薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 4巻~上級妃の4人に妓楼の秘術を教える猫猫 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックして、まんが王国で『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を無料試し読み

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 4巻ってこんなお話

壬氏はSM好きだと言って絡んできた官女を追っ払う猫猫

猫猫は、外廷で働くための試験を受けたが、任氏から参考書を渡されていたにも関わらず、ほとんど勉強しなかったので落ちてしまった

仕方なく任氏は猫猫を自分の下女として雇ったので、他の女官が嫉妬してしまった

猫猫は反抗したので叩かれてしまった

 

猫猫は一計を案じ任氏はSM好きだと言うと、火傷の痕を見せた

猫猫の言っていることを信じてしまった女官たちは、諦めて去っていった

 

浩然の死因を調べる猫猫

礼部の浩然が酒を飲んでいる最中に、ぶっ倒れて死んでしまった

猫猫が酒を飲むと甘い塩っぱい味がした

猫猫は浩然の味覚が変わっていたことを聞くと、酒瓶の破片を集めてきて欲しいと頼んだ

 

酒瓶の破片を調べると、破片には塩が付着していた

普通ならすぐに分かるのだが、浩然は味覚に異常をきたしていたので分からず致死量の塩を摂取したのだ

任氏は犯人は誰なのかと訊ねたが、猫猫は答えてしまうと誰かが処刑されてしまうので、自分の仕事じゃないと断った

 

倉庫での爆発を再現する猫猫

薬草を外廷の敷地内で探していた猫猫だったが、官女たちに絡まれたときに一人だけ冷静だった女が入ってはいけないところだと注意してきた

仕方なく猫猫は薬草探しを止めたが、その女からは何かの匂いが香っていた

 

軍部の焼き場への頼まれごとをした猫猫は、また薬草を採ろうと企んでいた

そこに李白がやってきて、妓女の身請けの話をしてきた

猫猫は自分のことだとは言わなかったが、倉庫のボヤ騒ぎを調査していると李白は言ったので、興味をもった猫猫はボヤのあった倉庫へ行くことにした

 

ボヤ現場には象牙細工の煙管が落ちていたので、猫猫はどうして爆発が起きてしまったの分かった

それですぐに李白に頼んで、その場で爆発の再現を行った猫猫は、倉庫でタバコは止めるように助言した

しかし猫猫が落ちていた煙管が、あまりに立派なので何かおかしいと感じていた

 

壬氏から妃たちに講義をするように頼まれたので、猫猫は断ろうとした

しかし猫猫を推薦していたのが玉葉や梨花だったので、断ることができなかった

そこで猫猫は、妓楼から教材を仕入れると、それを上級妃だけに渡した

そして4人の上級妃に、妓楼で使われている秘術を猫猫は教えた

 

⇒『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を無料試し読み

 

海藻の毒の謎を解く猫猫

猫猫は高順から、10年前に起こった商家での河豚毒中毒事件の資料を持ってきた

そしてまた同じような事件が起こったのだと話した高順は、今回の事件ではなぜか河豚が使われなかったのだと言った

それで猫猫はレシピを入手するように高順に頼んだ

そこに壬氏がやってきたが、それでも猫猫は事件しか関心がなかったので、相手にされなかった壬氏は拗ねてしまった

 

中毒死してしまった官僚は、ある海藻を食べていた

それで猫猫は厨房を見せてもらっていると、死んだ官僚の弟が怒鳴り込んできた

しかし弟は、高順の代わりに来ていた馬閃の一喝で、厨房から出されてしまった

猫猫は調査を続け瓶に漬けられていた海藻をこっそり回収すると、用は済んだと言って厨房を去った

 

猫猫は馬閃に同じ海藻を入手させ、いきなり海藻を食べてしまった

毒を飲んだと思った壬氏はすぐに猫猫に嘔吐させたが、猫猫はこの海藻は無毒だと説明した

そして死んだ官僚は、無毒化がちゃんとされていない海藻を食べたのだと話した

それで弟が犯人だとすぐに判明して、事件は無事解決した

しかし弟は、誰かから海藻の毒のことを聞いたのだと知って、何か怪しいと感じていた

 

嫌な予感がする猫猫

薬のことを考えていると壬氏が声をかけてきた

いつもは嫌な顔をしてしまう猫猫だったが、つい笑顔で壬氏を見てしまった

それで壬氏は嬉しくてしかたがなかったが、今度は酒を飲みながら仕事がはかどらないと愚痴った

しかし猫猫は、はかどらない原因が軍部のある人物っだと聞いて、ある男を思い出し嫌な予感がしたのだった

 

>>>まんが王国で『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 5巻~厩の裏手に薬草を植えていて蘇りの薬を作ると話す翠苓 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 4巻の感想

壬氏に雇われた猫猫は、今度は外廷で働きだしました

また薬草探しをしていますが、事件があるとすぐに飛びついています

いろいろと事件が起きていますが、今のところは何の繋がりもありません

でも猫猫は何か怪しいと感じているので、おしろいの毒の事件のように、妃や皇帝の子どもを狙った事件と繋がりがあるのかもしれません

最後に猫猫は、軍部の誰かが自分の知っている人物だと判断しています

それが誰なのかはまだ分かりませんが、壬氏がかなり手こずる相手のようなので、かなりな切れ者なのかもしれませんね

 

⇒📖まんが王国で『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を無料試し読み👆

 

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」を実際に読むには?

この記事を読んで『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜