婚姻届に判を捺しただけですが 26~30巻~自分の代わりはいくらでもいるという香菜にブチ切れてしまう明葉 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『婚姻届に判を捺しただけですが』26~30巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

婚姻届に判を捺しただけですが 26~30巻ってこんなお話

柊に頼らないと強がる明葉

フランスに行った柊は、ずっと明葉のことを考え続けていた

明葉と別れたときは、旭はそれを認めようとしなかったが、初恵は意外と冷静で明葉に秘密で手紙のやりとりをするようになり、柊は自分の気持ちを初恵だけには伝えていた

柊と離婚した明葉は、さつきとルームシェアして暮らしていた

そこに帰国した柊が現れ、いきなり肉体関係があるのかと聞いてきたので、明葉はお前には関係ないと突き放した

突然、柊が現れたので明葉は唯斗にそのことを話して帰ってくると、なんと柊がさつきの息子のむつきと遊んでいた

さつきは独立したてで仕事もまだほとんどない明葉が柊に頼れると喜んだが、明葉は柊に頼るつもりはないと強がった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

明葉と仕事の関係を作る柊

明葉は旭に強引に家に連れていかれ、美晴に子供がデキたことを教えられた

旭はまた二人を復縁させたがったが、その気はない明葉は、美晴のことが好きだった柊は大丈夫なのかとつい思ってしまった

明葉は営業で苦戦していると、シェアオフィスを借りて独立していた持田がオフィスを見せてくれた

するとそこには柊もいて、なんと会社を辞めて独立していた

柊は営業で苦戦している明葉に、人を紹介できるというと、それを断ろうとする明葉を公私混同していると言って、強引に明葉と仕事で関われるようにしてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

明葉に気持ちを伝えられない柊

柊は誕生日のお祝いにも加わらなかったので、明葉は仕事と割り切って柊とやっていけるかもしれないと思っていた

しかし柊の引っ越し先が決まり、おもちもいなくなると知った明葉はつい泣き出してしまたったので、柊も一緒にルームシェアすることになってしまった

するとさつきの元妻のあかりが家にやってくると、途端にさつきの様子がおかしくなった

家族に縛られたくないといいながら、育児代行をやりたいというあかりを見て、明葉は自分勝手な奴なのだろうと思った

するとさつきは、生魚を食べれないのに寿司を食べてしまい吐いてしまった

あかりがおいしそうに食べていたからだと言ったさつきは、あかりに自分たちに縛られず自由に生きたらいいというと、あかりは明葉にどうやったら他人と暮らせるか分からないと言って家を去っていった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

指輪を見つけてしまう明葉

そんなこともあったので、明葉は昔の友達に会うといろいろ不満が噴き出して悪酔いしてしまった

すると友達は柊を呼んでくれて、やってきた柊はタクシーで吐こうとした明葉を、公園で膝枕して休ませていた

目を覚ました明葉に、柊はさつきのことが好きかと聞くと、一緒に住んでも好きにならないはずだという明葉に、柊は自分の気持ちを伝えることができなかった

あかりはまたさつきの家にやってくると、柊と一緒にドーナツを作っていたさつきに、明葉と再婚するといいと言った

柊は愛に距離は関係ないと言って、一緒にいるから結婚にはならないというと、さつきは自分は明葉にはもったいないと言った

明葉がそのことを唯斗に話すと、唯斗はさつきは身を引いたように見えて実は明葉を狙っているというと、自分もまだ明葉のことを諦めてはいないと言った

そして明葉は占い師から誰かに求婚されると言われたが、その時はそんなことはないだろうと思っていた

しかし明葉が帰宅すると、柊が置いた指輪を見つけてしまった

明葉はまだその時は柊が一緒になりたいと思っている人に、プロポーズして渡すつもりなのだろうと思っていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

柊の気持ちを知ってしまう明葉

むつきは夏祭りにいくつもりだったがお腹を壊してしまい、明葉が代わっておみやげを買ってくることになった

そして明葉が夏祭りにいくと、旭が出している出店に行く途中だという柊にバッタリ会ってしまった

柊は明葉が買ったお土産を持つと言い出すと、飲み物を買いにいった

しかし明葉は、柊が指輪を持ち歩いていると知ると、その指輪が離婚前に自分に買ってあげようとしていた緑の店の指輪だと気づいた

そこに飲み物を持って戻ってきた柊に、指輪を使い回すつもりか非難すると、柊は使い回すつもりはないと否定し始めた

そして柊が本当に家族になりたかった相手の名前を言おうとすると、やっと本当に好きだった相手が誰なのか気づいた明葉は、柊に飲み物をぶっかけ泣き出してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

婚姻届に判を捺しただけですが 26~30巻の感想

柊は偽装結婚のまま明葉にプロポーズするのが嫌で、一旦離婚してリセットするためにフランスに行ってしまいました

それで明葉は柊のことを忘れてようとしていましたが、突然柊は帰国してまた一緒に住んでいます

明葉もどうやら柊が好きな気持ちが残っている感じではありますが、やはり忘れようとしていたときに現れても、いきなり受け入れたりはできないのは仕方がないでしょう

旭は二人を復縁させたがっていましたが、美晴は変に無理に二人を復縁させてもまた別れてしまうと思ったので、それを止めたのでしょう

最後は柊がプロポーズしようとして、明葉は泣き出してしまいましたが、この後どうなってしまうのでしょうか

まだ簡単に復縁するとは思えないですし、唯斗やさつきも明葉を狙っているので、まだ一波乱ありそうな展開でしたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「婚姻届に判を捺しただけですが」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?