蜜と毒~逆恨みの復讐 7~12巻~妊娠してしまった優梨子のネタバレ・感想・無料試し読み!

『蜜と毒~逆恨みの復讐』7~12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

蜜と毒~逆恨みの復讐 7~12巻ってこんなお話

亮平の体の秘密を知ってしまったマチコ

マチコは、欲求不満に陥っていた

そんなマチコは、また会社で大塚からセクハラを受けてしまった

そしてマチコが大塚に、自分の不倫のことを亮平に話すといっていたが、その様子をおばちゃんたちに目撃されてしまった

大塚は作戦変更して、亮平と仲良くなることにした

大塚と仲良くなった亮平は、大塚を自宅で飲まないかと誘ってしまった

そしてマチコが帰宅すると、亮平は大塚を紹介してきたので、マチコを驚いてしまった

マチコは顔を引きつらせながら、亮平や大塚と飲むのだった

亮平が眠ったので、大塚はマチコにエッチなことをしようとした

だがマチコが泣いて止めるように言ったので、レイプすることは美学に反すると言った

するとマチコは過呼吸になったので、大塚が人工呼吸しようとした

しかしマチコは拒んだので、大塚はまたセクハラをした

そして去り際、亮平の体には秘密があると言って、大塚は去っていった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

優梨子にレイプされたことをマチコに話す亮平

マチコは、亮平の体の秘密を知って、亮平を拒むようになった

そしてまた職場で、おばちゃんに大塚といるところを目撃されてしまった

マチコは帰宅すると、大塚が職場で食べたガーベラを亮平が買ってきたので、マチコは逃げ出してしまった

だが思い直したマチコは亮平と話し合うと、亮平は優梨子にレイプされたと明かした

そして亮平は優梨子に脅されたというと、マチコも不倫の秘密があるので、また自分の不倫のことを話せなかった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

家族旅行をブチ壊すと決めた大塚たち

優梨子は、婚約者の由伸と会っていた

何でも従う由伸にキレた優梨子は、由伸を下僕にすることにした

亮平はマチコとセックスしようとしたが、マチコは思わず亮平を突きと出してしまった

それを誤魔化したマチコは、やはり不倫をしてしまったからだと思った

優梨子は、由伸を従え大塚と会っていた

そして大塚は、亮平から来たメッセージを優梨子に見せると、マチコたちは家族旅行をすると教えた

そこで二人は、この家族旅行をぶち壊そうと決めた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

また優梨子とセックスしてしまう亮平

亮平は家族旅行の初日の日に、優梨子の父親からホームパーティーに出るように決められてしまった

そんな父親は、亮平と優梨子に何かあるのかと疑っていた

亮平は、後からマチコたちと合流することにして、マチコと子どもたちは先に旅行に出かけた

しかし宿に到着すると、なんと大塚まで泊まっていた

亮平のことは優梨子が仕組んだものだと知ったマチコは、それでも亮平を信じて待つことにした

ホームパーティーに出席した亮平は、また優梨子の策略に嵌まってしまい、ワインセラーに閉じ込められてしまった

マチコたちは、宿の温泉に入ることにした

しかし亮平とは連絡がつかず、娘の真菜からは大塚との関係を疑われていた

亮平はまた眠らされることを警戒して、優梨子が出した料理を食べなかった

優梨子は亮平に、どうして愛してくれないのかと泣いて言った

しかしその優梨子の言葉を、由伸は聞いてしまった

亮平はヤケ食いする優梨子に、不倫は終わったと言った

もう一度だけという優梨子の求めに応じてしまい、亮平はまたセックスしてしまった

大塚は、マチコを自分の部屋に縛って監禁してしまった

そして恐怖で顔を引きつらせているマチコに、またエッチなことをした

その頃亮平は、優梨子をまた抱いてしまったことを後悔しながら宿へと向かっていた

マチコにエッチなことをし終えた大塚は、次の地獄が来るまで家族旅行を楽しめばいいと言い残し、宿から去っていった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

おばちゃんたちに噂を流されるマチコ

また大塚は、マチコの髪に匂いを嗅いでセクハラをしていた

その様子を見たおばちゃんは、二人が不倫関係だと確信した

優梨子は、食欲が出てもりもり食べるようになった

そんな優梨子が、由伸と会っていないと知った優梨子の父親は、由伸に連絡するように言った

その頃、優梨子のあの言葉を聞いた由伸は、自宅で寝込んでいた

宿で大塚にヤラれたことで、マチコは亮平とセックスできなくなってしまった

それでもやはり自分の不倫を、亮平に話すことはできなかった

職場では、おばちゃんたちがマチコと大塚の噂を流していた

それを知った大塚は、マチコに近づかないと言った

大塚の言葉を聞いた、マチコは心の中で喜んでしまった

大塚は、また優梨子に会っていた

すると優梨子は妊娠していることを聞いて、そんなことまでする優梨子に引いてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

解雇されてしまうおばちゃんたち

マチコは、部長から大塚とともに、噂のことへの釈明を求められた

マチコはこのまま、仕事を辞めようと思ったが、大塚はそれはデマだと言っておばちゃんたちの仕業だと主張した

それでもマチコは仕事を辞めようとしたが、部長は大塚の意見を採用して、社内の人たちに話を聞くことにした

そして部長は、おばちゃんたちの解雇を決めてしまったので、おばちゃんたちはマチコを恨んでしまった

マチコにおばちゃんたちの復讐を忠告する大塚

真菜はスマホが欲しいと言ってきた

しかしマチコはそれを許さなかった

そのことを亮平に話すと、なぜか不倫の話になってしまった

マチコは、不倫がバレたら夫婦関係は終わってしまうと思ってしまい、亮平にフェラをして誤魔化した

マチコは会社に行くと、おばちゃんたちが解雇されたことを知った

そんなマチコに大塚は、おばちゃんたちの復讐に気をつけるように忠告した

また大塚は、マチコにセクハラを始めた

しかしマチコは、大塚が嬉しがらないように動じないフリをした

そんなマチコを見た大塚は、苦しめがいがあると言って、マチコの目を舐めようとするのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

蜜と毒~逆恨みの復讐 7~12巻の感想

優梨子は、とうとう最終手段に出ましたね

亮平と最後だとセックスして妊娠してしまいました

亮平もマチコと別れるつもりがないなら、どうして生でエッチしてしまったのでしょうね

子どもがデキてしまうと、完全に優梨子の父親にバレてしまいます

そうなってしまうと亮平は、完全に終わってしまいます

マチコは、おばちゃんたちが会社を解雇されたので会社でのイジメはなくなりそうです

でも今度は、家族にまで復讐されそうな感じですね

だんだんマチコも亮平も、かなりヤバい状況になってきていますが、マチコたちはこの状況を切り抜けられるのでしょうか

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?