厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

処女仲介人~奪ってほしい女達 1~2巻~結衣の処女喪失させるように要求される伝説の痴漢の大和 のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『処女仲介人~奪ってほしい女達』1~2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『処女仲介人~奪ってほしい女達』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックして、まんが王国で『処女仲介人~奪ってほしい女達』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『処女仲介人~奪ってほしい女達』を無料試し読み

 

処女仲介人~奪ってほしい女達 1~2巻ってこんなお話

電車での痴漢をライフワークにしていた大和

メガバンク勤務の大和は、女子行員たちから羨望の目で見られるエリート課長だった

サッサと仕事を終えて、定時で帰宅ラッシュの電車に乗り込んだ大和は、いつものように女子校生に痴漢をしていた

 

しかしその日の女子校生は積極的で、自分からアソコを押し付けてきた

一瞬逃げようと思った大和だったが、そのまま乳首を触りだすと、女子校生に写真を撮られてしまい、電車から降りるように要求された

 

逃げることも考えた大和だったが、なぜか女子校生は大和の名前なども知っていて逃げられなかった

大和は示談も考えていたが、女子校生はラブホに大和を連れてくると、処女に興味がないかと言ってきた!

 

大和に女の子の処女卒業を手伝う仕事をするように要求する蛍

その女子校生はバージンコーディネーターなのだと言うと、処女を捨てたい女の子の処女を、ネットで伝説の痴漢だと呼ばれている大和が喪失させてあげる仕事をやらないかと言ってきた

美人局を疑った大和だったが、写真も撮られているので契約書を書かされてしまった

女子校生は蛍という名で、さっそく仕事だと言うとカワイイ女の子を部屋の中に入れた

それで大和はやはり美人局だと思い、窓から逃げ去ってしまった

 

⇒『処女仲介人~奪ってほしい女達』を無料試し読み

 

結衣の処女喪失させてあげる大和

しかし蛍は家までやってきて、契約の履行を求めてきた

そして蛍はさっきの処女の女の子の家まで大和を連れてくると、一見裕福な家庭で普通に暮らしている女の子に見えた

しかし女の子は結衣という名で、日常的に父親から性的虐待を受けていて、その上なんと18歳の誕生日に父親からレイプされて処女を奪われてしまうというのだ

 

その話を聞いた大和は、家に乗り込み結衣を助けようとしたが蛍に止められてしまった

それで大和は結衣とラブホへ行くと、本当に処女を捨ててもいいのかと聞いた

結衣は処女にも性欲があると言っておっぱいを押しつけてきたので、それで本気になった大和はそのまま結衣に挿れると、結衣は喘ぎ声をあげながら大和と一緒にイクことができた

その様子を見ていた蛍は、合格だと呟いた

 

>>>まんが王国で『処女仲介人~奪ってほしい女達』を無料試し読み

 

処女仲介人~奪ってほしい女達 1~2巻の感想

大和は痴漢をしている変態野郎でしたが、テクのおかげで捕まってはいませんでした

そんな大和は蛍に処女を捨てたい女の子の手伝いをするように脅しています

ある意味おいしい仕事ですが、やはり大和が美人局を疑ってしまうのは当然でしょう

蛍は大和のことをよく調べていたので、一人でやっている訳ではないような気がします

それに本当にただ処女の女の子の処女捨ての手伝いだけが目的なのかも疑問ですね

もしかしたら別の目的があるのかもしれませんが、その辺りはそのうち判明してくるでしょうね

 

⇒📖まんが王国で『処女仲介人~奪ってほしい女達』を無料試し読み👆

 

「処女仲介人~奪ってほしい女達」を実際に読むには?

この記事を読んで『処女仲介人~奪ってほしい女達』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『処女仲介人~奪ってほしい女達』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『処女仲介人~奪ってほしい女達』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『処女仲介人~奪ってほしい女達』を実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.