甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~ 11~12巻~順子のことをモンスターだという寧志に心の傷を癒やしてから考えるようにいう里英 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』11~12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~ 11~12巻ってこんなお話

順子をモンスターだという寧志

病室から出てきた寧史を順子が触ろうとすると、クソババアと寧史は罵りそのまま帰ろうとした

順子は引き止めようとすると寧史は文也の葬式にはきてやると言うと、抱きついてきた順子を引き剥がし、もうすぐ死ぬ文也と一緒に死ねと言って去った

本気で言っていないと理恵が言ってあげると、里英が寧史を奪うつもりだと勘違いしていた順子は、里英に寧史は絶対渡さないと言った

ホテルに行くと寧史はどうして家族のことを聞かないのかと言うと、里英は無理に聞いても寧史を傷つけるだけだからと答えた

寧史は里英がそんなに自分のことを気遣ってくれていることを知って、思わず涙が溢れ里英に家族のことを全部話した

心を病んだ寧史の父親は出張だと言って出かけ、帰ってくることはなかった

離婚はせずに仕送りだけは送られてきて、父親が忘れられない順子は文也を父親がわりに頼っていた

事故で文也が植物人間になると、順子は悲しむどころか誰にも渡さずに済むと言ったので、寧史は順子のことをモンスターだと言った

順子のことをそんな風に言う寧史に、里英は心の傷を癒してから順子のことを考えればいいと言ってあげた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

里英が父親と血が繋がっていないと知った寧志

里英がそんな事を言ってくれたので、寧史は里英の両親に会いたいと思い実家に行くことになった

すると里英の両親は寧史を快く歓迎してくれて、寧史は里英の父親にまだ結婚も決めていないのに来たのは、優しい理恵がどんな環境で育ったのか見たかったからだと言った

里英の父親は自分たちは再婚で血が繋がっておらず、それが中学生の時に話すと、それでも里英が本当のお父さんだと言ってくれたことを話してくれた

そして里英の父親が血縁関係がなくても家族になれると言ってくれたので、寧史はこんな家庭が自分の理想の家族なのだと思った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

順子に脅される寧志

部長から柔らかくなったと言われ、次の海外赴任に押すと言われて裕一を意識しなくなっていた寧史だったが、中学生の同級生から順子が寧史がちゃんと連絡を取るように言ってくれと騒いだと電話してきた

それで順子にそれを止めさせるために電話をかけると、順子は文也の彼女と比較しながら出来が違うから里英のような安っぽい女しか捕まえられないのだと言った

そして警察を呼ぶと言う寧史にネットでバラすと脅すと、これからも連絡に出るように言ったのだった

そんな事もありまた裕一を意識するようになった寧史は、裕一と一緒に歩いていた円香に手を出してしまった

しかし円香はマグロでウザいので、寧史は適当に返事するようになっていた

そこに順子から、文也が危篤で父親から手紙が届いていると連絡してきた

寧史は会いたいと言っていることを信用しなかったが、里英はそれを確かめに行こうと言い出した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

夫と再会できた順子

寧史の実家に行くと、順子はまた里英に敵意を見せたが、里英が父親を一緒に探そうと言ってあげ、寧史の父親探しをすることになった

寧史の父親は見つかったが、アルツハイマーを発症していて老人ホームに入所していた実際会ってみると寧史が自分の息子だと分からなかった

そこに祖父がやってきて、祖父が無理矢理父親を順子から引き離したと明かした

そして父親を順子に会わせるとすぐに順子だと気づき、二人は会いたかったと言って抱き合った

その後すぐ、文也は亡くなってしまった

すると葬式に文也の元カノが文也の手紙を持ってやってきた

手紙には順子を守れなかったという謝罪と、父親のことは許して欲しいと書いてあった

その手紙を見て里英は文也とも話したかったと言うと、寧史は家族のことを想って亡くなった文也を思い出し泣き出してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~ 11~12巻の感想

順子はかなりの毒親な感じでしたが、祖父が父親を順子から引き離したことが原因でした

でも父親も心を病んでいたので、必死でやったことなんでしょうね

里英はあれだけ順子に敵意を見せられても、キレずに父親探しを手伝ってくれました

こんないい彼女は滅多にいないのに、寧史は里英を裏切って円香とヤってしまいました

一時の気の迷いだとはいえ、それで里英との関係が終わってしまったのは、本当にもったいなかったと思いますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?