妊活主婦の恋人 9~12巻~卓也に家政婦同然に扱われたと言って家出するも啓介が種なしだと知って子供を諦められないと泣いてしまう織恵 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『妊活主婦の恋人』9~12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

妊活主婦の恋人 9~12巻ってこんなお話

家出してしまう織恵

織恵が出した離婚届を破り捨てたので、織恵は別居すると言った

すると卓也は織恵がスマホの中を見たことまで責めだしたので、織恵は自分が家政婦同然に扱われていたというと、啓介は自分を女として受け入れてくれるのだと言った

そんなことを言った織恵に、卓也は子供がいない専業主婦だから当然だというと、排卵日セックスしか頭にない織恵は、いつも情緒不安定だったと言って、昔は織恵は明るく自分に笑ってくれていたと主張した

織恵は卓也はただ金と精子しか出さなかったというと、卓也は啓介は種なし男だと勝ち誇り、そんな男と子作りするのかとバカにしたので、織恵は卓也に味噌汁をぶっかけて家出してしまった

その頃、啓介も真梨に離婚届を突きつけていたが、真梨は子供さえ産まれれば完璧な家族になれると主張した

しかし啓介は真梨が自分の意見を聞こうとしていなかったというと、真梨はそれに反論できなかった

そして真梨の職場から電話がかかってくると、耐えきれなくてゴメンと言って啓介も家出してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

男の見栄で種なしだったことを話せなかったと謝る啓介

啓介が種なしだと知って、織恵は公園で基礎体温表を踏みつけたりしていたが、落ち着くと啓介の泊まっている部屋へとやってきた

そして家出してきたと啓介に話すと、啓介も真梨に離婚届を突きつけてきたと言った

織恵は啓介に種なしなのかと聞くと、そうだと認めた啓介は男の見栄のせいで話せなかったと答え謝ってくれた

種なしがダメなら一緒になることを無理強いしないという啓介に、織恵は好きだといいつつやはり子供を諦められないと泣いてしまった

そんな織恵を啓介は抱きしめてあげると、二人はこれから思い出を作っていこうと言いながらセックスし始めた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

一人になると妊娠のことを考えてしまう織恵

織恵は翌日、買い物に出かけるとその途中で小学生の女の子とすれ違った

すると織恵は、幼い頃に家に鍵を忘れて母親が帰ってくるまでお隣の家族に家の中で待たせてもらったときのことを思い出した

お隣の奥さんは妊娠していて、とても幸せそうに暮らしていたので、織恵は将来は素敵な奥さんになりたいとその時から思うようになった

その時のことを思い出していた織恵は、追いかけてきた啓介から小学生の女の子なんていないはずだと言われ、あの女の子は昔の自分だったのだのだと思った

織恵は昔のことは忘れて啓介と幸せに暮らしていけばいいと思っていたが、やはり啓介が仕事に出かけて一人になってしまうと、つい妊娠のことを考えてしまい乏精子症の相手の子供を産めるのか調べてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

映画のアル中男と同じだと思ってしまう織恵

織恵はこのままだといけないと思い、仕事を探すことにして面接を受けたが、やはりブランクのある妊活していた専業主婦を雇ってくれるところはなかなか見つからなかった

それで織恵は啓介に、妊活主婦は使い物にならないと見られてしまうと愚痴ってしまうと、啓介はそんなに焦らなくてもいいと言ってくれた

啓介は仕事仲間から、人気のアル中男を描いた映画のDVDを借りてきた

二人でそれを観ていたが、啓介は途中で寝落ちしてしまい、織恵一人で観続けていた

主人公のアル中男は、世の中には酒がどこにでもあるので、誰かと一緒にいれば耐えられるのに一人になると耐えられずに飲んでしまうと嘆いていた

そんな主人公の姿を見た織恵は、自分と全く同じだと感じてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

妊活主婦の恋人 9~12巻の感想

織恵はとうとう卓也にキレてしまい、家出してしまいました

でも啓介が種なしだと知って、子供を産めないことがどうしても気になってしまいようです

ずっと妊活していたこともあって、ブランクがあって仕事もなかなか見つからないので、余計に焦ってしまうのでしょうね

啓介はそんなに子供ができないことを深刻には考えていないようですが、このままだとしばらくするとどんどん険悪な雰囲気になっていくかもしれません

卓也はまだ織恵を探しているようなので、その内織恵を見つけ出してしまうでしょう

まだ卓也も真梨も離婚する気はなさそうなので、これから結託して二人を引き離しにかかってくるかもしれませんね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「妊活主婦の恋人」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?