『骨の髄まで私に尽くせ。』 21~33巻~一樹がいないので破水しても一人で運転して産院に向かいながら一樹とさやかが不倫していることに気づいてしまう美奈子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『骨の髄まで私に尽くせ。』21~33巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

『骨の髄まで私に尽くせ。』 21~33巻ってこんなお話

一樹の家に居ついてしまったさやか

さやかは一樹が家にいないので、さやかと買い物に行っても高い刺身をねだったりして好き放題していた

美奈子はご飯を食べて後片付けしていると、お腹が苦しくなってしまい、つい花音に八つ当たりしてしまった

それで泣き始めた花音に、さやかはいらない子だと囁いて精神的に追い込んでしまった

そのせいで花音はおねしょしてしまい、さやかは完全に家に居ついてくつろぎはじめてしまった

美奈子はこのままではいけないと思い、さやかに自分の部屋に帰るように求めた

するとさやかは泣き落としして、部屋に帰るのを阻止してしまった

美奈子は実家に逃げている一樹に電話をかけて、お金のことを訊ねてきた

それをウソをついてかわしていた一樹だったが、電話の会話を聞いていた莉緒はさやかが一樹の家に居ついていることを知った

莉緒は電車で妊婦が気になって、電車を降りたついでに一樹の家に立ち寄ってみた

すると美奈子はやつれ果てていて、莉緒は全部さやかのせいだと思った

それで莉緒は美奈子が買い物に行ったので、さやかに不倫をバラすと言った

しかしさやかはそんなことをしたら、一樹の家庭が崩壊するだけだと答えたので、莉緒は言い返せなくなった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

美奈子にバラすと言って一樹とセックスするさやか

莉緒はその会話を録音していて一樹に聞かせたので、一樹は家に戻ることにした

すると家の前に花音が座り込んでいて、いらない子なのかと聞いてきた

一樹はさやかにどうして花音を追い込むのかと問い詰めたが、さやかは花音も自分と同じで親に憎まれているのだというだけだった

それで一樹は警察に通報するというと、さやかは警察は民事不介入だと答え、一樹に自分を部屋まで送るように求めた

一樹はさやかを部屋まで送り届けると、さやかに自分が頼りなかったと謝った

それで一樹たちは花音の心のケアをするためピクニックに出かけたが、さやかはまた一樹に迎えに来るように要求してきた

仕方なく一樹はまたさやかを部屋まで送ると、さやかは美奈子にバラすと脅してセックスし始めた

そこに美奈子が電話をかけてきたので、一樹はなんとか中出しはガマンして外出しすると、家に帰っていった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

心中してやると騒ぐさやかの首を絞めてしまう一樹

美奈子はお産の準備をしていると、家にさやかが来ていた

近所の目もあるので仕方なく家にあげて話を聞くことにしたが、さやかは昔子どもを堕ろした経験があるので羨ましくて仕方がなくやったのだと謝ってきた

それでさやかは自分は引っ越すのだと言って去って行くと、一樹に証拠の写真も送ってきた

それで一安心だと思った一樹だったが、また美奈子に無神経なことを言って怒らせてしまった

一樹が会社に行くと、さやかのせいで婚約が破棄になったと川島が言ってきた

すると会議中にさやかが一樹の部屋で自殺を仄めかす写真を送りつけてきたので、会議を川島に任せてさやかの部屋に急行した

一樹はさやかにどうせまた狂言だろうというと、さやかは心中してやると騒ぎ始めた

そこに美奈子が帰ってきたので、一樹は焦ってさやかの首を絞めてしまった

一樹はひとまず美奈子に会社を早退してきたと言ってごまかしていると、そこに首を絞められた痕のあるさやかが降りてきてしまった

それで美奈子は一樹がさやかを殺そうとしたのだと思い、近づいたら通報すると一樹に言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

家に帰れずさやかの部屋に行ってしまう一樹

一樹は美奈子にもバレてしまったので、これで犯罪者になってしまったと思って車でどこかへ向かい始めた

その頃、美奈子はさかなに土下座して、一樹が首を絞めたことを謝罪していたのだった

一樹は人生終わったと思い、一晩ネットカフェで過ごすと、会社に行くと左遷を言い渡されてしまった

それで一樹は会社にも行かなくなり、ヤケ酒を飲んだりしていると財布までなくしてしまった

それで完全に自暴自棄になっていた一樹の前にさやかは現れると、一樹は美奈子の推しに負けて結婚したのだと言い放った

一樹はそんなさやかは完全に狂っていると思いながら眠ってしまうと、目を覚ますとポケットには千円だけ入っていた

一樹はその千円を使って、美奈子や花音を様子を見に行ったが、やはり家には帰れなかった

それでつい一樹はさやかに電話をしてしまうと、さやかの部屋でご飯を食べてセックスまでしてしまった

さやかは一樹に警察に通報しない代わりに、自分の部屋にいるように要求してきた

一樹はそれでさやかの部屋にいることにしたが、さやかは時折着替えてどこかへ出かけていった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

美奈子の両親にも不倫がバレて責任を果たせと言われてしまう一樹

しかし一樹はやはりさやかは情緒不安定なので、一緒にいるのが嫌になってきた

その頃、美奈子はさやかが現れてから一樹がおかしくなったのだと思っていると、なんと破水してしまった

美奈子は一人で産院に電話して、自分で運転して産院に向かい始めた

時折、痛みで運転を止めながらも、なんとかまた産院へ向かい始めた美奈子だったが、一樹とさやかが不倫しているならこれまでのことは辻褄が合うと気づいた

そこにさやかが不倫写真を送りつけてきたので、美奈子は自分の推理が当たっていた事に気づいた

その頃、一樹は美奈子の出産予定だと気づいて、さやかの部屋を脱出していた

そして一樹は美奈子の母親から、破水したことを聞いて産院へと駆けつけた

しかし美奈子は一樹の顔を見るなり、お前は父親になる資格はないとブチ切れて結婚指輪も床に叩きつけてしまった

美奈子はなんとか無事に男の子を出産したが、一樹を分娩室には入れさせなかった

それで美奈子の両親も一樹が不倫していたことを知ってしまい、一樹は父親から話し合って責任を果たせと言われてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

一樹に拒否反応が出て吐いてしまう美奈子

ひとまず一樹は家に帰ろうとしていると、さやかが外で待っていた

しかしさやかは川島も連れてきていて、一樹は川島のスタンガン攻撃で気を失ってしまった

一樹はさやかの部屋に監禁されてしまうと、二人に恨みを持っていた川島は、お前たちのせいで婚約が破棄になったと言って、さやかを一樹の前でレイプし始めた

川島は翌日になってもさやかをレイプしまくって、とうとうさやかは気絶してしまった

一樹は眠ろうとしても川島はそれを許さず、その上隙もなかなか見せなかった

その頃、美奈子は産まれた赤ちゃんにお乳を与えようとしていたが、ストレスのせいかお乳が出なかった

それで母親が心配してくれて夜だけでも赤ちゃんを預けたほうがいいと言ってくれたが、美奈子は預けると余計に考えてしまうので預けようとはしなかった

そして母親は一樹のことを聞いてくると、美奈子は拒絶反応まで出てしまい、吐いてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

川島にヤラレまくったさやかは気持ち悪いという一樹

川島は勃たなくなると、今度はバイブを使ってさやかを責め始めた

イキまくってさやかが気絶してしまうと、川島は一樹に床にこぼれたカレーを食べさせ屈辱を与え続けた

ようやく夜になって川島が疲れ果てて眠ってしまったが、川島は起きてシャワーを浴び始めた

一樹は眼を覚ましたさやかに、川島を浴室に閉じ込めてしまうと、手錠を外させなんとか部屋から脱出することができた

莉緒は美奈子に呼び出され、病室に来ていた

莉緒に美奈子はさやかが不倫相手だったと話すと、莉緒は卒アルや録音していた音声を聞かせ、知っていたのに黙っていたと謝り始めた

美奈子は知らなかったのは自分だけだったのかと言って泣いてしまったが、莉緒は助けてくれようとしたので悪くないというと、悪いの一樹たちだと言った

部屋から脱出した一樹たちは、ホテルに逃げ込んでいたが、さすがにホテル暮らしも飽きてきていた

するとさやかは一樹がまだ結婚指輪をしていたのでキレ始めると、一樹は川島にヤラレまくったさやかは気持ち悪いというと、部屋を出ていくように言った

さやかはそんな一樹の言葉に従ったフリをしていたが…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

家を出ていった美奈子たちのために働くとさやかにいう一樹

美奈子は産まれた赤ちゃんと一緒に家に帰ってくると、さやかが来ていた!

さやかはいきなり家の中にガソリンをブチ撒け始め、家がなくなれば一樹と一緒にいられれると言って、ライターで火とつけようとし始めた

美奈子はそんなさやかに落ち着くように言いながら隙を見て、さやかを倒すと馬乗りで引っ叩き始めた

そこに一樹が帰ってきたが、美奈子はさやかの髪を掴んで切り落とそうとし始めた

するとさやかは昔母親から髪を切り落とすように命令されたときのことを思い出し、泣きながら許して欲しいと言い始めた

そんなさやかを見た美奈子は、髪を切るのを止めて悪いのは一樹だというと、自分は騙されていたと言って家を出ていってしまった

一樹はさやかと海に行くと、自分はさやかと一緒にならずに美奈子や子どもたちのために働くと言った

一樹の言葉を聞いたさやかは、帰ろうとしていた一樹に好きだというと、姿を消してしまった

10年後、成長して女子高生になった花音は友だちと歩いていた

そんな花音とすれ違った女性は…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この話を最初から読むならコチラ👇

『骨の髄まで私に尽くせ。』 21~33巻の感想

さやかの企み通りに一樹の家庭は崩壊してしまいましたが、それでも一樹はさやかと一緒にはなりませんでした

あれだけメンヘラで情緒不安定なさやかと暮らしていても、どう考えても幸せになんてなれないハズです

でも一樹もさやかと一緒になるつもりがないのであれば、ダラダラ不倫せずにキッパリと別れておくべきでした

美奈子が言っていたとおり、一樹は見た目だけは優しい態度をとって、裏切る奴なので本当にクソ野郎でしたね

さやかも一樹にあんなに執着せずに、心を入れ替えて本気で相手を探せばもっといい相手が見つかったハズです

あれだけ処女を奪った一樹に執着していたので、やはり母親の影響があったのでしょう

一樹から別れを告げられて、それで吹っ切れたらよかったですが、どうやらさやかは今度は花音を狙っているようです

最後に見せた不気味な笑みからも、何も変わっていない感じでしたが、花音が今度はさやかの餌食にならないか心配になってしまう最後でしたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?