『年の差婚』 11~12巻 ~好きな人ができたから家を出ていったという母親の奈津子を許し気持ちを整理ができた舞衣子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『年の差婚』11~12巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『年の差婚』 11~12巻ってこんなお話

母親に会いに行くことを決める舞衣子

舞衣子は母親に会いたい気持ちもあったが、会う理由が見つからず寝つけないでいた

それを心配した晴海が声をかけると、舞衣子は実家近くで売っていたケーキの話をすると、晴海のにおいを嗅いでやっと寝つくことができた

晴海は理音が舞衣子の様子がおかしいと言ったので、やはり母親のことが気になっているのだろうと思っていた

それで舞衣子の父親の秘書の崎田に母親のことを聞くと、崎田は昔一度だけ舞衣子は母親のことを聞いてきたが、それからは聞いていないと答えた

晴海は舞衣子が話していたケーキを買って崎田から母親の連絡先を聞いていると言っても、それでも舞衣子はすぐには会いたいとは言わなかった

やっと母親に会うことを決めた舞衣子は、父親に断りを入れてから晴海と一緒に母親がいる店に行った

母親は店にはいなかったので、海岸にいくと母親の奈津子はサーフィンをしていた

奈津子は舞衣子のことを覚えていてくれて、二人を自分のお店に連れていった

舞衣子は奈津子にどうして家を出ていったのか理由を聞くと、奈津子は好きな人ができたからだと答え、舞衣子に謝り始めた

舞衣子は以前なら奈津子を許せなかったかもしれないと思ったが、今は晴海がいてくれて幸せなので、奈津子を許すことができた

ようやく自分の気持ちを整理することができた舞衣子は、子作りしようと帰り道で晴海に言ったのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

舞衣子に自分が不妊の原因になることを恐れていたという晴海

それで舞衣子は子どもがいくつものライフプランを立てて、それを晴海に見せながら晴海は子どもが欲しいのか訊ねた

晴海は舞衣子に決めさせようとしたので、舞衣子がそれでは無責任な気がするというと、晴海はそれを認めて自分が不妊の原因になることを恐れていたと話してくれた

それから2人は子作りに励んでいたが、舞衣子は晴海が病院に運び込まれたと聞いて、急いで病院に駆けつけた

舞衣子はギックリ腰だった晴海に、晴海が先に死ぬことの覚悟がちゃんとできていなかったというと、泣き出してしまった

晴海はそんなことを話してくれたほうがいいというと、舞衣子はそんなことを言ってくれた晴海に甘えることができた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

仮の新婚旅行にいく2人

晴海に急な仕事が入ってしまい、海外での新婚旅行はお預けになってしまった

それで仮の国内旅行に行くことになったが、晴海はあくまで単なる旅行だと言い張っていた

晴海はおいしいものを食べてから紅葉狩りに行く予定を立てていたが、あいにくの雨で予定していたお店も閉まっていたので、晴海はついてないと思っていた

その上に車に泥水をぶっかけられてしまった2人だったが、それでも舞衣子は前向きだったので、晴海は旅行を楽しむことができた

宿の露天風呂で晴海は、舞衣子は何でも楽しみを見つける天才だというと、自分が見栄を張って海外旅行に固執していたと反省した

そして晴海は舞衣子と紅葉を見れてよかったとキスをすると、舞衣子はまたいつものように晴海を押し倒して…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

双子の女の子を出産する舞衣子

晴海は同期の飲み会で美雪と一緒になると、美雪は晴海は仕事仲間としては気が合うのだと言った

それで互いに分かり合うと勘違いしていたと美雪は話していたが、そこに仕事の打ち合わせの電話がかかってきたので、美雪はそのまま帰っていった

晴海はその後、舞衣子との何気ない会話が楽しいのだと力説すると、帰り道でケーキと花束を買って帰った

舞衣子はとても喜んでくれると、晴海に子どもがデキたと…

晴海は上司から育休を取ることを伝え、舞衣子の父親と報告も兼ねて理音の店でご飯を食べた

帰り道では紫から子どもが産まれたと報告も来たので、次は自分たちだと言っていたが、とうとう舞衣子は破水してしまった

無事、舞衣子は双子の女の子を出産して、娘たちが大きくなると4人で海外弐新婚旅行に行った

晴海は毎年舞衣子がくれる手紙を読んでウルウルしていたが、そこに舞衣子と娘たちがやってきて誕生日を祝ってくれたので、晴海は今まで言えなかった愛していると言う言葉を舞衣子に…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この話を最初から読むならコチラ👇

このお話の感想

舞衣子はなかなか母親に会いに行く決心ができないでいましたが、やっと会いに行けました

母親は好きな男と駆け落ちしていたので、恐らく晴海と一緒になる前だったら許せなかったでしょうね

晴海は子どもを作ることにあまり積極的な感じではありませんでしたが、やはり自分の年齢を気にしていました

確かに歳をとってからだと不妊になる可能性だけでなく、産まれてくる赤ちゃんに障害が出てしまう可能性も高くなってしまいます

晴海は育児書を読みまくっていたこともあったので、恐らくそんなことも考えていたはずですが、無事元気な双子の女の子が産まれてよかったと思います

子どもが産まれた後の生活のことももっとどんなことが起こったのか見てみたかったですが、最後も舞衣子や娘たちは晴海の誕生日を祝ってくれていたので、これからもずっと幸せに暮らしていけると確信できるラストでしたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?