鬼獄の夜 31~40巻~良太郎に自分が何者なのか分からないと言って恋愛相談をし始めるエリカ のネタバレ・感想・無料試し読み!

『鬼獄の夜』31~40巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

鬼獄の夜 31~40巻ってこんなお話

美空の作戦

最後の番になってしまい美空は焦っていたが、良太郎の言葉を思い出し冷静になった美空は、なぜか柴に自分を責めるように求め始めた

それで柴は美空にキスして体を舐めると、勃起したアソコを早く美空に挿れたいと言った

しかしそれは美空の作戦だったのだった

血を飲ませたエリカに良太郎は恭平は鬼になるのかと聞くと、それを否定したエリカは自分が何者なのかも分からないと答え、自分は多分人間じゃないと言った

それが信じられなかった良太郎だったが、部屋のスピーカーから柴の声が聞こえてきたので、美空が何かを仕掛けているのだと良太郎は思った

すると倒れていた恭平が美空の声を聞いて目覚め、エリカから柴の居場所を聞き出すと、美空を助けに向かっていってしまった

それを追いかけようとした良太郎だったが、エリカから腕を掴まれ…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

柴の刺されてしまう恭平

柴は美空に自分の過去のことを話し始めていた

柴家の跡取りだっった柴は、因習に縛られて生きていくのが嫌になって、こんな教団を作っていたのだ

しかし美空はそんなことをしても父親だというと、キレてしまった柴は注射器の針の先を美空の爪の間に入れて苦しませ始めた

だがその音声は美空が密かに入れていたマイクのせいで、施設内全部に流されていた

柴の正体が信者にもバレたので、美空はこれで柴の教団は終わったと思ったが、柴は部屋にやってきた信者の一人をぶっ殺し始めてしまった

そこに恭平がやってきて柴をボコり始めたが、鷹介が現れ美空を掴まえてしまうと、恭平は鷹介に気を取られている隙に柴に背後から急所を刺されてしまった

そして恭平を刺した柴は、教団施設は破棄するので美空に自分についてくるように言うと、その場から連れ去ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

エリカに恋愛相談されてしまう良太郎

エリカに呼び止められた良太郎は、エリカが柴のことが本当に好きなのだと知ると、エリカが自分に恋愛相談をしているのだと気づいた

良太郎はそんなエリカを利用することを思いつくと、エリカが柴を誰かに渡したくないと思っているのは嫉妬心だと教え、互いの大事な人を一緒に取り戻そうと言った

美空はその頃、柴に恭平が死んだのは美空のせいだと言われ、そうかもしれないと思って柴に土下座していた

そして美空は良太郎は自分が美空に利用されているのは自分の意思なのだと言っていたことを思いだし、鷹介が柴に従っているのもそんな気持ちなのかもしれないと思っていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

復活した恭平

美空がそんなことを思っていると良太郎がやってきて、柴がやっていることでは顔無し鬼は延命できないと言いだした

そして良太郎は柴に美空を返すように要求したが、柴はそれを拒絶したので、良太郎は鬼がいつも帰っていく鬼の顎門に謎を解く鍵があるはずだと言うと、柴にエリカがそこで待っていると伝えた

そんなことを言った良太郎に柴はキレ出すと、美空が自分に従わないことを確認すると、施設内をロックしてしまった

そして柴は神経ガスが出てしまうボタンを押してしまったので、美空たちは15分後に脱出できなければ信者たち諸共死んでしまう運命だった

絶望してしまった信者たちもいたが、襲ってきた信者たちを従わせてしまった美空は、どうやって脱出したらいいか考えていた

しかしそこに新たな鬼が、床を突き破って現れてしまった!

鬼は美空たちに襲いかかってきたが、まだ柴の洗脳が解けていない信者が喰われ始めたので、美空たちは壊れた扉の奥へと入った

恭平がまだ倒れている状態だったが、信者を食べ終わった鬼が美空たちを行き止まりに追い詰めてしまった

美空は良太郎に言われて恭平に目覚めるように言っても恭平は反応しなかったが、良太郎が美空を助けられるのは恭平だけだと叫ぶと、男の声を聞きたくなった恭平はようやく目覚めた

エリカの血のせいでか恭平は鬼を倒してしまうと、鬼を従わせて大穴を開けて美空たちを外へと脱出させた

施設の外に出ると良太郎は下山して柴を追い込めばいいと主張していたが、エリカの血の効力がなくなりまた美空たちは鬼に追いかけられ始めてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

柴に顔を潰されてしまった鷹介を見つける美空

柴から車の用意をするように言われていた鷹介は、車に何かを仕掛けていた

そんな鷹介にやってきた柴は車に乗り込み、鷹介に運転させて贄取塚へと向かい始めた

しかしその途中で柴は鷹介が裏切っていて、車に何かを仕掛けたことも分かっているというと、鷹介の顔を窓の外に押し出すと、木にぶつけて潰してしまった!

鬼から逃げていた美空は、贄取塚へと向かう車のライトを見つけたので追いかけようとした

しかし鬼に見つかりそうになったが、恭平の機転で難を逃れることができた

その様子を見ていた良太郎は、自分は美空に相応しくないのかもしれないと思い始めていた

すると恭平は美空に自分を選ぶように求め始めたが、美空は良太郎が自分を一番想ってくれているので、全てが終わったら良太郎の気持ちに応えたいと言った

その美空の言葉を聞いた良太郎は、自分が一番美空を感じさせられるという恭平に、セックスでも美空を感じさせられるようになると宣言したのだった

美空は贄取塚へと向かうための車を探しに行こうとし始めたが、鬼が追いかけてきた

しかしそこに牡丹が運転する車が突っ込んでくると、晴馬が鷹介の危機を教えてくれていると感じたからだと言った

それで牡丹と一緒に贄取塚へと入ると、またあの目玉だらけの化け物が現れた

化け物は美空たちを追いかけてきた鬼を喰ってしまったが、美空たちは無惨な姿の鷹介を発見してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

鷹介の首を切り落とし肉を喰らう牡丹

鷹介は最初はエリカの血を飲むことを拒んでいたが、自分も柴家の血を引いているのだと教えられると、牡丹を守るためにエリカの血を飲んでいた

美空は顔を半分柴に潰されてしまった鷹介が助からないと判断して、自分にできることを言って欲しいと言ったので、鷹介はエリカを殺して柴家の呪いを終わらせて欲しいと言った

牡丹は鷹介が助からないと分かると、耐えられないと言ってその場から逃げ出してしまった

すると鷹介は意識も消えてかけてきたので、殺して欲しいと頼んできた

美空はナタを取り出してきたが、やはり鷹介の首を切れなかった

しかしそこに戻ってきた牡丹が鷹介の首を切り落とすと、鷹介の肉を喰らってエリカを殺してやると言いながら去っていってしまった

エリカを止められなかった美空は、自分たちが先にエリカを殺さないといけないと言い出した

しかし良太郎はエリカから柴家の呪いのことを聞いていて、エリカを殺しても呪いは解けないばかりか自分たちは全滅してしまうかもしれないと止めた

それでも美空は牡丹を見捨てようとはしなかったので、結局柴を倒して牡丹を救出することになった

美空たちが車で鬼の顎門へ向かおうとすると、顔無し鬼が現れたが前より禍々しい姿になっていた

顔無し鬼をやり過ごした美空たちは、鬼の顎門へと向かった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

柴の過去

柴が鬼の顎門へとやってくるのを待っていたエリカは、以前は呪いでずっと贄取塚に囚われていた

そこに家出してきた柴現れ、エリカに懐いてしまった

エリカは柴が好きになってしまったが、急に柴は姿を表さなくなったので、エリカはオナって自分を慰めていた

家に戻った柴は、柴家の跡取りを孕ませるために親戚の女の子とセックスさせられていた

そんな柴は柴家を破滅させるために、フリーライターの黒須に柴家の秘密を暴露させるつもりだった

そして柴は黒須との待ち合わせ場所へと行くと、黒須は柴は単なる金づるだと言っているのを聞いてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

鬼獄の夜 31~40巻の感想

美空は柴の教団を壊滅させましたが、柴はそれほど堪えていないようです

恭平は柴に刺されてしまいしたが、エリカの血で復活していました

鷹介も柴家の血を引いているのでエリカの血が効いていたので、恭平も柴家の血を引いているのでしょうね

エリカはどうやら柴に会う前は、呪いのせいでずっと贄取塚に縛られていたようですが、どんな呪いなんでしょうか

その辺りのこともそろそろ明らかになりそうですが、その内美空たちはエリカに呪いをかけた奴とも戦うことになるかもしれません

鷹介は柴に顔を潰されてしまって死んでしまいましたが、鷹介にトドメを刺したのは牡丹でした

でも牡丹は鷹介の首を切り落としただけでなく、鷹介の肉も喰らっていたので、もう牡丹は精神的におかしくなっているようです

美空たちは牡丹より早く柴を倒すつもりのようですが、そう簡単に柴はやられたりはしないハズなので、ヘタをすれば美空たちまで襲われてしまうかもしれません

美空たちも鬼の顎門へ向かっていますが、どうやったら柴を倒せるのかが気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「鬼獄の夜」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね