整形シンデレラ 21~30巻~ホストを見下していると言った優吾がイイコかもと言ってくれたので一瞬で惚れてしまう橘 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『整形シンデレラ』21~30巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

整形シンデレラ 21~30巻ってこんなお話

優吾にホストを見下していると言われてしまう橘

橘はイメチェンして会社にやってくると、なんと貝塚もイメチェンしてきた

貝塚は学生時代には電車で痴漢され就活ではセクハラを受けていたが、橘が貝塚にも選ぶ権利があると言ってくれたことに感動して、橘と一緒の会社に入れた貝塚は橘のマネをするようになっていたのだ

橘は寺島にホストクラブへ連れていかれてしまったが、チャラいホストは心理的に受けつけなかった

それでホストに不快だと言っていると、安吾というホストに出ていけと言われてしまった

そんな橘に林が男を紹介すると言ってきたので、待ち合わせ場所に行くと、やってきたのはあの安吾だった!

安吾の本当の名前は優吾という名だったが、優吾は橘はホストなどを見下していると言った

その優吾の言葉で橘は、自分も見た目で判断していたと気づいたので、優吾に謝って帰っていったので優吾も言い過ぎてしまったと思った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

整形を気にしないという優吾に惚れてしまう橘

橘はホストクラブに菓子折を持って謝りにくると、自分に非があったと言ってボトルを入れた

それで優吾は橘は林のいうとおりイイコなのかもと言ったので、橘はそんな優吾に一瞬で惚れてしまった

それで橘は加賀美に優吾に惚れてしまったことを話すと、整形した顔では相手は信じてきれないかもしれないと言った

それで加賀美は優吾のことはどうするのかと聞くと、橘は整形前の顔も気にしない人なら好きになるかもしれないと答えた

寺島は貝塚や松平をホストクラブへ連れていくと、貝塚は優吾がどんな男なのか確かめにきたのだと言った

その頃、橘は自宅でシャワーを浴びていたが、寺島がホストクラブにいる動画を送ってきた

貝塚が優吾に橘が整形女だったらどう思うか訊ねてみると、優吾は気にしないと答えたのでさらに橘は優吾に惚れてしまった

貝塚はあまりに橘が仕事中にデレデレしているので、ヤバいと感じていた

橘は父親へのプレゼントの服を買いにいくと、優吾も買い物にきていたので自分が整形していて父親から反発されていると話してみた

すると優吾は橘の人生だから父親の言うとおりにしなくてもいいと言ってくれたので、橘は優吾に仲直りのプレゼントを選んで欲しいと言ったが、結局買わなかった

優吾は橘に自分の連絡先を教えてくれると、橘はいい名前だといってくれたので、それでまた優吾に惚れてしまった橘は、つい優吾にコクってしまった!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

優吾が和紗が好きなのだと気づいてしまう橘

しかし優吾は彼女がいると言って、橘をフッてしまった

それを林に言ってみると林は知らなかったと答え、自分もホストをしていたと明かした

林は優吾がまだ大学生だと教えてくれたので、橘は大学に行ってみたがなかなか優吾を見つけられなかった

するとベンチで寝ていたつなぎを着た女の子が地面に落ちてしまったので声をかけると、その女の子はヌードのモデルをしないかと迫ってきた

そこに優吾がストーカーをしているのかと言ってやってきたが、その女の子を観て和紗と呼んだ

優吾と和紗は幼馴染みで、優吾は橘をフッたのは単に交際を断る口実だったと言ったので、橘はまだ自分にチャンスがあると思っていた

しかし和紗と話す優吾の姿を見ていた橘は、優吾は和紗のことが好きなのだと気づいた

それで和紗のことが気になるようになった橘は、モデルになることを引き受けたがヌードは断った

和紗は自分の描いたスケッチを橘に見せてくれたが、和紗の描いていたのは身近な人の手などだった

キレイな人にモデルになってもらったと喜んでいた和紗に、橘は自分が醜かったらどうすると言って整形前の写真を見せてみると、和紗はスゴイ魅力的だと言って紹介して欲しいと言った

和紗の言葉にショックを受けた橘は、こんな和紗に優吾は惚れたのだと思い、見た目を気にしてしまう自分を優吾は好きになってくれないだろうと思ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

優吾に自分のいいところを教えて欲しいと頼み込む橘

貝塚は橘が風俗堕ちしてしまうことを心配して、松平には橘は男の趣味が悪いと言っていた

橘は自分の見た目は変わっても、中身が変わっていないと感じてしまい、ホストクラブへ行って自分のいいところを教えて欲しいと頼み込んだ

優吾は容赦なく最初は橘はブスだと思っていたいうと、見た目は頑張っているつもりだと言った橘に、いつも仏頂面で愛想がないとこき下ろした

優吾は信念のある子が好きだと言ったので、すぐにそれは和紗のことだと橘は思った

それでも優吾は橘は素直だと褒めてくれたが、橘は自分も和紗のような信念のある女性になれれば、優吾は自分のことを好きになってくれるかもしれないと思っていた

橘が会社で笑顔の練習をしていると、寺島も橘はいつも仏頂面だと言った

そして橘があまりに貝塚のことを嫌っているので、寺島はどうしてなのかと聞いてみると、整形前はずっと貝塚と比較されていたので、どうしても息苦しくなるので拒絶して距離を取っていたのだと橘は話した

そんな橘の話を聞いて寺島は橘は普通の人なんだと思い、いつも貝塚が持ち上げるような人じゃないと思ったが、正反対の二人のことを見ていることは寺島にとっては面白いと感じていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

和紗にホストだということを隠そうとする優吾

和紗の部屋に来ていた橘は、和紗に優吾のことが好きだというと、正気かと言われてしまった

優吾が部屋にやってきたので3人は飲み始めたが、橘は普通の学生生活をしているみたいで楽しかった

和紗は二人がどうやって知り合ったのか訊ねてきたので、橘はホストクラブで知り合ったと言おうとしたが、優吾は自分がホストだと和紗に知られたくないようだったので、橘は優吾の話を合わせてあげた

すると帰り道で優吾は話を合わせてくれたことにお礼を言っていたので、橘はどうしてホストになったのか聞いてみた

優吾はお金のこともあるが、自分は脚本家になりたいので業界の人たちの人脈作りも兼ねていると言った

橘は自分のことも書いてもいいと言ってきたので、すぐに人の話を信じてしまう橘が危なっかしいと優吾は思いつつ、そんな素直な橘に好意を持っていた

しかしその頃、部屋で食器の後片付けをしていた和紗は…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

整形シンデレラ 21~30巻の感想

橘は今度は大学生でホストの優吾に惚れてしまいました

優吾は年上の橘にもズバズバと思ってことを言っていますが、そんな優吾に惚れてしまう橘はMっ気もあるのかもしれませんね

貝塚は今度はホストに惚れてしまった橘を心配してくれていますが、橘はそんな貝塚のことがやはり受け付けないようです

橘も貝塚には全く悪気がないことは分かっているようですが、それでも受け付けない人がいるというのはよくあることなので仕方のないことだと思います

貝塚はそんな橘を今だに寺島などに持ち上げて話していますが、それだけ橘と最初に出会ったときの言葉が貝塚にとっては衝撃的な言葉として心に残っているのでしょうね

優吾は幼馴染みの和紗のことを密かに想っているようですが、和紗は見た目はあまり外見も気にせず人の見た目も気にしない人に見えました

でも最後のシーンでは、優吾と橘がなんだかいい感じになってきていることに嫉妬しているような感じでしたので、和紗も普通な女の子の感覚もあるのかもしれません

橘の優吾への恋がどうなってしまうのかはまだ分かりませんが、だんだんドロドロした感じが出てきたので何か波乱が起こってしまうかもしれませんね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「整形シンデレラ」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?