依存~女たちは愛を奪い合う~ 11~12巻~恵助が倒れた時に桜のことを心配したので見殺しにしていた百合 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『依存~女たちは愛を奪い合う~』11~12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『依存~女たちは愛を奪い合う~』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『依存~女たちは愛を奪い合う~』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

依存~女たちは愛を奪い合う~ 11~12巻ってこんなお話

奏多の心中を止める桜

百合の顔を切り裂いた奏多は、ちっちゃなナイフじゃ殺せないというと、百合と飛び降り心中しようとし始めた

ヤバいと思った桜は、馬越を部屋の中に入れてそれを阻止したが、馬越は奏多は父親と同じでクズ野郎だと言ってボコり始めた

 

奏多は馬越に桜を守るためにには仕方がないというと、謝りながら百合に近づき始めた

すると百合は奏多が恵助に見えて、突然謝り始めた

しかし警察が来るとマズいことになるので、桜は奏多を部屋から連れ出したのだった

 

倒れても桜を心配した恵助を見殺しにしていた百合

桜は行くあてもないので、奏多とDVシェルターに逃げ込んだ

そしてそこで紹介された牧場で親子として働き始めたが、馬越が復讐しないか桜は心配していた

奏多は百合のことを気にしていて電話番号を変えていなかったので馬越から電話がかかってくると、動画で百合の様子を見せながら会いにきて欲しいと馬越は頼んだ

 

桜は百合たちには会いたくなかったが、奏多一人では行かせられないので二人は恵助の屋敷へと向かった

屋敷にやってくると馬越は奏多だけを百合のいる部屋に入れると、奏多を見た百合はまた恵助に見えて死んだはずだと言った

百合がそんなこという理由は恵助が倒れてしまった時に、恵助はずっと桜のことを心配していたので、桜に嫉妬して恵助を独占したい百合は、恵助の最期に自分の姿を焼きつけたくて救急車を呼ばなかったのだった

 

桜は百合が恵助を助けなかったことを聞いて、その頃は恵助のことを信じられなくなっていたので、助けなかったかもしれないと思った

奏多が百合に恵助に代わって許すと百合に言って部屋から出てくると、桜は自分を助けてくれた恵助への気持ちを手放していこうと決めていた

それで馬越に恵助の屋敷と財産は百合に渡すというと、屋敷から去っていった

 

⇒『依存~女たちは愛を奪い合う~』を無料試し読み

 

奏多と一度離れる決意をする桜

働いている牧場のおばちゃんから、大学近くの牧場を紹介してもらった桜はそれを奏多に話してみたが、奏多はどうでもいいというと親子を演じたくないと言いだした

桜は奏多の言葉を聞いて、自分と奏多の関係を一度見直すために奏多から離れないといけないと思うようになった

 

馬越から絵本を買ってもらった百合は、恵助から人魚姫のお話を読んでもらったことを思い出すと、自分は恵助のために死んでもいいと言った

しかし百合は恵助が倒れたときに恵助を助けずに見殺しにしてしまったので、自責の念で頭がおかしくなったのだと馬越は思った

 

以前、自分が死のうとしていた橋の上にやってきた桜は、命を助けてくれた恵助からもらった指輪を川に捨ててしまった

そして桜は奏多に、一度奏多から離れて自分の力で生きれるようになると言った

それでフラれたと言った奏多に、桜はいろんな人と出会ってからまた口説いてもいいと言ってあげた

そんなことを言った桜を抱きしめた奏多は、一度離れても絶対に桜を選ぶと言ってくれた

 

⇒『依存~女たちは愛を奪い合う~』を無料試し読み👆

 

依存~女たちは愛を奪い合う~ 11~12巻の感想

桜は初めはとても弱々しい感じでしたが、百合と心中しようとした奏多を助けてからは段々強くなりました

自殺を図って恵助に助けてもらったこともあって、桜はずっと恵助の呪縛からは逃れきれないでいましたが、結婚指輪も捨てて恵助のことを吹っ切れたようです

命を助けてもらったとはいえ、恵助は普通に百合と不倫していたので、見捨てられて当然の奴です

百合は恵助を見殺しにしてしまったので精神が崩壊してしまいましたが、百合ももっと早く恵助を見捨てられていたら、もっと違った人生を歩めたでしょうね

桜は奏多と一度離れることを決意しましたが、奏多は絶対にもう一度桜を選ぶと言っています

本当にまた奏多が桜を選ぶのかは分かりませんが、二人とも恵助や百合の呪縛からは逃れられたようなので、きっといい人生を送れるような気がしますね

 

⇒『依存~女たちは愛を奪い合う~』を無料試し読み👆

 

「依存~女たちは愛を奪い合う~」を実際に読むには?

この記事を読んで『依存~女たちは愛を奪い合う~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2021 まんがの杜