サイコパス彼女と崩壊する僕の日常 1巻~約束させられた5万円を持ってこなかった優真に靴を咥えさせたアキラを殺すようにいう響子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

サイコパス彼女と崩壊する僕の日常 1巻ってこんなお話

須貝の車に傷を入れていた優真が捜していた相手だと知った響子

ヤンキーのアキラから優真は5万円持ってくるように要求されていた

しかし母親のサイフには2万円しか入っておらず、優真はボコられ根性焼きまで入れられてしまった

ボコった優真にアキラは水たまりの水まで飲ませ、優真はトイレでそれを吐き出していた

トイレを出た優真は、苦手な教師の須貝に助けてと言っても、須貝はまともに取り合おうとはしなかった

 

地味な響子はトイレに行くと、ミカが自分たちの話を聞き耳立てて聞いていたと言って、水をぶっかけてしまった

響子はトイレから出ていくフリをして、いきなりバケツを手に取ると、ミカをボコってしまった

 

響子は自分が普通ではないと感じていて、同じ人間なんていないと感じていた

そんな響子にも一人だけ自分と同じだと感じたことがあった

小学校の時に、車に傷を入れて笑っていた男の子は、自分と同じなのだと思いずっと今まで探していたが、なかなか見つからなかった

 

響子は一人で歩いていると、駐車場で車に傷を入れていた優真を発見した

その表情を見た響子は、すぐにあの時の男の子だと気づいた

優真は響子に声をかけられると、バレたと思って逃げてしまった

そしてミカはボコられたことをアキラにチクって連れてきたので、アキラに響子はボコられてしまった

 

優真に上下関係をぶっ壊すことができる人間だと言われる優真

パートをしながら優しくしてくれる母親に、優真はお金を盗ったことに罪悪感を感じていた

優真はいつも猫のエサをやって心を癒やしていたが、なんと3体のお地蔵さんの前で泣く響子を見つけてしまった

響子は優真が心も体もボロボロだと見抜くと、家に一緒にやってきてシャワーを浴びるために裸になった

 

響子は一緒に体を洗おうと言いだしたが、優真は自分の部屋に逃げ、興奮を抑えるためにオナって抜いた

興奮が治まった優真は、アキラの要求を思いだし、母親の部屋に金を盗りに向かった

しかし金は3万円しかなく落ち込んでいると、そこに裸の響子がやってきた

 

おっぱいを触らせた響子は、優真が抜いたことに気づき、セックスもしていいと言った

優真は自分が底辺だからできないというと、響子は優真はそんな上下関係をぶっ壊すことができる人間だと言った

 

⇒『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』を無料試し読み

 

靴を咥えさせたアキラを殺すようにいう響子

響子の言葉に勇気をもらった優真だったが、翌日金を要求してきたアキラに金が足りないと口に靴を咥えさせられてしまった

そしてアキラは優真をマザコンだと罵ると蹴り上げると、ちゃんと明日は5万円持ってくるようの脅した

その様子を見ていた響子は、アキラたちの首を切ってしまう想像をしていたが、響子は実際に人殺しをしていた

 

響子は小学校の頃に、絵を描いているとイジメっ子の女の子に水をぶっかけられた

そこで響子はその女の子を呼び出すと、首を切って殺してしまった

 

須貝は女子生徒からプレゼントをもらっても、ウザいと思いつつもヤるだけならいいと思っていた

しかしおばちゃん教師から車に傷があると指摘されて、ようやく自分の車が傷つけられていることを知った

そしてその様子を優真は見ていて、ヤバいと思ってしまった

 

助けを求める優真を助けようとしない須貝

優真は響子に制服を返すと、酷いことを言ったと謝った

謝る必要はないと言った響子は、優真がアキラたちにボコられているのを見たというとやりかえすように言った

できないという優真に、響子はナイフを渡し殺すように言ったが、優真は殺しなんてできないというと、響子の前から逃げてしまった

 

優真はアキラに渡す金はないと反抗すると、アキラたちはまたボコり始めた

優真は逃げだし須貝に助けを求めたが、須貝は単なる遊びとしか扱わず助けようとはしなかった

吐くまでボコられた優真は、また憂さ晴らしをしに駐車場へと向かうと、響子が待っていた

 

響子はお祭りだというと石を須貝の車に叩きつけたので、優真は驚いてしまった

しかし次第に優真もお祭り気分になってしまったが、車の警報器が鳴り出しまった

だが優真は笑顔で逃げていく響子を見て、何か夢心地な気分になっていた

 

>>>『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』を無料試し読み

 

サイコパス彼女と崩壊する僕の日常 1巻の感想

優真は響子もいじめられていたことがあると知って、親近感を抱いています

でもただいじめられていた優真と違い、響子は過去にいじめていた女の子を殺したことがあるようです

響子は自分と優真は同じだと思い込んでいるので、自分側に引き込もうとしています

元々優真は車に傷を入れて憂さ晴らしをしていたので、響子が楽しそうに須貝の車を壊すのを見て段々心のタガが外れ始めたみたいです

でも優真は鍵を落としていったみたいなので、須貝に犯人だと気づかれてしまいそうです

そうなると須貝はアキラたちに積極的に協力するようになり、さらにいじめが酷くなってしまいそうな気がしますね

 

⇒『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』を無料試し読み👆

 

「サイコパス彼女と崩壊する僕の日常」を実際に読むには?

この記事を読んで『サイコパス彼女と崩壊する僕の日常』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜