ガンニバル 10巻〜正宗と強引にセックスして虜にし密会を重ねて子供を作って村に新秩序を作ろうと唆す銀 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ガンニバル』10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『ガンニバル』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『ガンニバル』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

ガンニバル 10巻ってこんなお話

後藤家側についてしまう吉宗

父親の吉宗と道を歩いていた正宗は、後藤家の次期当主の金次に乱暴に扱われている銀を目撃してしまった

銀次は村人たちに乱暴を働いていて、村人たちは後藤家に土地を奪われてしまってこのままだと村は破滅してしまうと訴えていた

 

金次は家に戻ると銀を犯し始めたが、そんな金次に当主の娘の紅は村民が後藤家の食人の噂をしていると言っても、金次はそんなのは無視すればいいと言って、そのまま銀に中出ししてしまった

そして銀に中出しした金次は、隣の部屋で病気のために動けない当主の定に、早く死んで自分を当主にするように言ったのだった

 

吉宗は村民たちからずっと村民に暴行を働く金次をなんとかして欲しいと頼まれ、後藤家に向かった

吉宗は金次に定は頭がおかしくなる病気なのではないかというと、ちゃんとした設備のある病院で診てもらったほうがいいと言っても、金次は食人のことも言いだした吉宗を止めてしまった

金次は吉宗に手荒なことはしたくないと言って脅し始めたが、そんな金次に自制するように求めた吉宗は、その代わりに自分が村民たちを収めると言った

正宗はそんな父親に反対し始めたが、吉宗はそんな正宗を無理矢理謝らせて後藤家側についてしまった

 

⇒『ガンニバル』を無料試し読み

 

虜にした正宗に村に新秩序を作ろうを唆す銀

銀は正宗に話があると言って神社にやってくると、本尊のある場所へと連れていき、金次に噛まれた乳首を見せながら、自分は村人たちから売女だと罵られていると言った

そして銀は自分は金次に犯されても仕方のない女だというと、銀の味方だとという正宗と強引に正宗とセックスして正宗を自分の虜にしてしまった

 

金次は吉宗と村を回っていると、村民たちは金次たちのお陰で豊作だと言ったが、金次はそんな村人たちの言葉を信じてはいなかった

そして金次は吉宗に銀とセックスしたか聞くと、吉宗はセックスしていないと答えたので、銀は身体を使って男を服従させるので気をつけるように忠告した

 

正宗はずっと銀と密会を重ね、銀とセックスばかりしていた

そんな正宗に銀は、お互いに家を継いで子供を作ればいいというと、新しい秩序を作って村を統治していこうと唆していた

しかし二人が密会してセックスしていることは吉宗にバレてしまい、正宗は吉宗から単に銀に利用されているだけだと言われ、目を覚ませと引っ叩かれてしまった

 

銀は妊娠するとつわりで金次にバレてしまい、怒った金次は道を歩いていた正宗をいきなりぶん殴ってしまった

密会がバレて正宗は放心状態になってしまったので、村民たちは心配して他の女を薦めたが、やはり正宗は銀のことが忘れられない様子だった

そんな正宗を見たさぶは、正宗に妾の子の銀とは絶対に結婚できないのだと言った

 

⇒『ガンニバル』を無料試し読み

 

さぶを殴り殺してしまう銀

それで正宗は呆然として道を歩いていると、現れた銀が子供がデキたと言ってきた

銀は正宗に村を出ようかと言って正宗に断られると、銀は自分の母親は奉納際で生贄になる予定だったが、生贄にならなかったので自分が迫害されているのだと教えた

それでまた正宗は村に新秩序を作ろうと言っていると、さぶが現れ銀を殴り倒してしまった

さぶは銀を殺そうとし始めたので、銀は咄嗟に近くの石仏でさぶの顔を殴り潰してしまったので、二人は村から出ていこうとし始めた

 

村一の美人だった銀の母親は誰かのモノにならないように、村の男たちから輪姦されていた

しかし村が飢饉に襲われてしまうと村人たちは銀の母親を生贄にしようとしたが、その時銀の母親は妊娠していたので、定が自分の子供だと言って銀の母親を助けていた

銀の母親は銀を出産すると死んでしまったので、それで銀は生贄にならなかった母親に代わって迫害されていたが、銀はいつか村人たちを従わせてやると定に言っていたのだった

 

⇒『ガンニバル』を無料試し読み

 

母親に代わって生贄にされてしまった銀

村を逃げようとした二人だったが、マタギたちに捕まってしまうと、奉納際へと連れていかれた

村人たちはさぶの死を知ると銀を殺そうとし始めたが、吉宗がやってきて銀の母親に代わって生贄にするべきだと主張した

それで銀は生贄として餓死させられることが決まり、金次に見つからない山奥に連れていかれてしまった

 

その後、村は不作になって餓死者まで出そうになったので、吉宗は金次に村人たちに食料を配って恩を売るように助言しても、金次は食べ物がなくなったら人を喰ったらいいと言ってやろうとはしなかった

それで村人たちは娘を売り始めたが、山奥では勝広と父親が何者かに襲われていた

勝広はなんとか逃げ出すことができたが、勝広の父親は…

 

>>>『ガンニバル』を無料試し読み

 

最初から読み直すならコチラ👇

ガンニバル 1巻~食人の習慣のある後藤家に乗り込む大悟のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

ガンニバル 10巻の感想

お話は銀が正宗を誑かして村に新秩序を作っていった経緯のお話が始まりました

食人の噂のあった後藤家も、当主が定の時は吉宗と組んでまだ村人たちとは対立関係にはなかったようです

でも定が病気になって倒れてしまうと、金次が実権を握って村人に理不尽な暴行を加えるようになって村人との関係は一気に悪化していました

正宗の父親の吉宗が後藤家側についてしまったので、正宗はそんな父親に反発心を持っていたところで銀につけ込まれてしまった訳ですが、金次があれだけ理不尽なことをしていたら仕方のないですね

二人の密会はバレて銀がさぶを殺してしまったので、銀は母親に代わって生贄として山奥に連れていかれましたが、どうやら死ななかったようです

山奥にやってきた人たちを殺して食べていたようですが、それで銀も後々クールー病になってしまったのでしょう

この後に銀が、どうやって後藤家を乗っ取っていったのかとても気になってしまいますね

 

⇒『ガンニバル』を無料試し読み👆

 

『ガンニバル』を実際に読むには?

この記事を読んで『ガンニバル』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2021 まんがの杜