『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』 13~14巻 ~兄の文也の葬儀が終わり里英にプロポーズするため準備していた寧志に子どもがデキたという円香 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』13~14巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』 13~14巻ってこんなお話

里英にプロポーズしようとしていた寧志にデキたという円香

文也は亡くなってしまい葬儀が終わって火葬場へ行った寧志だったが、母親は父親がいるせいか取り乱すことはなかった

里英は寧志の父親は病気のおかげで幸せな時をタイムリープしているんだろうと言ったので、寧志は今の自分は両親の気持ちに近いのかもしれないと思った

寧志は里英とホテルでセックスした後、プロポーズの言葉を考えながら会社へ行くと、円香が飲みに誘ってきた

それで決着をつけるために飲みに行くと、円香は寧志は魅力ない奴だと挑発してきたが、それを受け流した寧志は店を出ていった

しかし、寧志が里英にプロポーズするために指輪を買って店から出てくると、そこに現れた里英は寧志の子どもがデキたと…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

喚く円香を見て昔の母親のことを思い出してしまう寧志

それでも寧志は里英との結婚をするため仕事探しをしていたが、そこに母親が家を売ったので残ったお金を結婚資金にするように電話してきた

それから寧志は円香に会って堕ろすように求めたが、円香は裕一に拒否られたと言って寧志も里英も破滅させてやると喚きだした

昔の母親を思い出してしまった寧志は、そのまま里英に電話をかけ…

すると円香は里英の連絡先を速攻で消すと、お互いの親への挨拶の日取りまで決めてしまった

寧志は里英を捨てたショックで自暴自棄になってしまったが、円香は父親が寧志のことを調べていると言った

そして円香の飲みに行くと円香はふてくされていたので、そんな円香に寧志はもしかしたら裕一が円香を手に入れようとし始めるかもしれないというと、そのまま一人で帰ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

深夜にやってきて寧志に子どもがデキなければよかったという円香

円香の両親に挨拶に行くと、円香の父親は里英と別れたのか訊ねてきた

寧志はもう別れて会っていないと答えると、円香の父親は裕一のほうがいいと言いつつも、子どもができたことは喜んでいる様子だった

また円香と飲みに行くと、円香は全く結婚には前向きじゃない寧志を見て、ブチ切れて帰ってしまった

寧志は帰宅して真夜中に目を覚ますと、なんと円香が来ていて子どもなんてデキなければよかったと呟いた

そんな円香を見た寧志は…

寧志は裕一を見つけると、円香を盗られたと言っても裕一は動揺しなかった

しかし里英を捨てたというと裕一は動揺し始めたが、里英を手に入れる決心がついたというとその場から去っていった

それから寧志は円香と結婚式の衣装合わせに行ったが、やはり他人事のように感じていた

それでも円香への拒否感は無くなってきていたが、そこに裕一と里英を見つけ動揺してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

円香と結婚するしかないと思いつつ里英に抱きついてしまう寧志

円香を家まで送ると、円香の母親を駅まで送ることになった

母親は寧志に金のために結婚するのだろうと言ったので、寧志は家に帰らずまた円香と食事することにした

寧志は自分たちはお互い親に愛されたかったのだというと、円香は涙を浮かべながら寧志との結婚には納得しているのだと言ったので、もう寧志は円香と結婚するしかないと気づいた

寧志は里英との関係は戻らないと思いつつも、最後にもう一度だけ話をしたいと思っていた

すると里英が何か悲しそうな顔をして倉庫へと行ったので、追いかけていって抱きついてしまった

里英は寧志が電話を切ったと言ったので、寧志はそれは円香の仕業だろうと言っても、里英は倉庫から去ろうとした

そんな里英に、寧志は裕一のと関係を訊ねると…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

このお話の感想

寧志は里英ともう少しでプロポーズというところで、円香の妊娠が発覚してしまいました

円香はピルは飲んでいたとは言っていましたが、ちゃんと自分で避妊していなかった寧志がやはり悪いと言えるでしょう

円香が喚いた姿が昔の母親の姿と重なった寧志は、その場で里英を捨ててしまいました

いくら子どもがデキたとは言え、ちゃんと会って話をしなかった寧志が里英に拒否られても仕方がないでしょうね

今のところ寧志はまだ円香との結婚を他人事のように感じていますが、段々円香のことを受け入れつつあります

円香も母親の反応から見ると、親とちゃんと上手くいっているようには見えなかったので、その辺が寧志の気持ちと重なったようです

これからどんな形で寧志が円香との結婚を、ちゃんと受け入れるようになったのかが分かってくるハズです

産まれてくる赤ちゃんのためにも、二人がちゃんと向き合えるようになって欲しいですね!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?