厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

母は女~あなたのものは私のもの 7~9巻~知佳の言葉で晴美と戦う決意をして家から晴美を追い出すことに成功した郁恵 のネタバレ・感想・無料試し読み!

投稿日:

『母は女~あなたのものは私のもの』7~9巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『母は女~あなたのものは私のもの』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

母は女~あなたのものは私のもの 7~9巻ってこんなお話

家族からも除け者扱いされてしまう郁恵

晴美をどうして除け者にするのかと大輔に言われてしまった郁恵は、帰りが遅いと大輔に言い返すと仕事だからだと言い逃れられてしまった

そして大輔は、郁恵が仕事を続けていることを非難して、子育てをしてくれる晴美を悪く言っているというと見損なったと言って去っていった

それからさらに大輔は、遅く帰ってくるようになり、とうとう家に帰ってこなくなった

それで精神がボロボロになった郁恵を心配した知佳は、自分を頼って欲しいと言っても、郁恵は知佳の言葉を受け入れなかった

 

太陽を保育園に迎えにいくと、太陽が晴美を義母と紹介していた

晴美がやってきたので郁恵は晴美に掴みかかったが、大輔が望んだことだと晴美は言い張った

それで大輔にそのことをいうと、晴美が申し出てくれたというと、姉と紹介したものそれで周りの人も信用してくれるからだと言い訳した

晴美に会わないで欲しいと頼んでも、郁恵が残業しているからそんなことを言うのだと大輔は言ったので、また大事なものを晴美に奪われた気持ちになってしまった

 

大輔は仕事を辞めるようにいうと、仕事ができるのも晴美のおかげだというようになり、キレた郁恵は大輔を引っ叩いてしまった

それで悪者になってしまった郁恵は、ただ家事をするだけの使用人みたいになってしまい、大輔は晴美とイチャイチャするようになってしまった

 

⇒『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み

 

知佳の言葉で晴美と戦う決意をする郁恵

郁恵は仕事が手につかなくなっていたので、心配した知佳は飲みに誘ってくれた

そして浮気なのかと知佳が訊くと、郁恵は泣き出してしまい居場所がなくなったと話した

すると郁恵が一旦延期になった企画をやろうというと、知佳は郁恵に仕事を辞めるように言った

郁恵は仕事でも自分は必要にされていないと嘆きだしたので、慌てた知佳は郁恵に今は家族と向き合うべきときなのだと言ってくれた

知佳がそんなことを言ってくれたので、家族と向き合う決意をした郁恵は、晴美と戦う勇気が湧いた

 

晴美を家から追い出すことに成功した郁恵

郁恵は家に戻ると、大輔とイチャついていた晴美に自分は母親で妻だと宣言した

そして翌日、郁恵は家の中を片付けだしたが、家族写真が床に落ちているのを見つけた

家族写真を元に戻しながら、晴美と戦い家族を取り戻そうと決意すると、家の中の晴美の匂いも消えていたのだった

 

晴美が保育園へと行くと、郁恵は保育士に晴美は祖母だと教えていた

それでお迎えを控えるように言われてしまった晴美は、家に帰ってくると自分の香水などが集められていたので憤慨した

郁恵は自分はそんな物を使わなくてもいいというと、大輔は自分に女を求めていると晴美は言い返した

郁恵は自分に女としての魅力はないかもしれないが、家族に身を捧げるというと、晴美は郁恵を睨んで家から出ていってしまった

 

>>>『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み

 

母は女~あなたのものは私のもの 7~9巻の感想

一時は完全に家族からも除け者にされていた郁恵ですが、知佳の言葉に励まされ晴美を家から追い出すことができました

でも晴美がこんなことで諦めるとは思えないので、何かの形で反撃してくるでしょう

今までは郁恵以外にはいい顔をしていたので、それを捨てて外でも郁恵を攻撃してくる可能性もあります

大輔も郁恵が仕事を休んで家事をしているので、一旦は元に戻っているようですが、やはりちゃんと郁恵の仕事のことも認めて欲しいですね

 

⇒『母は女~あなたのものは私のもの』を無料試し読み👆

 

「母は女~あなたのものは私のもの」を実際に読むには?

この記事を読んで『母は女~あなたのものは私のもの』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.