ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~10巻(合冊版)~ドキドキしながら友人の朱里の夫の翔吾とメールをしていたので夫の瑛司がスマホのロックを解除しようとしているのを見つけてしまう千紗子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』1~10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~10巻ってこんなお話

翔吾のメールになぜかドキドキしてしまう千紗子

千紗子は高校生のときに好きになった先生が別れてくれないので殺してしまった

そして、雨の中スコップで穴を掘ってバラバラにした死体の入った袋を穴の中に投げ捨てると、さよならと呟いたのだった

千紗子は夫の瑛司と子作りセックスしていたが、全く感じていなかった

翌日、瑛司は仕事に出かける前に病院に行ってみるかと言ってきたが、千紗子は行こうとは答えなかった

瑛司が出かけると千紗子はキッチンへと行くと、なんとピルを取り出し飲んでしまった!

千紗子はフラダンス教室へ通っていて、帰りに朱里とお茶することになった

朱里は千紗子に突然、夫の翔吾が浮気しているかもしれないので、千紗子に間違ったフリをしてメールを送ってカマをかけて欲しいと頼んできた

それを承諾した千紗子は帰宅して翔吾にメールを送ってみたが、なかなか返事は届かなかった

千紗子は夜中に水を飲みに行くと、翔吾から間違ってメールが送られてきたと返信が届いた

朱里に知らせないといけないと思いつつも、千紗子はなぜかドキドキして知らせることができなかった

千紗子はスーパーでパートの仕事をしていたが、トイレに行った際につい翔吾に返信してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

スマホのロックを解除しようとしている瑛司を見つけてしまう千紗子

千紗子は帰宅した瑛司から一回検査を受けてみないかと言われ検査は怖いと嘘をついたが、瑛司が自分だけでも受けると言いだしたので、嘘をつき過ぎるのはマズイと思った千紗子は、検査を受けると答えたが自分の立場で妊娠はできないと千紗子は思っていた

朱里は千紗子に翔吾から返信が来てないかと確認してきたが、千紗子は来てないと答えると翔吾にまたメールを送ってしまった

翔吾から返信が届くと、瑛司が何をしているのかと聞いてきたので、千紗子は朱里とメールしているだけだと嘘をついたが、瑛司は千紗子が怪しいと思っていた

朱里は帰宅した瑛司にセックスを求めてみると、翔吾は疲れたと言ってシテくれなかった

千紗子は夜中に目を覚ますと、瑛司が隣にいなかったので起きてみると、なんと瑛司は千紗子のスマホのロックを解除しようとしていた!!

それで千紗子はヤバいと思って、翌日翔吾からのメールやアドレスを全部削除して、朱里にもスマホの中身を見せながら全部消してしまったと報告した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

実際に翔吾に会ってまたドキドキしてしまう千紗子

フラダンスの発表会も終わり、千紗子は朱里にお茶しようと誘うと、朱里は翔吾が迎えに来ていると言って翔吾を紹介してくれた

お茶に行って翔吾を初めて見た千紗子はまたドキドキしてしていると、朱里は千紗子に頼んでカマをかけたことを明かしてしまった

その後朱里はトイレに立つと二人が話している様子を見て、やはり二人は嘘をついていて何かあったのだと思った

朱里は二人の所に戻ってくると、翔吾の実家に行かないといけないと言って帰ろうとし始めた

すると千紗子は朱里を呼び止め、つい楽しかったと言ってしまった

瑛司は検査の日の前日の朝に、突然自分は先に検査を受けたと言いだした

千紗子も翌日検査を受けると、医者は二人に問題がないと言って、とりあえずタイミング法をするように言った

このままだとピルを飲んでいることもバレてしまうと思った千紗子だったが、やはり子供を持つことは自分にはできないと思っていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

店長にフェラを求められ口内射精されてしまう千紗子

千紗子はパートに行くと、店長からパートの人を減らさないといけないと言われてしまった

千紗子が辞めたくないというと、店長は部屋の鍵を閉めていきなりズボンとパンツを脱いで、アソコを舐めるように求めてきた!

辞めたらヤバいと思った千紗子は仕方なくフェラを始めると、店長から口内射精されてしまった

パートを追えて家に向かって帰っていた千紗子は、昔死体を埋めたことを思い出しながら目立たないように生きていかないといけないと思った

公園で一人で飲んでいた千紗子に、なんと翔吾から会いたいとメールが届いた!

つい千紗子は会いたいと返信してしまうと、指定された公園の時計塔の前までやってきた

すぐに翔吾がやってきて千紗子に会いたかったというと、千紗子もつい自分もだと答えてしまった

すると背後からスケボーに乗った奴らが通り過ぎていくと、翔吾は千紗子の手を握りキスしてしまった!!

そして謝ってきた翔吾に千紗子は、もっとシテ欲しいとねだった

そのまま二人はキスを続けていると、そこに朱里から電話がかかってきたので二人はとりあえず帰ることにした

二人はタクシーに乗ると千紗子は翔吾の手の握り、千紗子が降りる際にはラインを交換した

しかし千紗子は降りる際に朱里からもらったリップを落としていったので、それを拾った翔吾は次に会うときに渡そうと思った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

バラバラ殺人事件のニュースを見て動揺してしまう千紗子

千紗子が家に戻ってくると、まだ瑛司は帰ってきていなかった

これまでしつこくアプローチしてきていた女と、不倫セックスしていたからだった

一発ヤリ終えた瑛司に女は家で何かあったのかと聞くと、瑛司はそれに答えずフェラを求めた

千紗子は家で一人でニュースを見ていると、自分が起こしたバラバラ殺人事件のニュースが流れていた

当時、別の女子生徒が犯人として逮捕されていたが、アリバイがあると判明して無罪になったというのだ

そのニュースを見たせいで、ほとんど眠れなかった千紗子だったが、朝になっても瑛司は帰ってこなかった

千紗子はパートに行っても、やはりバラバラ殺人事件のことが気になっていた

すると今度は店長がホテルで本番を求めてきたので、騒ぎを起こしたくない千紗子はまた応じてしまった

帰宅した千紗子はやっと帰ってきた瑛司にご飯を食べさせていると、瑛司は子供がデキる前に旅行に行こうと言い出した

そしてまた子作りセックスをシタ後、瑛司は千紗子に何かあるのかと聞かれても、千紗子は昔のことなどを思い出しながら何もないと答えた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

千紗子にスマホの中身を見せるように要求する瑛司

翔吾は家に帰ると、朱里が千紗子の落としたリップをどうして持っているのかと訊ねてきた

日本では未発売のものだという朱里に、翔吾はタクシーで拾ったのだと苦しい言い訳をしてしまった

瑛司は千紗子にスマホの中身を見せて欲しいというと、千紗子は自分のスマホを瑛司に渡しながら瑛司のスマホも見せるように求めた

すると瑛司は人のスマホを見るのは悪趣味だと言って、スマホの中身を見るのを止めてしまったが、やはり千紗子はこのままだとヤバいと思っていた

そこに翔吾からすぐに会いたいとメッセージが届いたので、瑛司が寝ていると思った千紗子は家を飛びしていったが…

千紗子は翔吾の待っているカラオケボックスに行くと、翔吾とキスをしてそのままソファーでアソコも触ってもらった

しかし翔吾は時間がないというと、千紗子が落としていったリップを返し、朱里に見つかってしまったことを話した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

千紗子を追う刑事の古賀

翔吾は家に帰ってくると、朱里は翔吾の財布の中身を見て、タクシーの領収書を見つけてしまった

千紗子も帰宅すると瑛司がどこに行っていたのかと聞いてきたので、千紗子は散歩だと苦しい言い訳をしてしまった

千紗子はやはり瑛司は自分を疑っていると思っていると、そこに朱里からお茶に誘われた

それで朱里にリップの話をどうしようかと考えていた千紗子だったが、そこに警察がやってきた

バラバラ殺人事件のことなら早朝に来るはずだと思った千紗子は出てみると、近くで起きた強盗の聞き込みだったので千紗子は思わずホッとしてしまった

その頃、瑛司はまた女と激しい不倫セックスをしていたが、警察がやってきて動揺してしまった千紗子はテレビを見始めた

するとまたバラバラ殺人事件のニュースが流れ始め、冤罪で捕まっていた良美の記者会見の様子が流れ始めた

事件当時は援交をしていたという良美を見た千紗子は、良美には悪いことをしたと思っていた

翌朝、千紗子が起きてくると、瑛司は家の中をメチャクチャにしていた

瑛司は酔っ払っていたと言ったが、千紗子は瑛司が何かを探していたのだと思った

刑事の古賀は、ずっとバラバラ殺人事件の犯人を捜していて、殺された教師と付き合っていた恵美を捜していた

名古屋にいたというので役所に行ってみると、恵美は自殺をしていたがなぜか年齢が違っていたので、古賀は誰かと入れ替わってしまったのだと判断した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

リップのことを問い詰めきれない朱里

フラダンスの教室の練習を終えた千紗子と朱里はお茶に行くと、朱里は瑛司の持っていたリップを出した

千紗子はそれで翔吾の言っていたことを思い出し、家にあると言いながら落としてしまったかもしれないと言った

朱里は翔吾の財布の中にあったタクシーの領収書から、タクシー会社に電話して男女が二人乗っていたことを確認していたので、千紗子はしらばっくれていると思っていた

千紗子はタクシーに一人で乗ったときに落としたかもしれないと言い訳した

それでも朱里は絶対に二人は一緒にタクシーに乗っていたはずだと思っていたが、翔吾を問い詰められない自分を誰かに晒すことはできないと感じていた

古賀は恵美が美帆という名の中国人と一緒に、名古屋にいたことを突き止めていた

そして恵美は美帆と入れ替わり殺して、どこかで別人になりかわっているはずだと部下の坂本に話した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

瑛司に睡眠薬入りの酒を飲ませ翔吾に会いに向かう千紗子

千紗子は翔吾に朱里が疑っているとメッセージを送ったが、やはり会いたくて仕方がなかった

すると瑛司が早く帰ってきて食事を終えて洗い物をしていると、翔吾からカラオケボックスで待っているとメッセージが届いた

洗い物を終えた千紗子は瑛司とテレビを見始めると、バラバラ殺人事件のニュースが流れ始めた

中国人と入れ替わって逃亡していると流れると、千紗子はつい美帆と暮らしていたときのことを思い出してしまった

瑛司はお風呂に向かったので、千紗子は翔吾に返信しないといけないと思ったが、やはり瑛司は警戒している様子だったので出来ずにいた

そしてお風呂からあがってきた瑛司は千紗子にフェラを求めると、その後に子作りセックスを始めたが、その頃不倫女はチンピラな男に瑛司をボコって欲しいと頼んでいた

翔吾は千紗子が来ないので、仕方なく家に帰ってくると朱里はいなかった

それで翔吾はまたカラオケボックスへ行くと千紗子に送ると、それを読んだ千紗子はなんとかして行きたいと思った

そこに瑛司が起きてきたので、話があると言って睡眠薬入り酒を飲ませた千紗子は、瑛司がぶっ倒れるのを確認してカラオケボックスへと急いだ

カラオケボックスにやってくると、翔吾は少し前に家に帰ってしまっていた

しかしその頃朱里は、インスタで繋がっていた三好と不倫セックスしようとしていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~10巻の感想

千紗子は高校生のときにどうやら殺してしまった先生のことを好きになったみたいですが、先生が妻と別れてくれないので殺してしまったようです

その辺りのところはまだ詳しいことは分かりませんが、千紗子は友人の朱里の夫の祥吾のことをメールを送っただけでも好きになってしまったので、元々恋愛にハマりやすいのかもしれません

朱里は千紗子と翔吾が会っていると確信していますが、なぜか二人を問い詰めきれていません

最後には三好と不倫セックスしていたりしていたので、他にも後ろめたいことがあるのかもしれませんね

刑事の古賀はバラバラ殺人事件の犯人を追っていますが、まだ千紗子の所には辿り着けていません

でも恵美の足取りを追って千紗子に段々迫りつつある感じなので、その内千紗子の前に現れるでしょう

千紗子は翔吾と会うために瑛司に睡眠薬を飲ませたりして強引な手を使っているので、瑛司や朱里ともトラブってしまいそうです

段々千紗子にとってはヤバそうな状況になりつつありますが、これからどんな展開が待っているのかとても楽しみですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜