『リエゾン ―こどものこころ診療所―』 3~4巻 ~母親からベビーカー投げ捨て事件を聞いて部屋にやってきた俊彦に出ていくように言ってしまう市川 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『リエゾン ―こどものこころ診療所―』3~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『リエゾン ―こどものこころ診療所―』 3~4巻ってこんなお話

智香に何度でもチャレンジすればいいと言ってあげる佐山

智香は隆史に遥斗を怒鳴らないようにいうと、今が大事だと言って遥斗に今どうしたのかと聞いた

すると遥斗は…

佐山の病院に遥斗を連れてきた智香は、お受験させない方がよかったと言ったので、佐山は親子で一喜一憂しながら何度でもチャレンジすればいいのだといってあげた

すると隆史は自分も覚悟があると言って、今度は遥斗とキャッチボールするつもりだというと智香は…

療養所を休ませると言ってきた凜の母親に教師をしていたときの話をする凜

佐山の病院に希を連れた母親がやってきて、予診を頼まれた志保に、希の会話が一方的なのだと言った

志保は検査結果には発達の問題は見られなかったと言ったが、佐山は検査結果より子どもが困っているのかどうかが大事なのだと言った

志保は希はASDの可能性が高いというと支援学級のことを説明しようとしたが、母親は普通の学校に行かせたいと言い始めた

そこに割って入ってきた佐山はどうしてなのかと訊ねると、母親は…

志保は療養施設に行くと、凛のプレイセラピーを見学することになった

しかし希は凛が決めたルールを守ろうとせずに、自分のことばかりを話したいと言い始めたので凛は…

その後、希は公園で他の子と一緒に遊び始めた

一足早く帰っていた母親だったが、他の子の母親が希が他の男の子とケンカしてしまったと連れてきてしまった

そんなことがあったので、希の母親は療養施設に休ませると凛に言ってきた

凛はそんな母親に、以前小学校の先生をしていたときのことを話すと、イジメから子どもを守る方法はいろいろあるのだと言ってあげた

そんな凛のアドバイスを聞いた母親は…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

佐山の父親の病院での症例検討会に参加する志保

志保は佐山と一緒に、症例検討会へいくことになった

検討会では低ナトリウム血症の患者について話をした後、医者の近藤と一緒にお昼を食べることになった

そこでも検討会の症例の患者の話をしていた3人だったが、そこに佐山の兄弟の医者がやってきた

その医者は佐山に移転計画のことは聞いているハズだというと、佐山の病院を…

佐山はそれを断ると、その医者は去っていった

近藤は佐山たちを見送ってくれたが、志保たちが来ていた病院は佐山の父親の…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ベビーカー投げ捨て事件を知って俊彦に出ていくように言ってしまう市川

シングルマザーの市川の部屋のお隣の阿形の息子の俊彦は、問題児の施設に入っていた

阿形は俊彦が一時帰宅しても出かけていってしまったので、心配して俊彦のためにご飯を作ってあげることにした

しかし俊彦は、カレーのルーの分量のことを言われてムッとしてしまうと、そのまま出かけてしまった

阿形は俊彦が幼い頃には、DVしながら男と会うときには帰ってくるなと言っていた

市川は俊彦のことを佐山に相談すると、俊彦が他の男の子に因縁をつけているのを目撃してしまった

市川はどうして因縁をつけていたのか理由を聞くと、ダメだと言って買い物を手伝うように言った

買い物しながら俊彦と話をした市川は、俊彦に一緒にご飯を食べようと誘った

市川はそれから阿形に家に帰ってあげるように頼んでいたが、阿形は俊彦はベビーカーを投げ捨ててしまう事件を起こしてしまったと話し、俊彦にはIQが… 

市川が帰宅すると、俊彦が白菜を持ってきた

それで市川はベビーカーのことが本当なのかと訊ね、それが本当だと知ると出ていくように言った

俊彦はそれでキレて帰ってしまったが、その話をきいた向山は家族を守るためには仕方がないと言ってあげた

俊彦は施設に戻るとスタッフのおじさんんから、施設を卒業した雄也が来ていたと聞いた

おじさんは雄也たちにとってはここが家なのだというと、俊彦はベビーカーを落としたときにはと…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

川島とデートする志保

紺野は体格のいい女性だったが、作業所では事務作業を任せられてしまった

そんな紺野は佐山の父親の病院にやってきたが、医者は紺野の話をまともに聞かずにパニック障害だと診断してしまった

紺野は仕事があまりに暇なので、苦しくなって早退すると佐山の父親の病院ではまともな対応をしてもらえないので佐山の病院へとやってきた

佐山は死ぬようなことにはならないと安心させると、紺野の仕事の話を聞いてあげた

紺野が帰ると佐山は、個人病院と総合病院で役割分担すればいいと言っていたが、志保は…

志保はマヤの恋バナの件で川島に相談すると、川島とデートすることになった

しかし志保はいろいろ気を遣ってしまうので疲れてしまい、川島に結局一人が楽なのだと話した

そんな志保に川島は、いつもの志保が…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

義理の息子の優太の母親に急いでならなくてもいいとアドバイスする佐山

優太は晴香の義理の息子で、晴香の娘の美桜にゲームを貸そうとはしなかった

その上に晴香へのメッセージカードも黒塗りしていたので、晴香は凜に相談してみた

凜は急いで優太の母親になろうとしなくていいと言ってあげたが、検査を受けるように勧めた

佐山は優太に五十音表を読ませてみると、優太はすんなり読むことができた

しかし今度はひらがな一文字を読ませようとすると…

それでどうしてメッセージカードを黒塗りしてしまったのか判明したので、佐山はトレーニング法を教えてあげた

晴香は帰宅した夫に、優太に障害があることを話すと、夫は昔は優太は本を読んでいたと話した

しかし美桜がひらがなを書けると自慢したので、優太がキレてしまい晴香もつい…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

このお話の感想

隆史は佐山の病院に来たことにより、恐らく回復しそうでした

でも実際にはお受験を受けさせられて、精神的に潰れてしまう子どもも多いでしょう

本人もヤル気ならいいですが、そうでなければ仮に受かったとしても精神的にやられてしまったら元も子もないので、あまり親の期待を背負わせるようなことはしないほうがいいでしょうね

希のように、障害がある子を普通の学校に通わせたいという気持ちも、分からなくはありません

でも他の子どもとの差が大きい場合は、無理に通わせてしまうと子ども本人の負担が大きくなってしまうので、専門家の意見なども聞いて慎重に判断しないといけないと思います

周りの偏見もちゃんとした判断を下せなくなってしまう原因なので、自分や周囲に障害を持った人がいなくてもいろんな障害についてある程度は知識を持っていないといけないのかもと思いました

市川は俊彦がベビーカーを投げ捨ててしまった事件のことを聞いて、部屋から出ていくように言ってしまいました

子どもに害が及ぶといけないので仕方がないことではありますが、特に俊彦のように問題を起こしている子と関わる場合には、自分の家庭などからは切り離して関わらないといけないのかもしれません

よかれと思ってもかえって相手を傷つけることもあるので、人助けもやはりそんなに簡単ではないですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?