ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 4巻~寺嶋とホテルに入る写真を会社にバラ撒かれ絶望する爽のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 4巻ってこんなお話

海にスマホを投げ捨てる爽

自殺を図った母は、眠っていた

使ったのは、爽が渡したストールだった

秋山と海岸へと行った爽に

一真からのメッセージが届いた

それを読んだ爽は、スマホを

海に投げ捨ててしまった

 

爽は、一真の不倫を秋山に話した

だが秋山は、海からスマホを拾い

スマホがないと、自分と

連絡がとれないと言ってくれた

 

高校時代の爽は、秋山と付き合っていて

子どもの話などもしていた

だが母は、爽に秋山と別れるように言った

死ぬとまで言われてしまったので

秋山と別れてしまった

 

泣く爽を、秋山は抱きしめた

爽は、秋山を抱きしめ返さないことが

今の自分にできる、精一杯のことだった

 

子どもがデキていないでホッとする爽

また一真は、瑠衣と会っていた

口移しで瑠衣に、ワインを飲ませようとしたが

瑠衣には断られてしまった

 

その頃、爽は秋山とタクシーで帰っていた

しかし途中で、爽は気分が悪くなってしまった

 

一真は、瑠衣を犯そうとしたが

叩かれてできなかった

そして瑠衣の言葉を聞いて

瑠衣がピルを持っていないか探しだした

 

爽は、秋山の妻と息子の蛍太と会っていた

子どものことを話す妻

だが秋山のことを主人と呼ぶと

爽は、帰ろうと思った

蛍太に抱いてもらった爽は

秋山には妻がいると思った

 

生理が最近なかった爽は

妊娠していないか調べたがデキていなかった

ホッとして、もしかしたら

秋山の子どもが欲しかったのかと思い

蛍太に抱いてもったことを思い出して

泣き出してしまった

 

瑠衣は、子どもは産めない体と一真に言った

それを聞いた一真は、また瑠衣を抱いた

 

爽は、秋山に10年前の

約束を守れなかったとメッセージを送った

そして着信拒否していた一真に

電話をかけることにした

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料試し読み👆

 

一真に離婚届を渡す爽

爽と一真は、もう一度話し合うことにした

瑠衣は誰かに電話をかけ

手駒のことを確認して

何かを送ったと相手に伝えた

 

爽は、一真につわりが酷いとウソを言って離婚届を渡した

そして前妻との子どものことを訊ね

やはり本当にいるのだと知った

そして爽は、一真と瑠衣が

まだ関係を続けていると分かった

キレそうになるのを

フォークで手を刺して我慢した

爽は、離婚届を書くように言って

その場から去っていった

 

寺嶋にホテルに連れ込まれる爽

爽は、会社の送別会に参加したが

ベロベロに酔ってしまった

その爽を、寺嶋がホテルへと

連れ込んでしまった

目が覚めた爽は、自分の姿を見て

愕然としてしまった

 

爽と寺嶋が、ホテルへ入っていく様子を

写真に撮っていた結は

その写真を誰かに送信した

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料試し読み👆

 

寺嶋との写真を会社でバラ撒かれた爽

翌日、出社した爽は昨日のホテルでの写真が

貼られているのに気づいた

編集長には、会社を辞めると言ったが

編集長は休むように言った

 

そんな爽に、優希から電話がかかってきた

暴露の件は、爽ではないと言い

その後、自分の姉と一真が

浮気していたと聞いて

爽は絶望してしまった

 

そして駅のホームにいると

瑠衣からのメッセージが…

そして爽の写真を持った瑠衣が

正面のホームに立っていた!

 

結は寺嶋とセックスしていた

結は爽に盛った薬を

誰が送ってきたのかと訊ねた

それに答えない寺嶋は

何も始まっていないと意味深な言葉を言った

 

お風呂に入っていた爽は

生きる気力を無くしていた

そのまま顔を湯船に沈めたが

そこに若菜がかけつけ、爽を助け出した

 

黒塗り写真を確かめる爽

学生時代の若菜は、ブスと呼ばれていたが

爽のお陰で立ち直った

そんな若菜は、爽を助け出し

事故否定しないように言った

事情を聞いた若菜は

瑠衣は爽に、何か恨みがあると言った

 

バーでは、爽のことを聞いて

瑠衣と寺嶋が会っているのを見かけたといった

それを知ったマスターは、爽に知らせようとしたが

電話はつながらなかった

 

爽はその頃、一真に

いつから不倫していたのか聞いた

瑠衣が意図的に、一真に

近づいていたのだと知った爽は

一真に、気をつけるように言った

 

爽は、あの時見た黒塗り写真を調べるために高校へと行った

そこで黒塗り写真と同じ写真を見た爽は

昔、秋山の店で見た

体には傷があって、家族写真にも写っていない

あの女の子だと知った

 

秋山の店を訪れた瑠衣は

秋山をお兄ちゃんと呼んだ

 

>>>『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 5巻~瑠衣の過去を知って母を守ることにした爽のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 4巻の感想

なんと瑠衣は、秋山の妹でした

でもどうやら普通の妹ではないようですね

まだそのあたりのことは

その内、明らかになるでしょう

不遇な過去と、爽が昔

秋山と付き合っていたことが

瑠衣が爽に復讐することに

つながっているのでしょうね

寺嶋も何か、意味深なことを言っていました

もしかすると瑠衣とは別に

何か恨みを持っているのかもしれません

段々瑠衣の復讐の理由が分かってきました

爽はそれに対して、反撃できるのかどうか

この後の展開からも目が離せませんね

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料試し読み👆

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を実際に読むには?

この記事を読んで『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜