『血海のノア』 4〜5巻~ノアに数日で気に入られたカケルに自分たちの死は分からないと言ったバトラーに何かを囁くカケル のネタバレ・感想・無料試し読み!

『血海のノア』4〜5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『血海のノア』 4〜5巻ってこんなお話

カケルに過去の映像を見せるノア

吸血鬼になる前のカイザーはハワードという名で、娘のエヴァがいた

エヴァは路地裏に猫を追いかけていくと、そこにいた黒い何かに遭遇してしまい…

ハワードはエヴァを捜索したがなかなか見つからず葬儀までしたが、ほとんど喋れなくなった状態でようやくエヴァが見つかった

しかしハワードは、ネズミを食べていたエヴァに首を…

カケルはトマを嚙みたい衝動に駆られながら、救命ボートに乗せた

それからしばらくの間意識を失っていたカケルだったが、ミチルと言って抱きついてきたノアは、カケルに過去の映像を見せ始めた

ミチルは異国からやってきて、ノアに気に入られた

ミチルたちはタニアを助けたが、タニアは吸血鬼にやられてしまった

犯人に疑われてしまったミチルだったが、ハワードの屋敷に行くとノアを人質に取ったことで吸血鬼にボコられてしまった

するとノアの力で屋敷は吹っ飛んでしまい…

ノアを見つけていたメリアは、ノアがその時にかなりの間動かなくなったときと同じになってしまうと思った

それでミチルとカケルを引き離そうとしたが、なぜか下っ端の吸血鬼が襲ってきてしまい…

そしてその頃、カイザーは幸一郎からカギを受け取ると、化け物を解き放った

あかりはその頃、棺桶のある部屋に隠れていたが、吸血鬼が襲ってきてしまい…

カケルは過去にノアに気に入られたミチルに似ているので、どうやらノアに気に入られたようです
カイザーはその時にノアに屋敷を吹っ飛ばされたりしていて、ノアはそれからしばらくは動けなくなっていたので、カケルが気に入ったノアがまた同じにならないか心配しているようです

でもどうやらノアはもうカイザーを見捨てたみたいで、メリアたちは吸血鬼に襲われてしまっています
カケルもノアに過去を見せられた後に、何かの力に目覚めてしまったみたいですが、ノアの力でしょうか

カケルはようやくあかりたちを見つけましたが、何か様子がおかしかったですし、カイザーがノアを見つけたときのノアの様子もこれまでとは違っていました
どうなってしまったのかはよくまだ分かりませんが、カケルたちはこれから船を脱出できるのかも気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

意識を取り戻し干からび始めるエヴァ

カケルたちは吸血鬼の眠っている部屋にやってきたが、カケルは襲ってきた吸血鬼たちをぶっ殺し始めた

カイザーはノアの中に眠っていたエヴァの意識が戻っていることに気づいたが、ノアが抜けたエヴァの体は…

船は謎の攻撃のせいで沈没に向かっていたので、カケルたちも甲板へ向かっていた

あかりたちはカケルが別人のようだったので怯えていたが、そこに片腕をちぎられてしまった男が現れた

男から事情を聞いたカケルはまた甲板へ向だしたが、ある船室に入ると壁に片腕をなくした男の妻が磔られていたので、カケルは何かを思い出してしまい…

バトラーたちは混乱している吸血鬼への対応をしていたが、メリアにはノアに従うと言っていた

しかしメリアはノアが見捨てたことが納得いかず、カイザーに何かしたいと訴えるとカイザーは…

ノアはエヴァの体から抜け出てしまって、どうやら本当にカイザーを見捨ててしまったようです
それでエヴァの記憶が戻ってきましたが、ノアがいなくなったことでエヴァは体が崩壊し始めています
それがカイザーにとっては、一瞬でもエヴァが戻ってきたのでよかったかというと微妙ですが、カイザーはもうエヴァと一緒にいるつもりのようです

カケルたちは甲板に向かっていますが、やはりカケルは何か様子がおかしいようです
時折やはりミチルの記憶が蘇ってくるようですが、やはり今の力もミチルが関係しているのでしょうね

メリアはどうやらバトラーと一緒に破滅するつもりみたいですが、この後どうなってしまうのでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

カイザーにエヴァにノアが乗り移ったときの様子を教えるカケル

幸一郎はカイザーの意図に気づき、それを阻止するためにシェーンの人形を目覚めさせた

その頃、カケルは甲板近くでカイザーの放った化け物に苦戦していたが、そこにやってきたシェーンの人形たちが化け物を倒し始めた

そして人形が持っていた血で復活したカケルだったが、人形が幸一郎の実験体だと気づくと…

ノアに見捨てられた吸血鬼は混乱していたが、謎の人体発火が起こってしまった

カケルは幸一郎から吸血鬼のことを聞いていたが、カケルは自分が吸血鬼の脳みたいな存在だと聞くと、カケルと一緒にいたいといった幸一郎の記憶だけ…

カイザーがエヴァの水葬をしようとしている間、メリアは必死に襲ってくる吸血鬼を撃退していた

しかしカケルがやってきて、メリアも力尽きてしまった

そしてカケルはバトラーに、ノアがエヴァに乗り移ったときの様子を囁くと…

バトラーが生き残った人たちにぶっ殺されてしまうと、カケルはあかりに一目惚れしたとコクっていた

しかし船はなぞの魚雷攻撃を受けてしまい…

トマは船が爆発している様子を見た後、衰弱して気を失ってしまった

しかしトマは謎の船に助けられたが、目を覚ましたトマは傍にいた女性からノアの転生が失敗したことを聞いた

その女性は既にトマも吸血鬼だと教えると、この船は反食人の吸血鬼の船だと言っていたが、その様子を海底にいたカケルは…

カケルはやはり他の吸血鬼と違って、どうやら他の吸血鬼の記憶を自分に取り込めるようです
カケルは最初にノアに噛みつかれていたので、その時にカケルの記憶を取り込めていたので思い出していたのでしょうね

カイザーは最後は人間たちにぶっ殺されてしまいましたが、結局はエヴァと一緒にいたかっただけでこれだけのことをやっていた寂しい奴でした
メリアやバトラーはカイザーのために最後まで戦っていましたが、もし吸血鬼になっていなかったら、結構良い主従関係でいられたのかもしれませんね

カイザーの船は謎の船に攻撃を受けて沈没してしまいましたが、謎の女性は反食人の吸血鬼集団とは言っていましたが、あんな攻撃をするくらいなので絶対に違うでしょうね
カケルは最後はゆずるはあかりを抱えながら海底にいましたが、トマの様子が見えていたのでノアが乗り移っていたのでしょうか

謎の船の女性をウソつきとか言っていたので、恐らく自分の対抗勢力か何かの可能性が高いでしょう
ゆずるやあかりがどういう状態なのかもよく分かりませんでしたが、もう人間じゃなくなっていたのかもしれませんね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?