『社内探偵』 11~20巻 ~自分を総務部へ異動にすると言った三屋を疑うようになり若林のパワハラ告発のでっち上げ証拠を捜すありさが のネタバレ・感想・無料試し読み!

『社内探偵』11~20巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『社内探偵』 11~20巻ってこんなお話

人事部のアクセスログを確認するありさ

ありさが残業していると、町上が若林のことを気にしているのかと訊ねてきた

その件についてはまだハッキリしていないことがあるからだと答えたありさは、美和や船堀とも合流して自分の部屋へ連れていった

船堀は一之江をなんとかするかシステム部へ戻れるなら協力するというと、美和は若林とは別れてしまったと話し、大奥をぶっ壊すのが目的だと言った

ありさは不正承認した人物が誰なのか知りたいのだと言ったが、美和は誰がしたのかは分からないと答えたので、ありさはガッカリしてしまった

船堀は人事システムのログが3年分くらい残っているだろうと言ったので、若林が辞めることについては社内規定で話せないと言った

すると船堀が社長の弱点を訊ねてきたので、ありさは美和を挑発して社長から直接弱点を聞き出すように仕向けてしまった

松原は山下を飲みに誘うと、山下は自分が若林をパワハラ告発したのだと明かした

そして山下は自分の告発のせいで若林がクビになったのかを他の人に聞き回っているのだと話したので、松原は憤りを感じてしまい店を出ていってしまった

船堀とシステム部に行ったありさは、人事部のアクセスログを見せてもらうと、不正承認は若林のPCから行われていたことが判明した

その頃、美和は社長に近づき松原たちから聞いていた社内問題のことを話すと、社長に気に入られて次の機会に話をすることになった

ありさは会社を去ろうとしていた若林に不正のルートが分かったというと、どうしてこんなことをやったのかと訊ねた

すると若林は美和は男をすぐに手玉に取ってしまうので、会社にいられなくなるはずだと言ったが、ありさは美和もちゃんと目標を与えればきっと成長してくれると話した

その頃、美和はなんと社長と会う約束を取りつけていた!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

松原たちが自分をフォローしてくれていたことに気づく美和

ありさと町上は三屋に呼び出されると、町上は労務担当になると伝えられ、不正承認の件は終わりにされてしまった

美和と町上はどうやって若林は三屋からパスワードを盗んだのかと話していたが、その頃美和は社長と会うと、社長から時間が無駄になったと言われてしまっていた

社長から他がの時間を使ってくれた意味を考えるように言われた美和は、テレアポを手伝ってくれた松原たちに飲み物を奢ってあげた

そして美和は松原がずっと自分をフォローしてくれていたことに気づいたの話したので、それを聞いた松原はとても喜んでくれた

ありさは声をかけてきた三屋が、山下が噂を流していたことを知っている様子だったので、やはり怪しいと感じ始めていた

それでありさは松原から噂のことを誰かに話したか確認すると、若林にも会い…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

三屋から異動になると言われてしまうありさ

美和は一之江に、テレアポを松原たちに手伝ってもらったことを正直に話すと、一之江は叱りながらも美和をチームリーダーにした

ありさは山下にパワハラのウソ告発の証拠を握っていると話すと、焦った山下は感情的になりマズイと思って去ってしまった

美和は岩淵と飲みに行くと、演技して岩淵の趣味に合わせていたと明かすと、なんと岩淵は美和に付き合って欲しいと求めてきた

そんな岩淵になんだコイツはと思ってしまった美和だったが…

深夜に町上は、ありさのPCに不正にログインしようとしているところを、ありさに見つけられてしまった

ありさは証拠の動画も撮っていて、三屋や山下とグルだったのかと訊ねた

町上は山下とグルだったのは否定すると、ありさと付き合いたくてやっていたと明かした

ありさは自分は既婚者だと明かすと、町上は何か事情があってこんな悪事に荷担していたのだろうと思っていた

しかしありさは、過去にも三屋は自分のミスをフォローしてくれたりしていたので、やはり本当に不正をしているのか信じられずにいた

そして三屋に町上のことを報告しようとしていると、三屋はなんとありさに総務部へ異動になると言った

それでありさは若林のパワハラのウソ告発のことを切り出し、町上が自分のPCに不正にログインしようとしていたことを話したが、三屋は自分には関係ないことでありさは暴走しているだけだと言った

それで三屋は話を切って去っていったが、そんな三屋を見てありさはやはり何かを隠しそうとしていると確信したのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

三屋がクロだと判断するありさ

ありさは町上に人事部から異動になることを話して真実を話すように求めたが、それでも町上は真実を話そうとはしなかった

その後にありさは、自分がやった配置換えで林が課長になるかもしれないと聞いて、総務部に行ってもいいかもしれないと思い始めてしまった

人事部の会議が始まると、高井は三屋が決めたありさを異動にして派遣の人を入れることに猛反発した

三屋はそれを止めようとしていると、なんと町上は三屋が悪いのだと言い始めた!

町上は自分は不正承認を手伝ったのだというと、パワハラ告発も三屋が若林を消すために仕掛けたことだと主張した

しかしあまりに唐突なので他の人たちは町上の言っていることをあまり信じていない様子なので、三屋は余裕の表情で町上は錯乱しているだけだと言ったが、そんな三屋を見ていたありさは完全にクロだと判断した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ありさに町上の不正経歴を調べるように要求する三屋

会議が終わって町上は、三屋にありさの異動を取り消すように求め、自分に不正の指示をしていたことを認めるように求めた

ありさも他にもグルがいるのかと聞いて、どうして不正をしているのかと訊ねたが、三屋は不正していることを認めず引き継ぎをちゃんとするように言って去っていってしまった

ありさは三屋の不正の証拠を掴まないといけないと思ったが、他の人たちはやはり三屋を信用している様子だった

それでありさは自分も捨て身にならないといけないと思い、美和たちに若林のパワハラ告発はでっち上げられたものだと話した

ありさはまずは自分が人事部に残るために、三屋には疑っていたことを謝った

それでもやはり三屋はありさを信用しておらず、ありさが本当に自分を信用しているのか確かめるために、町上の不正経歴を調べるように要求してきた

ありさはそれで町上を切り捨てる気なのだと思ったが、その調査を引き受けてしまった

ありさは町上を呼び出すと不正経歴のことを訊ねると、町上はアッサリとそれを認めた

町上はそれをネタに三屋に脅されて不正に協力していたのだと話したので、ありさは町上に何かの情報を教えた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ありさに三屋に脅され美和の不正承認をしていたことを明かす若林

若林は美和がウソ告発をした山下を許さないとSNS投稿に隠しメッセージしていたので、電話をかけて止めるように言った

美和はそれでありさも異動になって会社を辞める気だとウソを言っていると、そこに若林の妻がやってきて、美和に慰謝料を請求してやると叫んだ

ありさは山下にウソ告発でクビになるかもしれないと脅すと、三屋に唆されていたハズだと訊ねた

山下は三屋に唆されていたことを認め、明らかに動揺している様子だった

ありさはセクハラ専務の半澤を、一之江との不倫で脅し三屋の悪事を止めるために人事担当役員になるように要求していた

半澤は三屋のことがあまり好きではなかったこともあり、人事部にやってきて三屋にこれから改革をすると伝えた

ありさは女子職員たちが山下の噂のことを話していたので、山下の裏アカ捜しをすることにした

それで松原に協力してもらっていると、山下の裏アカはすぐに見つかった

ありさは若林に呼び出されると、若林は三屋に浮気で脅されて美和の不正承認をしていたことを教えてくれた

若林はもう自分は離婚するから話すのだというと、美和は退職金で助けてやるつもりだと言った

それをありさは町上に報告しているとそこに三屋が声をかけてきて、コンプラ委員会に呼び出されていると言って、全部を明らかにして話し合おうと言ってきた!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この話を最初から読むならコチラ👇

このお話の感想

どうやら三屋が不正なことをしているのは間違いないようですが、三屋はそれを直接はやろうとせずに人の弱みなどを握ってやらせていたようです

それでありさはなかなか三屋がクロだという証拠を掴めないでいましたが、会社を辞めた若林が美和との不倫が妻にバレて離婚になったこともあり、三屋に脅されてやっていたことを話してくれました

ありさは弱みを握っていたセクハラ専務の半澤を上手く使って、三屋の不正をコンプラ委員会に報告して追い詰めています

それで最後に三屋は、話をしようとありさに言ってきていますが、ありさは不正を嫌う性格なのでいくらこれまで慕っていた三屋と言えども見逃したりはしないでしょうね

どうして三屋がこんな不正を唆してやっていたのかはまだ分かりませんが、もう恐らく逃げることはできないでしょう

全部明らかにして話し合おうとありさに言ってきていますが、ありさが三屋にどんなことを言うのかもとても気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?