鬼獄の夜 11~20巻~柴に鬼の本性を呼び覚ますために美空をレイプする様子を見せつけられヤっても後悔する美空に容赦なく中出ししてしまう大地 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『鬼獄の夜』11~20巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『鬼獄の夜』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックして、まんが王国で『鬼獄の夜』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

『鬼獄の夜』は、電子書籍サイトのebookjapanでも読むことができます

下の書影をクリックして試し読みボタンを押して実際に読んでみましょう👇

 

鬼獄の夜 11~20巻ってこんなお話

柴を見限り良太郎に惚れ込んでしまう参のお面の女

美空たちは南の社へとやってくると、エリカが残していった鍵で入ることができた

地下に降りていくとお面をつけた女たちに襲われてしまい拘束されてしまった

お面を着けた女たちは他にも捕まえていた男に跨がりレイプすると、精子を出せなくなったアソコを切り落としてしまった

すると謎の蟲がアソコを切り落とされてしまった男に集まり、全部喰ってしまった!

 

今度は参のお面を着けた女が、良太郎におしっこを飲ませ始めたので、美空は良太郎を助けるために自分の命令しか良太郎はいうことを聞かないのだと言って、良太郎のアソコを舐め始めた

するとそこに顔無し鬼が入ってくると、お面を着けた女たちに襲いかかった

壱のお面を着けた女は参のお面を着けた女を見捨てて抜け道から脱出してしまったので、美空は参のお面の女とともに脱出することにした

 

参のお面の女は、柴の手下になる前に男たちにレイプされていた

それで絶望して自殺しようとしていたところを柴に唆され、手下になっていたのだった

しかし自分を簡単に捨ててしまった柴を見限った参のお面の女は、今度は良太郎に惚れ込んでしまった

 

⇒『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

ヤっても後悔するという美空に容赦なく中出しする大地

とりあえず美空は一旦下山することを決め山から下りていたが、休憩中におしっこをしていて柴に捕まってしまった

連れ去られてしまった美空は柴に媚薬を塗られてしまうと、柴が捕まえていた大地の目の前でイッてしまった

柴は大地に見せつけるようにレイプ始めると、壱の仮面の女が美空に盗られたくないと言って襲ってきた

そんな壱の仮面の女の首を柴は絞め始めたが、鬼に覚醒してしまった大地は壱の仮面の女をぶっ殺してしまった!

 

柴は鬼になってしまった大地に、美空をレイプするように命令したが、まだ大地には意識が残っていて美空が呼んだ自分の名前に反応し始めた

それで柴は鬼の本性を呼び覚ますために美空のアソコを大地に見せつけると、大地はアソコを美空の喉奥に容赦なくブチ込んでしまった

美空はそれでもこのままヤっても後悔すると大地に言ったが、大地は美空のアソコに挿れてしまった

それで感じてしまってメス顔になった美空に、大地は激しく腰を動かすと美空の中に容赦なく精子を叩き込んでしまった

 

⇒『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

柴を道連れにして美空たちを逃がす参のお面の女

今度は柴が美空に挿れようとしていると、そこに良太郎がやってきた

柴はもう美空は大地に中出しされてしまったと言ったが、良太郎はそんな柴の挑発に乗らずに上書きすればいいことだと言い返した

 

良太郎は美空や大地を連れて社から脱出しようとし始めると、参のお面の女が裏手の崖に案内してくれた

参のお面の女は良太郎たちを先に崖の下に降ろしてあげたが、自分も降りる前に柴に捕まってしまった

それで参のお面の女は、良太郎に自分の本当の名前を呼ばせると、柴諸共爆死してしまった

 

良太郎は呆然としている美空に、参のお面の女の死を無駄にしてはいけないと言っていた

そこにエリカが牡丹を連れて現れたが、牡丹はなぜか美空を知らないというと、そのままエリカに従い美空たちと一緒に下山しようとはしなかった

それで美空たちは3人で下山し始めたが、また大地は鬼に覚醒してしまうと…

 

⇒『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

1年5ヶ月意識不明だった美空

それから1年5ヶ月間、美空は意識不明の状態で入院していた

やっと意識を取り戻した美空だったが、何故か両親は晴馬のことを話そうとはしなかった

そこに以前はずっと美空のヒモをしていた元カレの恭平が現れると、美空にHなことをしようとしたが、それを良太郎が助けてくれた

良太郎は柴がまだ生きていると美空に教えると、柴は警察やマスコミまでも自分の味方につけて、良太郎も家を追われて仕事も失ってしまったというのだ

美空はすぐに贄取塚へと行って牡丹を助けるつもりだったが、良太郎はそれには賛成せずに約束のセックスを求めてきた美空に、全部片づけてからにしようと言った

 

柴の神社の地下祭壇に落とされてしまう美空たち

美空と良太郎は、柴の神社に取材と称して行ってみると、柴の神社にはたくさんの女の子たちが体験修行のためにやってきていた

恭平も強引についてきていて3人は奥の館に案内されたが、途中で床が抜けて地下に落とされてしまった

 

地下の祭壇では怪しげな服装の人たちが祈祷していたが、その他にも修行体験したい人たちも集められていた

その人たちにお酒が配られたが、どう見ても怪しい酒だったので美空と亮平は飲むふりだけをしていたが、恭平はその酒を飲んでしまった

そして禊が始まり怪しげな香が焚かれ始めると、酒を飲んだ人たちは一斉に乱交を始めてしまった

美空たちもバレないようにセックスするフリをしていたが、一人の信者がずっと見ていたので、美空はここでヤってもいいというと、良太郎のアソコを自分で挿れ始めてしまった

 

>>>まんが王国で『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

鬼獄の夜の続きはコチラ👇

鬼獄の夜 21~30巻~鬼になった大地にまだ意識があるという美空の目の前で大地を殺してしまうエリカ のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

鬼獄の夜 11~20巻の感想

大地が柴から飲まされていたカプセルは鬼になる薬でしたが、どうやらまだ大地には意識が残っていて美空たちを贄取塚から逃がしてくれたようです

柴は参のお面の女に道連れにされてしまいましたがまだしぶとく生きていて、警察やマスコミも抱き込んで大規模な教団を作り上げていました

柴は大地に薬を飲ませて適合者かどうか確かめていたので、教団を作って他にも適合者を探しているハズです

適合者を見つけて柴が何をしようと企んでいるのかはまだ分かりませんが、まともなことではないのは間違いないでしょう

美空は良太郎や元カレの恭平と教団に行きましたが、どうやら柴にはそれを察知されているようです

このままだと美空たちはまた捕まってしまうと思いますが、地下に落とされてしまった美空たちが無事に地下から脱出できるかやはり心配になってしまう展開でしたね

 

⇒📖まんが王国で『鬼獄の夜』を無料試し読み👆

 

「鬼獄の夜」を実際に読むには?

この記事を読んで『鬼獄の夜』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『鬼獄の夜』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『鬼獄の夜』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『鬼獄の夜』を実際に読んでみよう👆

 

© 2021 まんがの杜