

おちたらおわり 3巻の感想

どうやら孔美子は明日海と仲が良かった朋代を、引き離しにかかっているようです

朋代は自然食品にハマっていてちょっとアレではありますが、基本的にはいい人だったので残念ですね

夫の恭弘は脅迫的に子作りを迫っていて、レイプまがいのセックスをしています

そんなだから朋代は、初恋の相手似の航平に気が向いてしまっているようです

朋代はそれを懺悔していましたが、何かのきっかけで航平と不倫関係にならないか心配です

その前に心菜は、紗都の夫のエイジと不倫していますが、紗都はもう気づいています

何やら孔美子も心菜の不倫の証拠集めをしていますが、その内心菜を破滅させてしまうかもしれませんね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「おちたらおわり」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜