『明日、私は誰かのカノジョ』 9巻 ~炎上騒ぎで自分を頼ってきた真鍋につい気を許してしまいセックスまでしてしまう伊織 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『明日、私は誰かのカノジョ』9巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

『明日、私は誰かのカノジョ』 9巻ってこんなお話

一緒に東京に行くと言っていみぽつが来なかったので一人で東京に行くゆあ

祖母がゆあの誕生日のことを書いたメモを見つけたゆあは、ずっとご飯を食べていないことに気づいた

その後、シャワーを浴び始めたゆあだったが、父親やクラスメートたちがメチャクチャなことを言っていたことを思いだし、つい勢いで舌に穴を開けてピアスをしてしまった

それでゆあは祖母の家を出て俊介を頼って東京に出ることにしたが、それを知って駆けつけてきたみぽつも東京に行くと言い出した

しかし結局親に見つかったみぽつはやって来なかったので、ゆあは一人で俊介との待ち合わせ場所の新宿へと向かった

新宿へやってきたゆあは俊介に電話を何度もかけたが繋がらず、それでやっとゆあは俊介にブロックされてしまったのだと気づいた

そんなゆあにスカウトの男が声をかけてきて…

それで風俗で働き始めたゆあはホストクラブへ行くと、そこハルヒと出会い付き合い始めたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

真鍋に客なんて人と思わないようにアドバイスする伊織

大学生の伊織は大学を休学していて、ソープ嬢をして金を稼いでいた

そんな伊織は客との関係は割り切り関係で、付き合うたり金を使ったりするのはバカらしいと思っていた

そんな伊織にイケメンの歌い手の真鍋が客としてやってきたが、伊織は金なんて持っていないと思っている結構ハイブラな服を着ていてお金は持っているようだった

伊織は真鍋がソープ初心者だと判断して相手してあげると、プレイを終えると真鍋の歌い手仲間が迎えにやってきた

帰ってきた真鍋が久しぶりに歌枠をやると、伊織のラインが届いた

真鍋は客に応えるのが辛いと愚痴ると、伊織は客なんて人だと思わなければいいのだとアドバイスしてくれた

伊織はおっさんの沼黒と食事に行くと、自分の服が安物だと気づかない沼黒を完全に見下していた

そんな伊織は真鍋からの指名が来なくなったので、すっかり存在を忘れてしまっていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

仕事でもないのに真鍋と飲みに行きセックスまでしてしまう伊織

真鍋はソープ初体験の後に歌い手仲間が反省会を開いてくれたが、その際に炎上には気をつけるように言われていた

しかし真鍋が後腐れなく別れていたと思っていた元カノが、なんと真鍋のことを暴露してしまい、掲示板は炎上してしまっていた

それを仲間からの連絡で知った真鍋は落ち込んでいると、ふと思い出したのが伊織のアドバイスの言葉だった

それで久しぶりに伊織に指名した真鍋は、伊織に会うと炎上騒ぎのことを愚痴ると、そのまま伊織の膝枕で眠ってしまった

そんな真鍋は目を覚ますと伊織を行きつけの会員制のバーに誘ってきたので、伊織は金も出さずにかと思いつつもOKしてしまった

伊織は真鍋とそのバーに行くと、店長と一緒に飲み始めた

また炎上騒ぎのことを愚痴りだした真鍋は投げ銭で稼いでいると話すと、伊織はもっと頼ってもいいのだと言ったりしながら励ましてあげたりしていた

そんな伊織はつい飲み過ぎて潰れてしまうと、真鍋は伊織を自分の部屋に連れ込んだ

そして伊織が翌朝目を覚ますと、使用済みのコンドームを見つけたので、それで真鍋とセックスしてしまったことに気づいた

伊織はすぐに帰ろうと思ったが、つい長いしてしまいご飯を食べたりゲームをしたりしていた

そこにおっさん客の沼黒からまた会いたいとメッセが届き、それでやっとお仕事モードに戻った伊織だったが、帰り際に真鍋に本名を聞かれ…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

このお話の感想

ゆあは祖母やみぽつ以外の周りの人たちが酷かったので、それで東京に出て風俗を始めてしまいました

風俗で働き始める理由も人それぞれだと思いますが、ゆあのように家庭環境が酷くてお金に困って始める人も多いのでしょうね

萌は楓が名前を間違えたことで目を覚ましましたが、ゆあはまだハルヒと別れた感じではなかったので、これからも風俗を続けていってしまうのでしょうね

今度はソープ嬢の伊織のお話が始まりましたが、客とは割り切りな感じの伊織とヘタレ歌い手の真鍋は結構対象的です

なので互いに気になってしまうのかもしれませんが、これからどうなっていくのでしょうか

伊織の客の沼黒はかなり伊織にハマっているので、勘違いして自分のモノだと思い込んでいそうです

それでいずれトラブルになりそうですが、真鍋を押しにしている女の子がそれにどう関わってくるのかも気になります

予告ではどうやら伊織は真鍋と付き合い始めるようですが、絶対に何かトラブってしまいそうな感じですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?