『あせとせっけん』 11巻~皆に祝福されて結婚式を挙げ娘の紬も産まれて幸せな結婚生活を送る二人 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『あせとせっけん』11巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『あせとせっけん』 11巻ってこんなお話

ブライダルインナーを着た麻子のにおいを嗅ぐ香太郎

麻子に香太郎はブライダルインナーを着て欲しいと求めてきたが、麻子は着てくれなかった

それでも香太郎はにおいも嗅ぎたいのだと頼むと、やっと麻子は着てくれた

しかし麻子は汚したくないと言ってすぐに着替えてしまったので、香太郎は自分が麻子に嫌な思いをさせてしまったのかもしれないと思った

麻子はただ恥ずかしかったからだと言ってくれたので、香太郎も自分がやり過ぎたと正直に言ったのだった

麻子はみつきの招待状の返事が、まだ保留になっていることに気づいた

心配してしまった麻子だったが、みつきは結婚式に呼ばれて驚いたというと、もう別居は解消したと言った

そしてみつきは自分が娘の琴のことなど、もっと手を抜いていてもよかったと話してくれた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

忙しい時期を香太郎の励ましで乗り切る麻子

剣介に招待者のリストを見せると、剣介は今のペースで進めていけばいいというと、あとはドレス選びだと言った

香太郎はヘンリックにブーケを頼むことを思いつき頼みに行くと、ヘンリックはこの前のことを謝りながらブーケ作りを快諾してくれた

香太郎の実家に行って奏に結婚式の招待状を渡すと、奏は伯父の功一にも挨拶に行くように言った

それで香太郎はヘタな運転で功一の家に行っていとこの響介と話すと、仏壇に手を合わせた

香太郎は帰り道で、響介が自分が外で働くことを後押ししてくれたことを麻子に話した

正月を麻子の実家で過ごした二人だったが、経理部の麻子はこれからが忙しくなる時期だった

それで麻子は大蔵に大丈夫か相談してみたが、大蔵は麻子が乗り切れるかどうかを一番に考えるようにアドバイスしてくれた

2月になると仕事は忙しくなった麻子は、次第にやつれ始めてしまった

そんな麻子を見ていた香太郎はこのままでは麻子がヤバいと感じ、自分のにおいを嗅がせて頭をぽんぽんしてあげ麻子を励ましてくれた

そしてそのまま二人は…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

皆に祝福されて結婚式を挙げる二人

ついに結婚式の日が明日に迫ってきたが、式の準備は万端だった

しかし麻子は自分のメンテをし忘れていることに気づき、仕方がないので香太郎に産毛剃りを頼むと、香太郎は心良く剃ってくれた

ついに結婚式の日がやってくると、麻子はドレスが汚れるとハグを躊躇っていた奏とハグをして式に臨んだ

緊張して汗をかいてしまっていた麻子だったが、父親の勝臣は自分も緊張しながらも麻子に腕を掴むように言って励ましてくれた

神前で夫婦の誓いをしてキスをした麻子たちは、それから披露宴に臨んだ

大蔵の乾杯の音頭で始まりお色直しの時間になると、麻子はエスコート役を桂太に指名した

香太郎は立石と涼村にエスコート役を頼むと、涼村は彼女とヨリを戻せたことを話してくれた

お色直しをして戻ってきた香太郎と麻子は、香太郎の実家のお茶で作った茶飯を参列者に振る舞った

それから最後に麻子が、家族への感謝の手紙を読んで香太郎に出会えてよかったというと、香太郎は感激して…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

仕事と子育てを両立していく覚悟を決める香太郎

ようやく結婚式も終わり、麻子は職場へ行くと新婚旅行はどうするのかと聞かれた

それで麻子は香太郎に新婚旅行は仕事も忙しくなるのでまだでいいが、子作りをどうするのか訊ねてみると、香太郎はいつでもいいと答えてくれた

しばらく経って香太郎は麻子のにおいが、いつもと違っていることに気づいた

麻子は検査してみると言ったので、香太郎は仕事も手につかないでいると、麻子はやはり妊娠していた!

麻子はつわりでしばらく仕事を休んでしまったが、つわりが終わると仕事に復帰した

しかし香太郎は部長の武藤から、育休を取って現場を離れてしまうのか聞いてきた

香太郎は麻子も子どもも守りたいと答えたが、心配になってしまったので麻子と話し合うことにした

麻子は香太郎から相談を受けると、奏の眼が悪くなったときのことを話し、仕事を続けながらでも子育てもできると言ってくれた

そんな麻子の言葉を聞いた香太郎は、がんばって仕事も子育ても両立していくことを決意したのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

紬も産まれ幸せに暮らす麻子と香太郎

せっけんの品評会の途中で、麻子の陣痛が始まった連絡を受けた香太郎は病院に駆けつけた

しかしもう出産は終わっていたので、香太郎は立ち会えずにガッカリしてしまった

二人は赤ちゃんに紬と名づけ、紬はそれからどんどん成長していった

紬が大分大きくなったので海に連れていくと、紬はシャワーを浴びたくなくて駄々をこね始めた

それで麻子がせっけんを渡すと…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この話を最初から読むならコチラ👇

『あせとせっけん』11巻の感想

やっと麻子と香太郎は、ゴールインしました

みんなに祝福されて式を挙げ、娘の紬も産まれて3人は幸せに暮らしています

もちろんこれからもいろんなことが思いますが、きっと二人なら力を合わせてなんでも乗り越えていけそうです

やっぱり二人が結婚してうまくいっているのも、何かあってもちゃんと話し合えているからでしょう

一緒に暮らしていると話さなくても分かってくれるはずと思ってしまいますが、それで問題が起こると拗れてしまって別れてしまう事態になりかねません

家族だからなんでも気兼ねなく話せるはずなので、日頃からちゃんとコミュニケーションを取っておくことで、幸せな家庭を築けるのだと思いました

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

凛子さんはシてみたい

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「童貞だからってビビッてると思ってんの? 俺も男だよ」ライバルの同僚男子と初体験!? 誰もが認める“いい女”・凛子の密かなコンプレックスーー それは27歳にして、未だ処女だということ。偶然にも同期のエースで最大のライバル・上坂弦が実は童貞だと知った凛子は、弦をラブホに誘う。処女を隠してコトに及ぼうとするが、初めてとは思えない態度の弦に、いつの間にか主導権を握られて…!?

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!