厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

なれの果ての僕ら 3巻~ネズたちを罪人と天使に分け不要な奴に傷を入れさせるみきお のネタバレ・感想・無料試し読み!

投稿日:

『なれの果ての僕ら』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『なれの果ての僕ら』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『なれの果ての僕ら』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

なれの果ての僕ら 3巻ってこんなお話

溝口にみんな自分のなりたい自分になろうとしているだけだというネズ

みきおは誰が坂本を殺したのか聞くために教室へと戻ろうとし始めた

そんなみきおに襲いかかったが、足を拳銃で撃たれてしまった

そのことをあらかじめ聞いていた水野が、背後から襲った

しかしみきおに反撃された二人は、利き腕を折られてしまった

みきおは全員からアリバイを聞き、坂本がだったと知ると次の実験があると言って教室を出て行った

水野はネズと未来が付き合っていることに気づいていて、小学校時代に死にかけの子猫をネズだけが抱いたので、未来がネズを選んだのは当然だと言った

 

みきおはネズたちに坂本の死体を片付けるように要求してきた

皆がやると言い出したが、みきおはそんな同調圧力が嫌いだと言った

みきおが選んだメンバーで片付けをすることになったが、溝口が死んだ坂本に手を合わせ、自分が死ねばよかったと言うと、ネズミ自分の正義で縛らないでくれと言った

すると先生は溝口はよく片付けをしてくれたと言うと、誰も殺される理由なんてないのだと言った

片付けを終えて教室に戻る際、溝口にネズはみんななりたいと思っている自分になろうとしているだけだと言った

 

イラつくみきお

犯人が誰なのか聞いてきたみきおに、黒田はみきおだと叫んだ

みきおが拳銃で脅しても黒田は怯まず、自分の勝手だと言うと、みきおは笑顔でそれもそうだと言った

 

みきおは不人気投票をやると言い出した

あらかじめみきおは、自分の名前を全員が書けば誰も罰せられないと言ったので、全員が信頼して結束できるかを確かめる実験だった

それで誰かに自分の名前を書かれてしまうかもしれないと恐れていた溝口だったが、寝るのネズの言葉を思い出し、自分の名前を書いた

すると結果は、全員一票ずつだったので、誰も殺されずにすんだ

 

その結果にイラつきを見せていたみきおは、次の実験に移ろうとした

ネズは昨日と違って食事が用意されていないと言うと、どうしてそんなにイラついているのかと聞いた

するとみきおは菓子パンを持ってきて、1時間後に次の実験を始めると言った

 

ネズはみちおの様子がおかしいと感じて、トイレに行くと言ってみきおの所へ向かった

みきおに実験の目的を尋ねていると、みきおは話しながら筆談を始めた

そしてみきおは、誰かが自分の実験を乗っ取ろうとしているとメモに書いた

みきおは犯人は未来かもしれないと言うと、次の実験で見つけ出してやると言った

 

⇒『なれの果ての僕ら』を無料試し読み

 

ネズたちを罪人と天使に分けるみきお

みきおは二者面談を行った

二者面談を終えるとみきおは、夜中に教室を出たのは安藤だったと言った

しょーやんは安藤に坂本殺しを白状するように迫ったが、安藤は生理がきただけだと主張した

それでもしょーやんはアソコを見せて証明するように要求したので、未来はしょーやんを引っ叩いた

みきおは監視カメラの映像から安藤は白だと言うと、不確実な情報に踊らされたしょーやんは愚かだとバカにした

 

みきおは嫌いな人に投票された11人を罪人として、残った10人を天使とした

クジで早乙女を選んだみきおは、早乙女に罪人から一人助けるように求めた

早乙女は未来を選ぶと、みきおは不要だと思う奴に10 CM 以上の傷をつけるように求めた

みきおに拳銃で脅されたこともあって、早乙女は仕方なくネズの腹に傷を入れた

 

クジで次は倉本に決まり、倉本は水野を助けた

しかし倉本は不要な奴を決めることができなかったので、みきおは罪人全員に傷を入れて全部倉本のせいだと言った

 

月岡に復讐する石井

今度は石井の番となり、石井は山口を助けた

石井は月岡を不要な奴に決め、明らかに復讐するつもりだった

石井は昔髪型のことで男子たちから馬鹿にされたが、月岡が今の髪型の方が魅力的だと言ってくれたので、石井は月岡に良い印象を持っていた

それなのに裏切られた石井は、月岡の顔に傷を入れてしまった

それで満足できないと分かっていてやってしまった石井に、みきおは互いに傷ついた言った

 

クジで委員長の番となり、委員長は雨宮を助けた

委員長はネズに傷を入れ、次に安藤の番になると溝口を助けた

次もまたネズが不要な奴に選ばれると思われたが、そうはならなかった

 

>>>『なれの果ての僕ら』を無料試し読み

 

なれの果ての僕ら 3巻の感想

みきおはネズたちを2つのグループに分けて、助ける人と傷つける人を選ばせています

助けるほうはまだやり易いですが、傷つけることはやはり躊躇ってしまいますね

でも中には、石井のように復讐をついでにやってしまう人も出てきていますが、この後どんなことが起こってしまうのでしょうか

みきおはクラスメートたちが、色々と心の中で恨んだりしていたことを知っていたのでしょうね

でも誰かが実験を乗っ取ろうとしていると言っていますが、本当なのでしょうか

みきおは未来が怪しいとネズに言っていますが、それも本当なのかもまだ分かりませ

予告ではこの後、かなり酷い悲劇が待っているみたいなので、早く次の巻を読んでみたいですね

 

⇒『なれの果ての僕ら』を無料試し読み👆

 

「なれの果ての僕ら」を実際に読むには?

この記事を読んで『なれの果ての僕ら』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.