『ラストアンコール』 4巻 ~自分の姿を見てサッサと死ねと罵ったまほを諦めきれないのでぶっ殺して欲しいと頼む達章 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ラストアンコール』4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『ラストアンコール』 4巻ってこんなお話

まほを諦めきれない達章

海は杏一郎に大牙とは考えていることが違うというと、杏一郎は海は優しいからだと言った

杏一郎は海に、自分は誰でも助けようとする大牙と違って、助けを求めてきた人だけを助けていると話した

まほの家の前までやってくると、まほの後ろを歩いていた達章は、恨んでいるようには見えなかった

それで達章に殺しを本当にやっていいのかと聞いてみると、達章はまほはまだ自分のことを想っているハズだと言った

それで海はまほは達章のことは忘れてしまっていると言っても、達章はそれを受け入れようせずに妄言ばかりいうので、海は依頼は受けないと言ってまだまほを諦めきれない達章の前から去っていってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

まほを追い続けてしまうのでぶっ殺して欲しいと頼む達章

杏一郎は達章のことを調べてみると、仕事では優秀だったのにまほにハマって貧乏になっていた

それで杏一郎が海を説得してまほに達章を見せてやると、まほはサッサと死ねと叫んで気を失ってしまった

それで自分がまほにとってどうでもいい存在だったことを知った達章に、海はまほをぶっ殺していいか訊ねてみた

すると達章はそれでもまほを追いかけ続けてしまうだろうと言ってぶっ殺して欲しいと頼んだので、海はまほをぶっ殺してしまった

それを見届けた達章は、地獄でまほと話し合うつもりだというと消えてしまった

杏一郎はまほと一緒に地獄に行けてよかったと言ったので、海はやはり大牙と違うと呟いた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

樹に捕まってしまう大牙

大牙は海の過去を調べるために、海の同級生たちと会っていた

同級生たちは口々に、海は普通で朝日とも仲がよかったと語った

その頃、夢乃は誰かを刺したいと言いながら、樹に幼い時に海が刺された事件のニュースを見て、それで朝日に関心を持つようになったと話していた

それで朝日を探しているとヤバげな奴らに拘束されると朝日に会えて、朝日は夢乃に海を刺したときは最高だったと語ると、夢乃に人を刺す快感を教えてあげていた

海を調べてもやはり普通だったので、大牙は海に直接聞くために自分の事務所の前までやってくると、なんと夢乃に拘束されてしまった

樹は捕まえた大牙に目的を聞くと、自分の計画の邪魔になるのでしばらくここで監視すると言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

朝日の名前を聞いて様子が一変してしまう海

樹は大牙を捕まえたことを杏一郎に伝えると、杏一郎はやってきた幽霊の依頼者を産みに任せ大牙を捜しに向かった

事務所にやってきた依頼者は薫という名で、娘婿の満也のぶっ殺されてしまったと話した

満也はある占い師にハマっていたが、なんとその占い師は朝日だった

海は満也から話を聞いていたが、朝日の名前を聞くと様子が一変してしまい、すぐ薫を殺しに向かった

そして海は薫を殺そうとしたので、必死に逃げていた満也は動画を朝日のコミュニティにアップしていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

このお話の感想

達章はまほは自分に気が合ったと勘違いしていましたが、まほにとって達章は単なる都合がいい男でしかありませんでした

冷静になれば気づくハズですが、真面目な達章はまほにハマっていたので薄々は気づきながらも諦めきれなかったのでしょうね

まほは殺される直前にも他の男に電話して助けを求めていたので、達章の他にも都合のいい男を作っていたようです

こんなクズ女のために達章まで地獄に行く必要はないと思いましたが、それだけ達章は本気だったのでしょう

大牙は海のことを調べていましたが、海は生前は普通な男性だったようです

それでどうして弟の朝日にぶっ殺されてしまったのか分かりませんが、夢乃にも人を刺す快感を語ってそれを教えていたので、それだけ朝日が異常な奴だったのでしょうね

樹は海の生前のことを調べていた大牙を拘束していましたが、自分の計画の邪魔になると言っています

どういう目的で樹は動いているのかはまだハッキリしていませんが、海も死神なので海を精神的に追い込んでいくつもりなのかもしれません

海もだんだん朝日に近づいてきているので、これから樹も絡んでどんな展開になっていくのかとても気になってしまいますね!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?