『リエゾン ―こどものこころ診療所―』 5~6巻 ~母親の死を受け入れられない様子の実優を遊園地へ連れていくとなぜかおばけ屋敷に入りたいと言い出したのでもう会えないことを教える丸山 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『リエゾン ―こどものこころ診療所―』5~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『リエゾン ―こどものこころ診療所―』5~6巻ってこんなお話

学校の教師にタブレット学習をさせて欲しいと頼む晴香

読み書きの練習をしてもまだ他の子に追いつけない優太のために、佐山はタブレットで勉強してもいいとアドバイスした

しかし晴香はつい怒ってしまって優太に慣れないと言ったので、佐山は優太に優しく…

晴香は学校の教師に、タブレットでの学習をさせて欲しいと頼むと、教師はやはり難色を示した

すると優太はテストの点数のことで、他の子どもたちにバカにされてキレてしまい、その子に怪我を負わせてしまった

晴香はタブレットの使用を求めたが、教師がまた難色を示すと、優太は泣き出してしまった

晴香も泣き出してしまったので、教師は折れて…

優太は晴香に、タブレットでの学習はズルなのかと訊ねてきたので、晴香はメガネをしている人と同じだと言ってあげた

すると優太はそんなことを言った春香に…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

妻の死に目に会えずに実優を叩いてしまったことを佐山に話す丸山

交通事故で妻を亡くした丸山が帰宅すると、警察に娘の実優が保護されていた

それで丸山は佐山の病院にやってくると、どうしてそんなことになったのか理由を話した

丸山は実優が母親の死を悲しんでいないようだと言ったので、そんな丸山に佐山は…

実優は特別支援学級へ行くことを渋ったり、弟の陽太郎がお迎えの帰りに母親のことを聞いてきたので、丸山は佐山から紹介されたピアサポートプログラムへ行くことに決めた

それで志保も加わりピアサポートプログラムに参加すると、参加していた子どもたちも実優たちと同じように親などを亡くした子どもたちだった

順番で子どもたちは自分のことを話し始めたが、陽太郎は自分の番がやってきたがパスしてしまった

実優は妻の仏壇などをメチャクチャにしていたので、つい丸山はキレてしまった

それで丸山は佐山の病院へやってくると、実優の癇癪のせいで妻の死に目に会えなかったので、それで実優を叩いてしまったことを話した

そんな丸山に佐山は…

丸山は実優が遊園地に行きたいと言ったので連れていくと、なぜか実優はおばけ屋敷に入りたいと言い始めた

なぜなのかと訊ねてみると、実優は中に母親が…

それで丸山は、実優に母親が亡くなってしまって会えないことを教えると、実優は泣き出しそうになった

しかし母親が泣いてはいけないと教えていたので、実優は必死に堪えていたが、そんな実優に丸山は…

それで実優たちは母親の死を受け入れることができ、丸山は佐山の病院へとやってくると、自分が妻にちゃんと向き合えていなかったことを告白した

自分を責めていた丸山に、佐山は自分たちなどを頼ってもいいのだと言ってあげると、実優たちと…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

自分が拒食症だと認めようとしない朱里

ダイエットをしていた朱里だったが、ランニング中にぶっ倒れてしまった

それで佐山の病院に連れてこられた朱里だったが、拒食症だということを受け入れようとはしなかった

それで佐山はとりあえず朱里に、食べたのもを記録するように言った

朱里は友達に勧められて断られずに食べてしまったので、トイレで吐いてしまった

それで朱里は吐きグセがついてしまい、爆食いしては吐くようになってしまった

しかし母親が、コンビニのレシートやトイレの臭いで吐いていることに気づいた

それを佐山が確認すると、朱里は…

それでも佐山は今強引な手を使うと、朱里が孤立することを懸念して、もうしばらく様子を見ることにした

朱里は学校のトイレでも吐いていたが、朱里の様子がおかしいと気づいていた友達が声をかけてきた

それで朱里は吐くことが止められないというと、その友達は…

それで朱里の吐きグセは少しずつ減り始め、佐山は母親に適度な距離を保って朱里を支えるようにアドバイスしてあげた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ゲームばかりする朝陽や父親にブチ切れてしまう母親

朝陽はいつもサバゲーばかりして学校にも行っていなかったので、母親が佐山の病院へと連れてきた

母親は強引にでも学校へ行かせたいと言ったが、佐山はそんなことをしてしまうと、朝陽は繋がりが断たれてしまうと言った

それで母親は、また他の病院を探す気だったが、父親と朝陽がゲームばかりしていたので、それでブチ切れてしまい…

母親はそれでまた佐山の病院へとやってくると、ASDの父親は飼い猫が死んだときもゲームをしていたのでアスペなんだと言った

それで佐山は朝陽に学校へ行かなくなった理由を聞くと、朝陽は泣きながら自分にも感情が…

それで母親のグチを聞いてあげた志保は、母親に発達障害持ちの人と暮らすのは辛いこともあるので自分たちに愚痴っていいのだと言ってあげた

朝陽はゲーム内で友達になった大学生に、オープンキャンパスに来るように誘われた

それを朝陽は母親に謝りながらいうと、父親はそれを…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

スカートを穿きたいというりょうが性同一性障害なのかと心配する母親

志保は佐山が飲み屋街のビルに入っていくのを見つけた

そのビルには、飲み屋街で働く母親たちの子どもを預かる託児所があった

するとりょうの母親がやってきて、りょうがスカートを穿きたいと言っていると相談してきた

母親はりょうが性同一性障害であることを心配していたが、佐山や向山は今の段階ではまだ分からないと説明した

それでも母親は、今どうしたらいいのか分からないのだというと、佐山は…

翌日、向山は志保からのメッセージに適当に返事すると、スクールカウンセリングへと向かった

その途中で、母親を乗せた車椅子を押す女の子とすれ違ったが…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

このお話の感想

発達障害の子どもなどを持つ親はやはり大変なこともあるので、ついキレてしまったりすることも多いでしょう

それは仕方がないことかもしれませんが、場合によっては子どもが孤立してずっと後まで引きずることもあるので、やはり周囲のサポートが必要でしょうね

何かをしてあげなくても、志保のようにグチを聞いてあげるだけでも大分気持ちは楽になるハズなので、周囲の人たちの理解が一番大切だと思いました

朱里は人の目を気にしすぎてしまって拒食症になっていましたが、確かに全く人の目を気にしないで言い訳ではありませんが、程々が一番なんでしょうね

朱里は心配してくれる友達がいたので助かりましたが、いなければ強制保護になってしまいむしろ孤立を深めていた可能性もあります

拒食症などで弱っていく人を見たら強引に保護しないとと思ってしまうのは仕方がないですが、やはりメンタルの病気でも元が治らないといけないので、強制的な方法は最終手段にしておかないといけないでしょう

最後は母親が乗った車椅子を押していた女の子のお話みたいですが、どんな問題があるのでしょうか

しっかりしていたので病気があるようには見えませんでしたが、向山が関わってくるみたいなので、どんな展開が待っているのか気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?