『秘密の授業』 1~5巻~俊太の夢精パンツを見つけオナニーを手伝うと言ってフェラしてイかせてあげる真理子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『秘密の授業』1~5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

『秘密の授業』 1~5巻ってこんなお話

正が真理子に挿れる瞬間を見てしまう俊太

12歳で両親を交通事故で亡くしてしまった俊太は、父親の友達だった正の家に引き取られ本当の家族のように育ててもらった

正には妻の真理子と娘の飛鳥と葉月の二人がいた

葉月を起こしにいくように真理子から頼まれた俊太だったが、インドア派の葉月は部屋から出てこなかった

それで正たちとご飯を食べた俊太は、友達の洋の家に遊びに行った

遊びに行くと俊太と仲のいい洋は、俊太に姉のつかさのパンツをくれた

それを持ち帰った俊太は、パンツを見てドキドキしてしまい、なかなか寝つけなかった

それで俊太は下の階に降りてくると、寝室からは喘ぎ声が聞こえてきた

俊太は寝室を覗いてみると、なんと正が真理子にちょうど挿れるところだった!!

正は真理子の最奥までぶち込むと、激しく腰を動かし始めた

ヤバいと思った俊太は部屋に戻ってくると寝てしまったが、正と真理子のセックスを見たせいか夢精してしまった…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

俊太をフェラや素股でイかせてあげる真理子

俊太は自分の精子のついたパンツを洗濯カゴの底に入れていたが、真理子は精子のついたパンツを見つけてしまった

俊太は洋にも相談してみたが、童貞の洋が分かるハズもなく、家に帰って悶々としていた

そこに真理子がやってきて、オナニーの仕方を教えると言いだした!!

真理子は想像以上に俊太が巨根だったので驚くと、手コキをすると口止めしながらフェラし始めた

それで感じてしまった俊太はすぐにイってしまったが、真理子はうまく出来たと褒めてくれた

だが俊太はそれで味をしめたのか、真理子のいる寝室に来てオナニーの仕方を教えて欲しいと頼んできた

また真理子はフェラしてあげたが、俊太は今度はすぐにイかなかった

焦った真理子は俊太におっぱいを触らせると感じてしまったが、なんとか手コキで俊太をイかせることができた

それで一度は俊太は部屋に戻っていったが、また戻ってきたので手コキしてあげたが今度はイかなかった

真理子は俊太に自由にさせてあげると、俊太はお尻を触ってアソコを真理子に擦りつけ始めた

真理子は本当に俊太とセックスしているような感覚を覚えてしまうと、俊太は真理子のアソコをめがけ思いっきり射精してしまった

正の出張が伸びてしまうと、また俊太は真理子の寝室にやってきた

真理子は今度は俊太に素股してあげていると、俊太は真理子の身体を玩び始めてしまったので、真理子はヤバいと思ってしまった

それでも真理子は俊太を止めずにいると、俊太は真理子の背中に思いっきり射精して果てた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

間違って飛鳥に挿れて童貞を卒業する俊太

正が出張から帰ってきたので、俊太はもう寝室へ行くことができなくなった

それで俊太は今度は義姉の飛鳥に、オナニーを手伝って欲しいと頼みに行った

驚いた飛鳥だったが、俊太はアソコを出して飛鳥のお尻を触りだした

しかし俊太はガマンできずに素股をしようとしたが、間違って飛鳥の中に挿れてしまった!!

飛鳥は俊太の巨根で感じてしまって喘ぎ声をあげてしまうと、俊太は一心不乱に腰を動かし始めた

そして俊太は素股だと思っていたので、そのまま飛鳥の中に精子をぶちまけてしまった

俊太はまだオナニーだと思っていたので、飛鳥はセックスしたのだと教えた

飛鳥から部屋に戻るように言われた俊太は、ヤってしまったら責任を取らないといけないのではないかと思っていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

家族同士でヤッたらダメだと思いつつ俊太とセックスする飛鳥

それで俊太は翌日また飛鳥の部屋にやってくると、責任を取らないといけないからまたヤリたいと言いだした

飛鳥は俊太に家族でヤってはいけないのだと注意したが、もう一回だけならOKと言った

それで俊太は飛鳥のおっぱいを舐めると、飛鳥に挿れようとしたがなかなか入らなかった

飛鳥はだから童貞は困るといいつつ、自分で挿れると腰を振り始めた

俊太も下から飛鳥を突き上げると、今度は正常位でヤろうとし始めた

そこで飛鳥はヤリ方を教えてあげると、アソコを絞めるとすぐに俊太は中でイってしまった

2回も俊太とヤってしまった飛鳥は、またヤリたくて仕方がなくなっていた

飛鳥は家族が出かけていったのを見計らって俊太とヤルつもりだったが、俊太も出かけてしまって落ち込んでいた

すると俊太もヤリたくて家に戻ってきたので、飛鳥はゲームでワザと負けてヤラせるつもりだった

俊太はまた飛鳥のおっぱいを舐め、アソコを触ると飛鳥はもう濡れていた

それで俊太は飛鳥に挿れると、激しく突き始めた

飛鳥はもっとゆっくりというと、俊太はゆっくり腰を動かし余計に感じてしまった飛鳥は、俊太はどんどんセックスが上達していると思った

飛鳥はやはり家族でヤッたらダメだと思ってしまったが、俊太が舌を絡ませ始めると飛鳥はどうでもよくなってしまった

そのまま俊太に中で射精されてしまった飛鳥は、自分から俊太にキスしていると、そこに真理子がやってきた!!!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

『秘密の授業』 1~5巻の感想

俊太は正と真理子のセックスを見て、セックスに関心を持ってしまいました

真理子は俊太の精子つきのパンツを見つけて、俊太にオナニーを教え始めてしまいました

恐らく正のセックスだけでは物足りないので、欲求不満が溜まっていたのかもしれませんね

真理子はなんとかセックスまではしていませんが、素股までしているのでしているのも同然です

正が出張から帰ってきたので、一旦は真理子は俊太とはしなくなりましたが、またその内自分から俊太に迫っていきそうです

正が帰ってきたので、俊太は今度は飛鳥にオナニーを手伝いに行って初セックスしてしまいました

もう飛鳥は俊太の巨根にメロメロ状態な感じで、ダメだと思いつつも何度も俊太にヤラせています

あれだけ中出しされていたら、本当に妊娠してしまいそうな気がして心配です

最後には真理子が部屋に来ていましたが、見つかってしまうでしょうか

この後、どんな展開が待っているのかとても楽しみですね!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?