厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

レス~してくれれば、しなかった~ 6巻~一人でSMショーを見るためハプニングバーへと向かおうとする冬のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『レス~してくれれば、しなかった~』6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『レス~してくれれば、しなかった~』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックして、まんが王国で『レス~してくれれば、しなかった~』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒📖まんが王国で『レス~してくれれば、しなかった~』を無料試し読み👆

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

レス~してくれれば、しなかった~ 6巻ってこんなお話

SMサイトを見て引いてしまう冬

冬は、隆也と夕食を食べていた

後輩の結婚式の2次会に出るという隆也

そんな隆也が、SM好きなのかと

冬の頭の中は、そのことでいっぱいだった

食器の後片付けをしてくれる隆也は

いつものように優しい夫だが

そんな隆也の秘密を知ったのだと冬は思った

 

写真に撮った、PC閲覧履歴のURLを入れると

やはりSMサイトばかりだった

そこにあるSMプレイの女性の写真を見て

こんな変態プレイが、隆也は好きなのかと

冬は引いてしまった

 

またURLを入れると、今度は

エッチなチャットだった

SMよりマシかと思った冬は

試しにそのチャットを

やってみることにした

 

チャットの相手に、どういう目的で

やっているのかと、冬は訊ねた

相手の返答から、必ずしも

出会い目的ではないと判明し

ちょっとホッとする冬だった

だがその男は、放尿シーンが見たいと

言ってきたので、冬は急いで止めてしまった

 

隆也のSM趣味を理解することを決断した冬

冬は、ふと自分が隆也のSM趣味を理解してあげれば

セックスレスも、解消できるのではないかと考えた

そこで浮かんだのが、ハプニングバーだった

イベントを確認してみると

やはりSMショーもやっていて

冬は、SMを理解するために行くことを決断した

 

ハプニングバーに行くのをためらう冬

だが冬は、いざお店に近づくと

怖じ気づいてしまう

引き返そうとしたところで

智樹にバッタリ会ってしまった

浮気かと言われ、必死に否定する冬だったが

智樹は、冬がお粧ししているので

何かをしようとしていると気づき

店で話を聞くことにした

 

冬は智樹に、隆也のSM趣味を話すと

智樹はさすがに驚いてしまった

しかし智樹は、冬がSMショーへと

行こうとしていると知って

自分も行ってみたいと言って

店を閉めてしまうのだった

 

>>>まんが王国で『レス~してくれれば、しなかった~』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

レス~してくれれば、しなかった~ 7巻~SMショーを見て気分が悪くなってしまう冬のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

レス~してくれれば、しなかった~ 6巻の感想

誰でも相手がSM趣味だと知ったら引いてしまいます

冬も隆也がSMの趣味があると知って

引いてしまいましたが

出会い目的ではないかも知れないと知って

SMを理解しようとしています

なかなか普通では、そうならないですが

このままだと、冬もSMにハマって

しまうかもしれないので

ちょっと心配になってしまいましたね

智樹もそのことを知って

SMショーへと行くことになりましたが

ハプニングバーで、どんなことが

起こってしまうのか

とても気になってしまいますね

 

⇒📖まんが王国で『レス~してくれれば、しなかった~』を無料試し読み👆

 

『レス~してくれれば、しなかった~』を実際に読むには?

この記事を読んで『レス~してくれれば、しなかった~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『レス~してくれれば、しなかった~』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『レス~してくれれば、しなかった~』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『レス~してくれれば、しなかった~』を実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.