厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

親愛なる僕へ殺意をこめて 3巻~体に虫を湧かせて殺そうとする社を腕に仕掛けたGPSで警察に逮捕させるエイジ のネタバレ・感想・無料試し読み!

投稿日:

『親愛なる僕へ殺意をこめて』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『親愛なる僕へ殺意をこめて』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『親愛なる僕へ殺意をこめて』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 3巻ってこんなお話

社に殺されそうになるエイジ

家に電話をかけたエイジは、警察に通報するようにいうと、京花に電話をかけても京花は出なかった

それでメッセージを送ろうとしていると、眠気が襲って人格が変わろうとしたので、エイジは腕を刺して必死に変わらないようにした

 

エイジからの着信に気がついた京花は、エイジに電話をかけようとしていると社がやってきた

エイジもやってきたが社はエイジの家族を見張っていたので、エイジは社に逆らうことができなかった

 

しかも社は、エイジがスマホにGPSを仕掛けていることに気づき、スマホをぶっ壊してしまった

エイジはSDカードのデータを流すと脅したが、社は道連れにすると言って脅しは効かなかった

 

社はエイジがLLの後継者になれないというと、他のことより優先してエイジを残忍な方法でぶっ殺すと言った

山奥のため池にエイジを連れてきた社は、エイジは体にをハチミツを塗って、虫を湧かせて苦しませて殺そうとし始めた

 

しかし車の中で拘束されていた京花は、自分で拘束を解いて社を棒で殴り倒した

京花はエイジを車に乗せて逃げようとしたが、社が現れ車は大破した

社はエイジを殺そうとして首を締め始めたが、エイジは腕にもGPSを仕掛けていたので、警察がやってきて社は捕まってしまった

 

エイジにB一が生まれた経緯を調べるようにいう京花

エイジは京花にB一が好きなはずだというと、麗がB一の時の動画を見せた

京花に質問されたエイジは、京花が一番大事だと答えた

すると京花はエイジに、B一のことを知るために一緒に調べようと言った

 

エイジが目を覚ますと、意識のない間にB一は親に謝ったりしていた

その上、柏木たちがよそよそしくなっていた

それについては京花がB一が関わるなと言っていたからだと教えてくれて、また付き合ってもいいと言ってくれた

 

麗はエイジに過去と向き合うようにいうと、二重生活を終わらせるためにB一が生まれた経緯を調べるべきだと言った

それでエイジは精神科へ行くと、B一も通院していることが判明した

その上、声をかけてきた男から京花も来ていることが分かった

 

>>>『親愛なる僕へ殺意をこめて』を無料試し読み

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 3巻の感想

エイジは社に殺されそうになりましたが、腕にGPSを仕掛けていたので何とか社を逮捕に追い込むことができました

まだどうしてエイジとB一に精神が分裂してしまったのかはまだ分かりませんが、京花はなぜか分裂した原因を調べるように言っています

普通ならそんなに急がなくていいというハズですが、京花は何か思惑があって調べさせようとしているのでしょうね

エイジは自分の精神が分裂してしまった原因を調べるために、精神科に行きましたがB一だけでなく京花も来ているようです

B一はエイジと同じく精神が分裂した原因を探るためかもしれませんが、京花はどうして来ているのか全く分かりません

これからエイジとB一に精神が分かれてしまった理由がだんだん分かってくるとは思いますが、あまりいい原因でないことは間違いないでしょうね

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』を無料試し読み👆

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」を実際に読むには?

この記事を読んで『親愛なる僕へ殺意をこめて』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.