夫はグレーゾーン 6~10巻~美和に無神経に父親のDVが遺伝しているかもと言ってしまう昌子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『夫はグレーゾーン』6~10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

『夫はグレーゾーン』は、電子書籍サイトのebookjapanでも読むことができます

下の書影をクリックして試し読みボタンを押して実際に読んでみましょう👇

夫はグレーゾーン 6~10巻ってこんなお話

翔吾に火傷の痕のことを酷く言われていた美和

幸い優斗の鞄は交番に届けられていたので、美和は一安心できたが、家に帰ると熱を出してしまった

翌朝、美和が目を覚ますと優人は部屋の中をグチャグチャにして出かけていた

そこに翔吾が電話をかけてきて、美和は自分から逃れるために誰いいので結婚したんだと言ったので、美和は違うと必死に大声で否定した

翔吾はそれでも諦めなかったが、母親の恵子が自宅を訪れてきたので、翔吾の電話を切って着信拒否にした美和は、恵子を自宅へと入れた

美和はひとまずシャワーを浴びに行ったが、父親から受けたDVの火傷の痕を翔吾から酷く言われたことを思い出し、気にしないと言ってくれた優人と幸せになろうと美和は思った

美和に父親のDVが遺伝しているかもと言ってしまう昌子

優人の上司は優人を追い出そうとせず、書類整理を任せてみた

書類整理をすごい集中力で始めた優人だったが、白井がお昼だと言っても気が散ると言って全く耳に入れようとしなかった

恵子は昔 DV をしていた夫から手紙が届いていたので、美和に話そうとしたが、優人の母親の昌子がやってきたので話せなかった

昌子は無神経にもDV 夫のことを聞いてきた

美和は父親とはすでに縁が切れていると昌子に言ったが、昌子は帰り際に今度は父親の DVが美和に遺伝しているのではないかと言い出した

恵子は昌子に悪気がないのだろうと思いつつ、何かあったら自分が責任を取ると言った

しかし恵子は結局、夫からの手紙のことを言い出せなかった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

優人の部署異動を頼んだ上司に迷惑社員はキレるべきだと主張する佳代子

白井から優人を部署移動させたらどうかと言われた上司は、人事課の佳代子に部署異動の事を言ってみた

しかし佳代子は、迷惑をかけるような奴はさっさと会社から消えるべきだと主張した

マンションの住人から優人が変わっていると言われてしまった美和は、家に帰ると気分が悪くなり吐いてしまった

生理も遅くなっていたので、子供がデキたのではないかと思った美和は、とりあえず妊娠検査薬買いに行くことにした

しかしその途中で、泣き出した子供に無関心な父親を目撃して、美和はさらに不安になってしまった

優人に子どもがデキたと伝えた美和

上司は発達障害のことを調べ、優人に直接聞いてみることにした

優人はグレーゾーンと診断されたが、自分は普通だと言ったが、その様子を佳代子に見られてしまい、ダメな社員はすぐに報告するように求められてしまった

上司が職場に戻ってくると、優人の机を片付けていた白井に優人がここでやっていけるかと聞いてみた

白井は周囲のサポートがあれば可能かもしれないと答えたので、二人はできる限り優人をサポートしていこうと決めたのだった

妊娠検査薬で子どもがデキたと分かった美和は、帰宅した優人に話すことにした

しかし美和は、やはり優人がどんな反応をするのか心配だった

優人に子どもがデキたと話すと、食事中だった優人は箸を落としながら驚き喜んでくれた

それで美和は心配が解け、思わず泣き出してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

夫はグレーゾーン 6~10巻の感想

翔吾はやはり自分勝手な思考の持ち主で、どうせ美和と優人は別れると言っています

いくら優人が発達障害だと言っても、DV野郎の翔吾と一緒になることは考えられないのは当然です

でも翔吾は、全く美和を諦めていない様子なので、いずれまた美和に近づいてくるでしょう

かなりしつこいので、その内ストーカー化しないか心配ですね

優人の母親の昌子は、美和に父親のDVが遺伝しているかもしれないと言っています

昌子にはそれほど悪意はないようですが、やはりそんなことを言われてしまったら、傷ついてしまいます

恐らくこれからも昌子は、美和に無神経なことを言い続けるハズなので、その内美和は耐えられなくなるでしょうね

美和はとうとう子どもがデキましたが、優人は普通に喜んでくれました

でもやはりこれからも片付けができなかったり、いろいろ忘れてしまったりするので美和の負担は大きそうです

妊娠中で美和も精神が不安定になってしまうハズなので、無事子どもを産めるかどうがやはり心配になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「夫はグレーゾーン」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?