蜜と毒~逆恨みの復讐 36~40巻(完結)~シンガポールから帰ってくる亮平を出迎えているマチコの前に包丁を持って現れる大塚と優梨子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『蜜と毒~逆恨みの復讐』36~40巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

蜜と毒~逆恨みの復讐 36~40巻ってこんなお話

優梨子に襲われてしまうマチコたち

吾妻は由伸への書き置きを車に残し、優梨子が向かっているマチコたちの家に向かった

マチコは優梨子の姿を見ると腰が抜けてしまい、優梨子はマチコたちを見つけると近づいてきた

優梨子は包丁を振り下ろそうとするのを、駆けつけた吾妻が止めようとしても、優梨子はマチコたちをメッタ差しにしてやると迫ってきた

吾妻は優梨子を背後から叩き、その間にマチコたちを逃がそうとした

それでも優梨子はマチコたちに襲いかかってきたが、そこに駆けつけてきた由伸が立ちはだかった

優梨子は由伸の腹を刺してしまうと、パトカーのサイレンの音が聞こえ始めた

なんとか警察は亮平が酔っぱらったフリをして誤魔化すことに成功すると、吾妻は優梨子と一緒に腹に傷を負った由伸を病院へと連れていった

大塚は優梨子が由伸を刺した現場を目撃して、昔義母のレイプされたときと重ね合わせていたが、今度は恐怖感だけでなく刺すことに興奮していることに大塚は気づいてしまった

由伸は脂肪のお陰で大事に至らず、吾妻は優梨子には由伸が必要なのだと話していた

亮平は優梨子から襲われたこともあり、マチコたちもシンガポールへ連れていくと言い出した

しかしマチコは、パスポートも持っていないと言っていると、吾妻が家にやってきた

吾妻はマチコたちに、昨日のことを秘密にしておく代わりに、優梨子は絶対に近づけさせないと約束してくれた

それでマチコは優梨子に襲われることがなくなったと思い、子どもたちも落ち着いてきたので、亮平にシンガポールには一人で行くように言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

優梨子と結婚する決意をする由伸

亮平はすぐにシンガポールでの生活にも慣れ、ネットでいつでも連絡できるので家族の絆も深まっていった

真菜は中学生になり、バスケ部の先輩から草太からの連絡先が書かれたメモを受け取った

由伸は優梨子の父親の会社がヤバいことを知ったが、由伸の父親は優梨子の父親の会社を見捨てるつもりで由伸も別の女性と結婚させるつもりだった

それで由伸は優梨子を救うために、父親に直談判して優梨子の父親の会社を救済してもらう代わりに、優梨子を諦めると言った

真菜は草太と再会すると、草太が施設の人の言うことを聞いていると知って安心することができた

亮平も優梨子の父親の会社がヤバくなったこともあり、優梨子との不倫のことはうやむやになり、海外派遣もきっちり2年で終わりになって帰国できることになった

吾妻は由伸の父親から、由伸の主治医から外され出禁にされてしまった

そんな吾妻に由伸が声をかけてきたので、吾妻は由伸に優梨子は由伸に安らぎを感じていると教えた

優梨子が自分にそんな感情を持っていると知った由伸は、父親に勘当されることを覚悟で優梨子と結婚する決意をした

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

大塚と優梨子に復讐されてしまうマチコたち

マチコの家を盗聴していた大塚は、亮平が帰国することを知って、おかしくなりそうだった

優梨子は由伸と一緒に暮らすようになり、他人にも気遣いできるようにまで良くなっていたが、吾妻は優梨子に揺り返しが来ないか心配していた

大塚は亮平が空港に到着する時刻を確認すると、優梨子に亮平が帰国することを教えてしまった

それで優梨子はお腹に残った傷のうずきが残る原因を思いだしてしまい、ベイビードウルの香水をつけて空港へと向かった

大塚も引きこもってずっと伸び放題だった髪を切り、ひげも剃ってスーツに着替えると、空港へと向かい始めた

草太はサッカーの試合で、真菜は友達の誕生日会だと言って、誕生日の健を自宅で祝った後に健と初体験をしていた

しかし草太は試合中にケガしてしまい、真菜も処女膜がやぶれて出た血を見て、何か不吉なことが起こったのではないかと感じていた

その頃、マチコは空港に到着して、ようやく幸せな生活がまた始まると思いながら亮平を出迎えていたが、そこに現れた大塚と優梨子にマチコたちはメッタ刺しにされてしまった!

二人を刺して恍惚とした表情をしていた大塚と優梨子は、これで復讐が終わったと呟いたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この話を最初から読むならコチラ👇

蜜と毒~逆恨みの復讐 36~40巻の感想

亮平も優梨子の父親の会社がヤバくなったこともあり、海外派遣は2年で終わることができました

しかし亮平の帰国を知った大塚は、優梨子とともにマチコたちをメッタ刺しにしてしまいました

恐らく最後の様子では、マチコたちは助からないでしょう

こんな結果になるくらいなら、やはりマチコは亮平と一緒にシンガポールに行っていたほうがよかったでしょうね

いくらマチコたちが不倫をしていたからとはいえ、やはり刺し殺してしまうのは異常としかいえません

大塚は義母からレイプされた経験もあり、優梨子は父親から甘やかされて生きてきたこともあって、精神の歪みがこんな結末を迎える原因となりました

そう考えるとやはり子どもが親から受ける影響が大きいといえますが、マチコたちが刺されてしまったことで、真菜や健の成長に悪い影響がないか心配になってしまう最後でしたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?