厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 1~2巻~中学時代明里をレイプして妊娠させていた悠介のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』1~2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 1~2巻ってこんなお話

シュウにボコられる悠介

悠介は高校までの記憶がなかった

そんな悠介は、彼女の環とキスしたが

初めてのはずなのに、舌まで入れてしまう

 

バイトでは、着替えのときに

シュウの背中に、酷い火傷の跡があった

熱湯をかけ、シュウに火傷を負わせたのは…

なんと悠介だったのだ

シュウは悠介に、これからも

復讐されるのだと言って悠介をボコった

 

悠介は、高校入学してすぐに失踪してしまった

半年後に見つかったが

昔は優等生だったと、母は言った

だが悠介は、ある白昼夢をときどき見ていた

 

手に穴の空いた会澤

悠介は、環と登校していたが

ある男子生徒が声をかけてきた

会澤と名乗るその男子生徒は

手を見せ、大きく開いた穴は

悠介が開けたのだと言った

 

下校しようとした悠介に

麻美と由美というケバい女子生徒が

声をかけてきた

環には、ヤりまくられて

イカされまくってるだろうと言った

そんなことを言われた環は

逃げるように去ってしまった

 

自宅には、会澤が来ていた

そして会澤は、悠介の記憶を

取り戻させると言った

会澤は、悠介がレイプして

妊娠させた明里のことを話した

 

そんな話を聞いていた悠介は

会澤は、自分の記憶から

何かを取り戻すまでは

自分を守る必要があると言った

そうだと認めた会澤は

悠介に協力し合おうと言った

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み👆

 

廃校舎で記憶が戻り始める悠介

危害が及ばないように

悠介は、環と別れた

そして会澤と一緒に

昔、悪事を働いていた

廃校舎へと向かった

 

中に入った悠介は

黒猫を見て、何かを思い出したかのように

ある教室へと向かった

床には血の跡があった

会澤は、悠介の頭を押さえつけ

思い出すように言った

 

その廃校舎には、カップルが

セックスのために来ていた

そのカップルを拘束した会澤は

環を輪姦すると言って脅し

そのカップルの女の子を

レイプするように命令した

 

仕方なく、悠介は

女の子をレイプしようとしたが

その瞬間、悠介は自分が

誰を殺したのか思い出した

 

明里の家に行った悠介たち

悠介は、バイトも辞めてしまって

友人たちは、悠介のことを心配した

悠介は、自分が環を好きになったのは

明里と似ていたからだと気づいた

 

二人は、悠介がレイプして妊娠させた

明里の家を訪れた

明里の家には、祖母一人が住んでいた

明里から預かったものだと言って

悠介は、明里の祖母に

ぬいぐるみを渡した

悠介たちが、明里の輪姦妊娠のことを

知っていると分かり

手紙を残して失踪してしまったのだと言った

 

二人は明里の部屋に忍び込んだ

悠介は、明里のおもちゃのナイフを見つけ

ゲームをしていて、ある日

明里に告ったと話した

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み👆

 

花壇の死体

悠介はまた、廃校舎へ行った

あの黒猫は、明里の飼っていた猫だった

明里は、ゲームの目的を話し

死んだときのことを、悠介に頼んでいた

 

それを思い出した悠介は

花壇を掘り始めた

そこには死体が埋められていたが

明里ではなく、男性の死体だった

死体は、悠介たちの

悪事の証拠を抱いていた

目的のものを見つけた会澤は

悠介との契約を破棄しようとしたが

悠介は、警察にバラすと言って

止めさせた

 

襲われた母

悠介は、明里を探すことにした

だがシュウは、記憶を無くした悠介は

ただの高校生なので

記憶を取り戻そうとすることを

諦めるように言った

 

夏休みになったので

悠介は、母に晩ご飯を

作ってあげることにした

しかし母は、帰り道で

誰かに襲われてしまい

大けがを負ってしまった

 

自分のせいだと責める悠介に

会澤は、悪魔に戻るように言った

母に誰に襲われたのか訊ねたが

母は、答えようとしなかった

一人で晩ご飯を食べる悠介は

自分が悪魔なのだろうと思うのだった

 

>>>『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 3~4巻~明里を狙っていたストーカー男を殺した悠介のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 1~2巻の感想

悠介は、中学時代には

すごい悪事を働いていたようです

その上、どうやら殺人まで

犯していたようですね

でも埋められていたのは

明里ではありませんでした

もしかしたらまだ明里はどこかで

生きているのかもしれません

これから悠介のやっていた悪事が

さらに明らかになってくるでしょう

それに半年間、悠介が失踪して

何をしていたかも、その内

判明するでしょうね

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を無料試し読み👆

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を実際に読むには?

この記事を読んで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.