年の差婚 7~8巻~舞衣子からどちらかを選んだりしないと言われ鳴海に舞衣子を頼んで去っていく理音 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『年の差婚』7~8巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

年の差婚 7~8巻ってこんなお話

理音に告られ動揺する舞衣子

舞衣子は理音に嘘をついた理由を聞くと、鳴海は善人ぶって元嫁と会っているからだと理音は答えた

舞衣子は美雪とは連絡先も交換している仲だというと、鳴海を不安にさせるようなことは許さないと言った

そして舞衣子は理音に自分は幸せだというと、理音はまた舞衣子が好きだと言った

すると理音は、鳴海と自分のどちらを選ぶか迫ったが、鳴海がやってきたので、睨みつけてそのまま去ってしまった

舞衣子は家に帰ると理音のことは保留にすると言ったが、家族同然に思っていた理音に告られて動揺していた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

理音にどちらかを選んだりしないと答える舞衣子

しかし舞衣子は理音と美雪を呼び出すと、4人で食事しようとしたが理音は食事なんてする気はないとキレた

そんな理音に鳴海は、美雪とは他人になっているというと、舞衣子を悲しませたりしないと言い切った

舞衣子は食事を終えると、理音にどちらかを選んだりしないと答えると、理音の味方だと言った

舞衣子にそんなことを言われた理音は、舞衣子のことを頼んでその場から去っていった

理音は店を出て泣き出したので、みゆきは理音を慰めてあげた

そして舞衣子は、鳴海がやきもちを焼いていたのだと知ると、鳴海に抱きついて喜んだ

舞衣子は鳴海が浴衣を持っていなかったので、父親に頼んで作ってもらった

そして二人でお祭りに行くと、小さい頃に一度お祭りに行ったことがあると話した

花火が始まり、二人はそれを眺めていると、舞衣子は鳴海との楽しい時間を増やしていけることが楽しみだと言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

鳴海に子供は欲しくないのかと聞く舞衣子

春海の実家に帰省した二人だったが、母親はいきなり二人にお手伝いを頼んできた

すると近所の人や親戚の人たちが集まってきて、宴会が始まった

春海は伯父に子供はまだデキないのか言われていたが、母親が飲み過ぎだと伯父に行ってきたので、それ以上伯父はいうことはできなかった

布団では舞衣子は何かを言いたげだったが、番犬の茶碗が吠えたので、舞衣子は寝ようと言った

弟の朝陽の娘の彩夏を連れて墓参りに行った二人だったが、春海が彩夏を抱っこしているのを見た舞衣子は、鳴海はいいお父さんになれそうだと思った

やはり春海は舞衣子が何か話したいのだと思い家に帰って訊ねてみると、舞衣子は子供が欲しくないのかと聞いた

鳴海はいてもいなくても大丈夫だというと、舞衣子の気持ちが一番に優先すると言ってくれた

そんな鳴海に舞衣子は、子供を育てたりすることが想像できないと言ったので、鳴海は急がなくてもいいと言ってあげた

舞衣子は春海の家族が団欒しているのはいいと思うと、春海の元カノの写真を見つけてしまった

そして酔っ払って帰ってきた祖父から美雪と呼ばれてしまった舞衣子は、酔っ払った時の祖父と鳴海は同じだと言って、鳴海が酔い潰れてしまった時の写真を見せて、自分に甘えてくれた方が嬉しいと言った

舞衣子は布団に入ると、鳴海の布団に入りたいと言ってきて、いい雰囲気になったのでHなことをしようとした

しかし祖父が間違って部屋に入ってきたのでできなかったが、二人はいい家庭を作ろうと言い合ったのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

鳴海を狙う小原

鳴海は舞衣子とキスをして出社したが、部下の小原に見破られてしまった

小原はランチで同僚に、鳴海の妻は普通だと聞くと、彼氏と別れたと言った

舞衣子が会社の前で鳴海を待っていたが、バッグの中身を落としてしまった

小原が落ちた中身を拾ってあげたが、鳴海がやってきて舞衣子が鳴海の妻だと知った

思わず小原は舞衣子が普通だと呟くと、思ってたより秀外恵中でなく可愛いかったと言ったが、舞衣子は小原の意図に気づけなかった

それを紫に話した舞衣子だったが、紫はマウンティングされたのだというと、舞衣子は驚いて固まってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

年の差婚 7~8巻の感想

理音もとうとう、鳴海に離婚を迫ることを諦めてくれました

そうなることを理音は分かっていたと思いますが、やはり人が好きな気持ちを簡単にどうにかできる訳ではないので、仕方がないですね

いつか舞衣子への気持ちに整理をつけて、他にいい女性を見つけることでしょう

舞衣子は鳴海の実家に行って、何度も子供のことを言われたこともあって、鳴海に子供が欲しいか聞いています

鳴海は急がなくてもいいと言ってあげています

舞衣子は子供の時に何か家庭であったので、どうやら子供がデキたときの状況が想像できないみたいですが、それも鳴海となんとか乗り切っていけるような気がします

今度は小原が鳴海を狙って舞衣子にマウンティングをしていますが、この後どんなことが起こってしまうのでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「年の差婚」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

凛子さんはシてみたい

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「童貞だからってビビッてると思ってんの? 俺も男だよ」ライバルの同僚男子と初体験!? 誰もが認める“いい女”・凛子の密かなコンプレックスーー それは27歳にして、未だ処女だということ。偶然にも同期のエースで最大のライバル・上坂弦が実は童貞だと知った凛子は、弦をラブホに誘う。処女を隠してコトに及ぼうとするが、初めてとは思えない態度の弦に、いつの間にか主導権を握られて…!?

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!