ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~14巻(合冊版)~ドキドキしながら友人の朱里の夫の翔吾とメールをしていたので夫の瑛司がスマホのロックを解除しようとしているのを見つけてしまう千紗子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』1~14巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~14巻ってこんなお話

翔吾とメールのやりとりをして夫の瑛司に疑われてしまう千紗子

雨の中でスコップで穴を彫っていた女子高生は、穴の中に何かの袋を投げ捨ててしまった

千紗子は夫の瑛司とナマでセックスしていたが、全く感じていなかった

そして瑛司が出かけた後、千紗子はピルを取り出し…

千紗子は一緒にフラダンスを習っている朱里に、夫の祥吾の浮気を確かめるためにメールを送って欲しいと頼まれた

それでメールを送った千紗子は、翔吾から届いたメールのことをすぐに朱里に知らせなかった

瑛司は検査を受けようと言ってきたが、千紗子はそれはマズいと思っていた

そして翔吾にメールを送って返信が届いたところで、瑛司は声をかけてきたが怪しまれてしまった

そして千紗子は夜中に目を覚ますと、なんと瑛司は千紗子のスマホを…

千紗子は友人の朱里に夫の祥吾の浮気を調べて欲しいと頼まれましたが、どうやら翔吾に惚れてしまいました
あんなことで好きになるくらいなので、結構千紗子は惚れっぽい性格なのかもしれません

それに千紗子は夫の瑛司が子作りセックスしているのに、ピルを飲んでいます
どうやらワケありだからということもありますが、セックスのときの反応を見ても瑛司のことはそんなに好きじゃない感じでした

瑛司は翔吾とやり取りを始めてしまった千紗子のことを、やは疑い始めています
今の感じだとその内バレてしまいそうですが、千紗子はこれからも翔吾とは会ってしまうような気がしますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

翔吾からのメッセが届き家を飛び出してしまう千紗子

データを全消しした千紗子は、朱里から翔吾を紹介されるとついドキドキしてしまい、朱里に怪しまれてしまった

千紗子は翌日、瑛司と検査を受けに行くことになってしまい、パートへ行くと店長は千紗子にフェラを求めてきて…

千紗子は翔吾と二人きりで会ってしまうと、キスをしてしまった

ラインを交換して翔吾とタクシーに乗った千紗子だったが、降りる際に朱里がくれたリップを落としてしまった

自宅に帰った千紗子は、ニュースを見ているとバラバラ殺人事件のニュースが流れ始め…

翔吾は朱里に千紗子のリップのことで聞かれていたが、千紗子は瑛司からスマホの中を見せるように要求されていた

なんとかそれを凌いだ千紗子だったが、翔吾から会いたいとメッセが届くと、つい家を飛び出してしまい…

千紗子は警察が来たので動揺しながらテレビを見ると、バラバラ殺人事件で冤罪だった良美の記者会見が流れ始めた

それから翌日、不倫セックスして夜遅くに帰ってきた瑛司は、家の中をグチャグチャにしていた

その頃、刑事の古賀はバラバラ殺人事件の被害者と付き合っていた女子高生の恵美を追っていて…

やはり千紗子は目立ったことができないようで、パート先の店長に体を許してしまっています
やはりニュースで流れているバラバラ殺人事件と関わりがありそうですが、目立ったことはできない割には翔吾からメッセを受け取ると会いに行ってしまっています

警察も動き始めているみたいで、被害者と付き合っていたとみられる恵美を追っています
千紗子が恵美のような感じですが、どうやら罪を良美になすりつけていたようです

瑛司は千紗子の不倫を疑っている割には、自分も不倫していました
不倫女とセックスしているときの瑛司は、なんだかヤバそうな感じでしたが、その内千紗子にも本性を現しそうな感じです

事件のことは警察も動いていて千紗子にも迫ってきている感じですが、これから千紗子は本当に翔吾と付き合い続けていくのかも気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

冤罪だった良美に接触する刑事の古賀

明らかに朱里も千紗子たちを疑っていたが、それでも千紗子は会いたくて仕方なかった

すると翔吾からカラオケボックスで会いたいとメッセが届き、なかなか向かえなかった千紗子は瑛司の酒に何かを…

朱里は三好という男と不倫セックスしている頃、千紗子はカラオケボックスに向かっていたが、翔吾は帰ってしまっていた

瑛司はぶっ倒れてしまったのは、酒だけでなくあるモノをキメていたからだったが、そんな瑛司を千紗子は何かおかしいと感じていた

千紗子は店長からスワッピングパーティーに誘われても、やはり仕事は辞められないと思っていた

そして千紗子は翔吾に会いたくてもやはり会うのはマズいと思っている頃、刑事の古賀たちは冤罪だった良美に話を聞きに行っていた

千紗子も翔吾もそれぞれ瑛司と朱里に疑われているので、このままだとその内完全にバレてしまいまそうです
千紗子も翔吾に会いに行くために、瑛司にかなりのことをしていましたが、瑛司ももっとスゴイものをキメていました

パート先の店長もどんどんエスカレートしてきているので、千紗子はそれを断れないではいますが、その内始末しないかも心配です
刑事の古賀たちは冤罪だった良美に話を聞きに行っているので、このままだと犯人だと思われる良美のことも聞き出しそうです

今のところはまだ何も大事は起きてはいないとはいえ、このままだと千紗子はどんどん追い詰められてしまいそうな感じになってきましたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

レイパーに襲われながらも翔吾に会いに行く千紗子

千紗子と翔吾は、偶然群馬にそれぞれ家族旅行に出かけていたが、瑛司は不倫女から呼び出された

それで瑛司は仕事だと言って東京に戻ったので、つい翔吾に…

千紗子は途中でレイパーに襲われながらも、なんとか翔吾との待ち合わせ場所へ着いた

そして空いていた貸し別荘の中で二人はセックスしている頃、刑事は良美から何かを聞きだしていた

そしてそれは千紗子の背中にも…

瑛司は不倫女とキメセクしようとしていたが、なんと不倫女は半グレ男に瑛司を襲わせた

しかし瑛司は元はヤクザで…

朱里にバレそうになったが、なんとか宿に帰ってきていた千紗子だったが、そこにバラバラ殺人事件のニュースが流れ始めた

そのニュースを翔吾も見ていたが、ニュースで流れていた犯人の背中にあるタトゥーの絵を見て…

千紗子たちは家族旅行に行きましたが、瑛司は不倫女のところに向かってしまいました
不倫女が呼んでいた半グレに襲われてしまいましたが、もっと瑛司はヤバい奴でした

千紗子はレイパーに襲われながらも翔吾に会いに行きましたが、背中のモノを見られてしまいました
刑事の坂本が良美とヤってまで入手した良美の情報がニュースにも流れてしまったので、これからはもう今までのような関係ではいられないでしょう

瑛司は千紗子にかなりヤバいプレイをするつもりだったようですが、瑛司もニュースを見ていたので、千紗子の正体を知ってしまったようです
なんだか余計に燃えていた感じでしたが、千紗子は瑛司にいろいろ迫られてしまったらどういう行動に出てしまうのか気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?