Immoral 9~10巻~横田が同棲のお祝いをしようと言ってきたので自分が樹里から逃げていたことに気づく青山 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『Immoral』9~10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

Immoralは電子書籍ストアのeBookJapanでも読むことができます

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

Immoral 9~10巻ってこんなお話

自分たちの関係は終わったと言ってしまう樹里

晶は樹里が元気がなかったので話しかけてきて、自分の退職が認められたと言った

樹里は里中にキスされてしまったのを青山に見られたと話すと、晶はちゃんと話し合ったほうがいいと言ってくれた

晶と別れると、里中を連れた星奈が無理矢理食事に誘ってきた

星奈は自分は武典の娘だが本当の娘ではないと言って、実の娘のように育ててくれた武典のために青山に跡を継がせようとしているのだと言った

晶の退職の件も星奈が手を回していたからだったが、星奈は青山の父親が余命3ヶ月だと明かすと、青山が跡を継がないと社員たちが路頭に迷うというと言った

そして青山の会社に本当に必要な人材は晶だと言ったので、樹里はとうとう青山の会社に行くのを諦めると言ってしまった

その上に里中が青山は武典の跡を継ぐことで調整が進んでいると言ったので、それで自分とは会ってくれないのだと思った樹里は、もう自分たちの関係は終わってしまったのだと思ってしまった

そこに青山から話をしたいとメッセージが届いたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

倒れてしまった父親から里中と星奈が兄妹だと聞く青山

青山は横田がムリだと言っていた樹里たちの引き抜きを、強引に進めてなんとかなりそうなところまで来ていた

そんなときに星奈から、里中が樹里を拉致ったと連絡が入った

武典の仕業だと思った青山は、樹里に何かしたら絶対に提携しないというと、樹里の部屋に駆けつけてきた

しかし部屋の中では樹里と里中が抱き合ってキスしていて、無理矢理ヤラレたのかと樹里に詰め寄っても、樹里はちゃんと答えなかった

その後、青山は里中を呼び出し、武典に魂を売ってあんなことをしたのかと聞くと、里中は青山が樹里が子宮を失ってからずっと自分のことを優先していたことを責め立て、樹里の周りは敵だらけで青山は樹里を幸せにできないというと去っていった

青山は焦って樹里と会おうとしても、樹里は仕事が忙しいと言って会ってはくれなかった

それで里中の言っていたことは本当だったのかと思っていた青山に、星奈が父親が倒れたと連絡してきた

青山が病院に駆けつけてくると、青山の父親は武典の会社を継いで欲しいと頼み込んだ

その上に父親は星奈は母親の不倫でできた子なので跡を継げないというと、里中とは腹違いの兄妹だと教えた

青山は兄がいるはずだと言っても、兄嫁は自分は不妊症だと言って、一緒になって跡を継いで欲しいと頼み込んできたので、青山はどいつもこいつも自分のことしか考えていないと思ってしまった

父親の病室を出ると里中が待っていたので、青山は樹里とは別れないと言った

そんな青山に里中は樹里のいる会社には星奈はいて、樹里が会社に残る代わりに晶が青山の会社に来るように手配済みだと教えた

それで青山は武典の仕業なのかと聞いても、まともに答えようとしない里中を見て、青山はそんな企みをする人生は楽しいのかと言ったのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

青山に武典の会社をちゃんと調べたほうがいいという優作

青山は横田から、樹里は会社に残ることを納得しているのと聞かれ、これから話し合うつもりだと答えた

横田は二人が一緒に暮らすので、お祝いをしようと言ってくれたので、青山は自分がまた逃げようとしていたことに気づき、樹里と会う約束を入れた

樹里は星奈とシステムエンジニアになった理由を話しながら出社してくると、取引先のシステムデータが消えたので、急いで復旧に向かった

すると取引先には優作もやってきたので、お互い初対面のフリをして挨拶をした

樹里は一人で復旧作業をしていると、優作が声をかけてきて、自分は樹里とやり直そうとしていたことを話しだした

優作は青山が自分の部屋にやってきて、樹里を渡して欲しいと頼み込んだことを話すと、絶対に青山を離したりしてはいけないと言ったので、樹里は青山と幸せになるからと言って帰っていく優作を見送った

優作は樹里と別れた後に青山と会うと、樹里が悲しそうな顔をしていたと言った

土下座して自分と約束したのは嘘だったのかというと、青山は絶対に約束は守ると答えた

青山の気持ちを確認した優作は、武典の会社では乗っ取り計画があると青山に教えると、青山に武典の会社のことをちゃんと調べたほうがいいとアドバイスした

別れて欲しいという樹里を無理矢理犯す青山

青山はなんとかして樹里に会って話がしたかったので、樹里の予定もことも考えずに休んで欲しいと頼んで断られたので、自分は焦ってしまっていると思った

会社に戻ってきた樹里は、星奈には父親のところに行くようにいうと、晶から今の星奈は昔の樹里のようだと言われ、星奈と父親が失踪した自分の生い立ちが似ていたので星奈のことが気になっていたのだと気づいた

青山は樹里と駅で待ち合わせして、予約していたスイートルームへ連れていった

そして青山は、武典の会社を吸収するので樹里たちがいなくなっても大丈夫だと言った

だから自分の会社に安心して来て欲しいと言った青山を見て、樹里は自分はそんなことを気にしているのではないと思いつつ、青山に自分と別れて欲しいと言った

樹里は所詮は体だけの関係で会社も辞めたくないのだというと、初めて会ったときのような表情をしたので、青山は最初のときと同じように樹里を押し倒すと、無理矢理セックスしてしまった

青山はまだ寝ている樹里に書き置きを残して部屋を出ると、里中が待っていた

そんな里中に青山は、星奈は武典に縛られている里中を解放するために、樹里たちのいる会社にやってきて、自分の意思で仕事をしているのだというと、しばらく樹里にも関わらないように言った

しかしそれを拒絶した里中は樹里を一日借りるというと、本当に失ったときに強くなれるのだと意味深なことを言ったので、青山は何か不安を覚えてしまった

その頃、部屋で青山の書き置きを読んでいた樹里は、それを読み終えるとその書き置きを落としてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

Immoral 9~10巻の感想

青山は樹里が里中と抱き合ってキスしていたのを見ても、まだ樹里と結婚するつもりです

逆に樹里は自分は青山や青山の会社には、それほど必要な存在じゃないと思って別れようと言っているようです

青山ももっとストレートに自分の会社に来て、一緒になって欲しいと言ったりせずに、回りくどく武典の会社を吸収したり、引き抜きをやったりしているので、そんなところが樹里は受け入れられないのかもしれません

星奈は武典の手先と思っていましたが、どうやら樹里たちの会社で働きたいという気持ちは本当のようです

里中は星奈の本当の兄で、ずっと使用人の家系としてこき使われてきたことに恨みを持っている里中を、早く解放してあげたくてやっているのでしょうね

樹里は青山に最初のときのように無理矢理セックスされてしまいましたが、見た感じは最初のときのように青山に気持ちが向いてはいないようです

最後に青山の残した書き置きを落としていたので、やはり別れてしまうつもりなんでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「Immoral」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜