てのひらに秘密をひとつ 1巻~学生時代にハブられていたと明かす紗季に自信を持つようにいう高尾野 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『てのひらに秘密をひとつ』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『てのひらに秘密をひとつ』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックしてのまんが王国で『てのひらに秘密をひとつ』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『てのひらに秘密をひとつ』を無料試し読み

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

てのひらに秘密をひとつ 1巻ってこんなお話

職場でマミに偽善者だと言いふらされてしまう紗季

高尾野に誤ってメールを送ってしまったユリと一緒に、沙季は高尾野に謝りに向かった

ユリはガンバってやっていると沙季がいうと、高尾野はガンバりが評価されるのは学生のときだけだというと、結果が全てだと言った

 

高尾野に言われたことに同僚たちは同情してくれたが、いつものように沙季に仕事を頼み込んで、沙季は一人残って残業していた

そんな沙季に高尾野は皆はどうでもいい人扱いしているのだというと、さっさと帰ってしまったので沙季はなんだアイツはと思ってしまった

 

沙季はマミから男と不倫旅行に行くので、疑われないように自分と一緒に旅行に行っていることにして欲しいと頼まれた

しかし沙季は、不倫はダメだと言って拒むと、マミは本気で好きになったことがないからだと吐き捨て去ってしまった

 

マミは職場でも沙季のことを偽善者だと言いふらしていたので、それを高尾野は頼りきりのクセに図々しいと言ってくれた

それで沙季は高尾野に学生のときにハブられていたというと、高尾野はそんなだからモテないというともっと自分に自信を持つように言った

 

紗季が不倫をしていたと暴露するマミ

沙季は雨に濡れていた男の子に傘を貸してあげたが、こんな善行を積んでも意味ないと思ってしまった

そこに元カレが現れ、別れた後のことを聞いてきたので、沙季は不倫していたことがバレて結婚をフイにしてしまったというと、二度と現れるなと元カレに言った

 

アイコが結婚するのでお祝いの会が開かれたが、マミはなんと沙季が不倫をしていたと暴露し始めた

だが高尾野が、恋愛経験が豊富そうじゃない沙季がするはずないと言ってくれたので、マミの言ったことは誰も信じなかった

 

お祝いの会の後、沙季は高尾野にお礼を言って知らずに既婚者と付き合っていたが、なかなか別れられなかったと明かし、それがバレて結婚もフイになったと話した

しかし高尾野は同情せずに自己弁護に過ぎないと言ったので、それで沙季は自分が言い訳ばかりしていると気づいた

そして飲み直しに沙季を連れていった高尾野は、沙季に図々しく生きるようにいうと、ズバッと好きだと告ったのだった

 

⇒『てのひらに秘密をひとつ』を無料試し読み

 

聡に子作り抜きでセックスしようという一絵

一絵は夫の聡と結婚すると、すぐにセックスレス状態になってしまった

聡は子どもは欲しがっていたので、月に一度排卵日にセックスすることにしたが、聡のセックスはあまりにも機械的だった

 

友人のレナはそんな夫なら不倫してもいいハズだと言ったが、一絵は不倫なんてしたくはなかった

一絵は職場で男性から食事に誘われても、夫がいるからと言って断ると、ラブラブなのだろうと言われてしまった

 

家に帰った一絵は、子作り抜きでセックスしようと言っても、聡は話題を変えてしまった

何を求めて結婚したのだと一絵は思っていると、お腹の痛みが酷くなってしまった

 

翌日になると更に痛みが酷くなったが、聡は病院に行くように言うだけで、会社を休もうともしなかった

痛みはドンドン酷くなると、とうとうゴロッと何かが出てしまった

それを確認した一絵は、思わず大声をあげてしまった

医者はストレスが原因だというと、妊娠のことを訊ねた一絵にピルを飲んでいるからデキるはずがないと答えた

 

聡があまりに機械的にしかセックスしないので、一絵は復讐のためにピルを飲んでいた

そして一絵は男の子に優しくしている沙季を見て、自分も同じように優しくしてもらいたかったのだと気づいてしまった

 

月一セックスは屈辱的だったという一絵

家に帰ると一絵は、聡に離婚を切り出した

世間体を季にする聡に、一絵は正直にレスだと言えばいいと吐き捨てると、月一セックスは自分にとっては屈辱的だったと言った

そして一絵は、聡は不倫しないのではなく、したい女がいないだけだというと、キレた聡はコップを一絵に投げつけてしまった

 

離婚した一絵のことを他の女子職員たちは捨てられたと言っていた

するとあの食事に誘ってくれた男性は、一絵は誠実そうだと言ってくれたので、その言葉は一絵には新鮮に聞こえた

そしてまた男は一絵を食事に誘ってきたので、一絵は今度はその誘いを受けた

一絵は離婚の際に言い訳してきた聡に、自分のことを好きじゃなかったのだと言い返したことを思い出し、泣き出してしまったので、そこにやってきた男性は驚いてしまった

 

⇒『てのひらに秘密をひとつ』を無料試し読み

 

不倫旅行をキャンセルされ苛ついて紗季の不倫のことを暴露していたマミ

元カレと話していた沙季が不倫しているのだと知ったマミは、ちょっと好きだった加治木が沙季がいいと言っていたのを聞いて、苛ついていた

その上、不倫男との旅行がキャンセルになったので、さらに苛ついていた

それで沙季の隣でデレデレ加治木がしていたので、マミは沙季の不倫のことを暴露してしまった

 

店を出たマミは、不倫男が自分を着拒にしているのを知って、体だけだったのだと知った

それでさらに悲観していた沙季は、男に襲われてしまった

コイツも体だけを狙ってきたのだと思いながら、マミはヒールで反撃していると、マミを心配していた加治木が助けてくれ、加治木の気持ちを知ったマミは加治木と一緒に帰っていった

 

>>>『てのひらに秘密をひとつ』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

てのひらに秘密をひとつ 2巻~志真に不倫はダメ人間か恋愛経験のない人がするのだろうという弘行 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

てのひらに秘密をひとつ1巻の感想

高野尾はズバズバと意見を言う男でしたが、沙季のことを一番見てくれていました

それに比べ周りの女性たちは沙季を都合よく使っていて、何かあれば陰口を言うだけの奴らでした

あまりストレートに言われると心にグサッとくるので、この先も沙季は落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、その内逞しい女性になるかもしれませんね

聡は女性経験があまりないので、セックスを避けていました

でも本当に一絵のことが好きならちゃんとそれを言えば、一絵も聡を捨てたりはしなかったでしょう

いくら最後にそれを認めても、やはりキレると暴力を振るうような奴とは、やはり一緒には暮らせないですね

マミは不倫男に捨てられて沙季の不倫のことを暴露していましたが、沙季のこと好きだと思っていた加治木はどうやらマミのことが好きだったようです

不倫男と付き合ったりしていたマミですが、不倫に走ったりせずに加治木とちゃんと付き合って欲しいですね

 

⇒『てのひらに秘密をひとつ』を無料試し読み👆

 

「てのひらに秘密をひとつ」を実際に読むには?

この記事を読んで『てのひらに秘密をひとつ』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『てのひらに秘密をひとつ』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『てのひらに秘密をひとつ』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『てのひらに秘密をひとつ』を実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜